auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春の『青春18きっぷ』は『JR発足20周年・青春18きっぷ』と銘打っているように、今年はJR各社が発足してから20年を迎えます。
と、同時に『国鉄』が幕を閉じてから20年が経ちます。
これを読んでいる人の中には『国鉄』を知らない人もいるかもしれませんね

20年前の今日は、国鉄が最終日限定で出した「謝恩フリーきっぷ」で大阪へ行ったことを思い出します。当時はまだ中学生で親と同伴で出かけました。
当時はもう東海道新幹線からは姿を消してしまいましたが、2階建て車両を連結した100系新幹線が登場して間もなく、本数もそれほど無かったのを記憶しています。その100系新幹線に乗るべく東京駅のホームで1時間以上並んで乗ったのを覚えています。
大阪へ行ってからは、交通科学館(現・交通科学博物館)へ行きました。
その日のうちにとんぼ返りし、上野からは特急「あかぎ」に乗って帰りました。実家は終着駅の前橋が最寄だったので、終点まで乗っていたら終点のひとつ前の駅あたりで「国鉄が今日で幕を閉じる」ことと「明日から新会社になる」ことを車内放送で言っていたのを記憶しています。
家に帰ってからは、特別番組でJR発足と同時に行われたイベントの中継をテレビで見ていました。確か北海道の苗穂工場でC62が長い汽笛を響かせていたと思います。また別の駅・・・新宿かな?では『パノラマエクスプレスアルプス』をバックに中継が行われていました。

もうあれから20年。国鉄の分割民営化はサービス面では大きく向上したのは確かですが、一方過疎地では採算面から路線の廃止、駅の廃止・無人化がすすみ民営化による弊害も現れてきています。
正直、趣味として鉄道を捉えたとき国鉄時代のほうが面白かったですね。
長距離を走る列車もたくさんありましたし、人の手による部分が多かった当時ですから人ならではの温かみも感じられました
今はコンピューター化が進み、人の手に頼る部分は少なくなっています。
その代わりに交わす言葉も減り、人も単に輸送される「モノ」へとなってしまったように思います。そういった点では、楽しみがだいぶ減ってしまいました。

20年前のあの日にもう一度戻ってみたいですね
スポンサーサイト
なんか最近出た商品ですね。
まだ、CMは見ていないですけど。

同時発売で『白いチョコボール』もあります。
味はフツーにビターチョコで中はピーナッツ。
ビター味のチョコボールっていうのも美味しいです
今までの商品と大きく違うのはパッケージ

箱の開け方も今までの縦長の箱の上部から一粒づつ出すのとは大きく違います。


ふと、最近食べたチョコで美味しいなぁ~と思ったところのメーカーをチェックしてみたら、みんな森永でした(笑)
「小枝ビター」
「黒いチョコボール」
「プレミオオーラ」
「プレミオオーラ」は首都圏、関東信越、東海、北陸、関西のみの発売だったんですね。しかも11月4日の発売で、その後しばらくは売ってるのをみたんですが期間限定かそれとも試験販売だったのか、最近消えてしまいました。
すごく好きだったのに・・・
かむばっくぷりーず
東海道線・高崎線・宇都宮線・湘南新宿ラインで活躍中のE231系近郊型です。
今回は4両セット+グリーン車2両セットで購入しました。
ちなみに、前回した小田急7000形と今回のE231系は、楽天市場の中の電車市場で購入しました。発注して2日後には届いたのでびっくりでした。
ちなみに「電車市場」は東急車輛製造が出しているお店です。他にも鉄グッズがあるのでオススメかもです。
Bトレはあとは「えきねっと」でも購入できますね。
近所の「ユザワヤ」では最近あまりBトレを見かけなくなってしまったので、こういうのは重宝しますね。もっとも、アキバまで買いに出るのが一番いいんでしょうが・・・・・・

製作過程で困ったのが、先頭車両の側面板がピッタリはまらず浮いてしまう点でした(もともと不良品なのか??)
6両でつなげてみましたが、なんか中途半端ですね
Tc+M+M'+Tsd+Tsd+Tc
ってなっちゃいますからね。
先日、駅前の桜のことに触れましたが、今日は近くにある桜並木と散歩してきました。

結構咲いててニュースで「東京の桜はほぼ満開」と言っていましたが、同じようにほぼ満開でした。
並木を歩いていると、「4月1日から桜並木祭りをやります」と書かれた立て看板がありましたが、この分じゃもつかどうか・・・
今日もとても風が強かったし、日曜日は雨の予報・・・大丈夫なのかなぁ

小田急の3代目ロマンスカーになります。
7000形は「LSE」と呼ばれています。
「LSE」は「Luxury Super Express」の 略です。
1980年の登場でその後、1996年頃からリニューアル工事がされています。
写真のモデルはリニューアル工事後のもので、外観の塗装はそのあとに登場した10000形に準じたものになっています。
実車は11両連接構造となっています。

模型では、毎回のように3両編成を2セット買って6両で組んでいます。


まだ、現役で走っているので乗る機会もあると思います。
展望室付のロマンスカーでは現役の中では一番古いものになりますね。

今までに購入した小田急ロマンスカーです
最寄り駅のロータリーに植えられている桜もだいぶ花が咲いてきました。
なんか春だな~って、感じますね。
来週あたり満開になるかな?
先日、Suica・PASMO相互利用記念Suicaの事を書きましたが、他にもいくつか記念Suicaが手元にあるので、それを紹介したいと思います。
実際には、このほかにも東京モノレールがSuica導入を開始したときの「モノレール記念Suica」や、りんかい線(東京臨海高速鉄道)がSuicaを導入したときの「りんかい線Suica」などがありますが、残念ながら入手できませんでした。

さて、まずは2001年にSuicaが登場したときのものです。最初に発行されたSuicaはこの絵柄なので、発行枚数はけっこうな数出ていると思います。ちなみにこの当時はまだ、電子マネー機能がありません。

左下に『Suica 2001 DEBUT』と書かれています。

そして次がSuicaに電子マネー機能が追加されて、駅以外にもコンビニなどで使えるようになったのを記念して発売されたものです。これが、2004年3月のことでした。

カード下部に『2004.3 Suicaで乗れる。Suicaで買える。Suica進化。』と書かれています。
このときに発売されたSuicaから電子マネー機能が付加され、今までのものと区別するために右下にSuicaマークが入るようになりました。

そして次のものは、3周年&1000万枚突破記念Suicaです。2004年10月に発売されました。

左下に『おかげさまでSuica3周年&1000万枚突破!』と書かれています。

結構記念Suicaは販売駅が限られていたりするのと、最近はオークション出品目的での購入が多いようで、前回のもののように入手が難しいものも出てきています。
カードの絵柄なんかもコレクションの上で重要になってきますね。個人的には、最初のデビュー時のものなんかシンプルで好きですね。
2夜連続で放送した、ドラマ『愛の流刑地』
が見ていたので、つられて一緒に観てしまいました。

渡辺淳一・原作の有名作品で、先に公開された映画では、豊川悦司と寺島しのぶがそれぞれ演じていました。
それにしても、ベッドシーンはエロエロですね~。は「すごいね~」と言いつつしっかり見ていましたが…。

前編では高岡早紀演じる主婦の冬香が、岸谷五朗演じる作家の村尾菊治と禁断の恋に落ちてしまうくだりが描かれていました。
前編の最後で、村尾は冬香の求めるままに、冬香を殺してしまいます
後編はほぼ村尾の裁判とその関連シーンでした。芸能レポーター役で、実際に日テレの『スッキリ』に出てる井上公造さんが出てたのにはちょっと笑いましたが

テーマ曲は倖田來未の曲でしたが、曲は映画の平井堅の『エレジー』がいいですね。

映画は見ていないので比較のしようがありませんが、イメージとしては映画の方が強いので、やっぱり豊悦寺島しのぶの組み合わせがいいなぁと思いました。
岸谷五朗だとあまり作家っぽくないという感じが。。。
その他、キャスト陣では古谷一行と川嶋なおみの『失楽園』コンビや、冬香の義理の母役に泉ピン子、村尾の住むマンションの管理人役にみのもんた、といった人々が出ていました。
さて、ようやく勝田に到着したのは11時半をまわったころ。
これからやっと今回の目的、茨城交通に乗ります。
今日のお昼は那珂湊で降りて、那珂湊のおさかな市場でということに。
1番線の茨城交通の窓口で、那珂湊までの切符を買いしばらく待っていると12:00発の阿字ヶ浦行がやってきました。那珂湊までは¥350。
12:00発の阿字ヶ浦行は3710形気動車の単行でした。

車内はけっこう空いていました。
定刻通り勝田を発車し、順調に走っていきましたが、金上を出てじきに急にスピードが落ち始めやがて止まってしまいました。前を見ると煙で真っ白線路脇の畑で野焼きをした煙が流れてきたようです。それに野焼きの火が風に煽られて線路端まで近づいていました。
運転士氏は列車無線で「危ないので消防車を呼んでください」という旨の事を輸送指令へ伝えていました。数分現場で停車ののち、再び列車は走り出しました。
那珂湊へは12:15過ぎに到着。ここで列車を降りて、お昼を食べるためにおさかな市場を目指しました。駅からは徒歩で15分ほどのところです。駅前を出てすぐの信号を左折し、あとはまっすぐ道なりに歩けば到着です。
日曜日ということもあり、周辺各地からのお客さんで駐車場は満車。日帰りバスツアーも寄っているようでした。
ここは、魚市場のすぐそばで新鮮な魚介類が驚きのお値段で買えます。また、回転寿司もありネタは新鮮だし大きいし、その上安い。たっぷり堪能させてもらいました

那珂湊でお腹いっぱいお寿司を堪能したあとは、終点の阿字ヶ浦に向かいました。まぁ、特に何があるというわけでもなく・・・駅は無人駅で構内の外れにはディーゼルカーが2両放置されていました。駅から歩いて数分で海へ出られるのでなんとなく海へ。風が強く少し寒かったですが、海をぼんやりながめているのもなんとなくいいですね。


阿字ヶ浦を後にしたのは15時半頃。帰りはそのまま勝田まで乗りましたがほとんど寝てました
勝田からは、勝田16:11発の水戸行570M水戸16:32発の上野行1436Mと乗り継いで帰りました。水戸からはまたグリーン車で。
上野に着いたのは日も暮れた18時半過ぎでした。

あとは、今回まだしてない写真を何枚か。

茨城交通のキハ2004号。国鉄準急色を復元したものです。

みどりこちゃんボールペン&シャープペンセット。
グリーン車限定販売のグッズです。みどりこちゃんは、グリーン車アテンダントをキャラクター化したものです。
偕楽園に着いてからの続きです。

先ほどのボンネットバスですが、NPO法人「バス保存会」の所有で昭和41年製造のものです。昔、小さい頃に伊勢神宮に行ったときにやはりボンネットバスを見たことがあるので、おそらく伊勢神宮付近の路線で走っていたものではないかと思います。
今回は「梅まつり漫遊バス(助さん号)」として走っていて、偕楽園駅徳川博物館県立歴史館水戸芸術館弘道館水戸芸術館偕楽園駅の順で一周していました。一周はだいたい45分です。料金はなんとタダでした
(助さん号)があれば当然(格さん号)もあるわけで、そちらは元山形交通の四駆車でした。そちらは時間があわず乗れませんでしたが。
ちなみにバスの運転台です。年期を感じますね

乗り心地は決して快適というわけではありませんが、レトロ感たっぷりのバスに揺られて再び偕楽園駅へ。
時刻表を見るとちょうど勝田行の電車があったので、結局偕楽園駅に降りたのに梅を見ずに後にしました。
偕楽園から乗った勝田行は415系でした。後から時刻表で確認したら小山からの水戸線直通電車でした。勝田行415系

水戸では6分ほどの停車。ところがすぐ向かいのホームから水戸始発のいわき行があるという案内があり、そちらに乗り換えることに。乗り換えの電車を見て唖然なんと、E501系の編成なのですどう考えても、この区間を走らせるには不向きな車両でしょう。それにたしかこの電車、トイレがなかったんじゃ・・・。いわきまでの1時間半トイレ無しはちょっとさすがにキツイでしょう・・・。(後でわかったことですが、改造してトイレが設けられていました)
いわき行549M・E501系

さて勝田にようやく到着し、これから今日の本当のメインである茨城交通の旅が始まるのでした。つづく
昨日『青春18きっぷ』を使って、今回のダイヤ改正で新たにグリーン車の登場した常磐線に乗り、茨城交通へと行ってきました。

今回のダイヤ改正で常磐線は大きく変わりました。まず、上野口の中距離電車はすべてE531系になり、上野駅での表記も快速に統一されていました。駅のアナウンスでも「この電車は取手まで快速運転を行います」と言っていました。またSuicaグリーン車の範囲が高萩までのため、上野からの直通電車は遠くても高萩まで。「いわき」「大津港」なんて行先表示は過去のものになりました。しかし見ているとほとんどは土浦行か勝田行。
時刻表を見て気になったのが、土浦どまりが非常に増えたこと。以前なら乗り換えなしで、勝田以遠へ行けたのに下手をすると土浦、勝田と2回も乗換えを強いられる場合もあります。あと上野口がE531系になったので、上野口で活躍していたE501系が土浦以遠に追いやられました。この日は、水戸発いわき行に充当されているのを見かけました。
そのかわりといってはなんですが、スピードアップもはかられたようで、土浦で乗り換えたとしても勝田への到着時間は変わらないといった状況でした。

さて、この日は上野駅に8:00に集合し、8:19発の1341M・勝田行のグリーン車に乗車。上野駅ではスーツ姿のJR社員がホームでグリーン車の案内をしていました。5号車の2階席を確保。グリーン車はちらほらと乗客がみられる程度でした。車内は基本的に先に登場したE231系のグリーン車と同じです。
途中、我孫子で特急を退避し、土浦で前5両の付属編成を切り離して土浦以遠は10両で終点まで。
本当は勝田まで乗り通しそのまま茨城交通に行く予定だったのですが、時間もあるので、この季節でないと降りられない臨時駅『偕楽園』に降りてみることにしました。
『偕楽園』の次駅案内。この時期しか見られません

で、急遽予定変更で『偕楽園』下車。
ホームを降りてまず目に飛び込んできたのは、三重交通塗色のボンネットバス。「なぜこんなところに?」というのがまず疑問としてありましたが、それよりも「乗りたい」気持ちのほうが強く、バスに引き寄せられていきました
それがこのバス

本当なら、偕楽園で梅でも少し見ての予定だったのに・・・
まぁ、こういうものがあっては勝てません

と、いったところで長くなってきたので、続きます
昨日も書きましたが、いよいよ今日3月18日から首都圏で新たに、私鉄・地下鉄・バスで利用できる「PASMO」が登場しました。
それと同時にSuicaとの相互利用も開始されました。
そしてそれを記念して、記念Suica・PASMOがそれぞれ発売されました。

私は最寄駅がJRなのと、JRのほうが利用頻度が高いためSuicaを買おうと思っていました。
たまたま、今日は上野に8:00集合で勝田まで行く予定があったので、行きがけに駅で買おうと思っていました。しかし、発売が9時からだったんですね・・・7時半頃駅に行き、「くださいな~♪」って言ったら「9時からです」といわれてしまいました
9時はまだ勝田に向かう電車の中・・・これは無理だなとあきらめていました。
9時半頃、いちるの望みを持って途中の土浦駅のみどりの窓口をのぞいてみましたが、「売り切れ」の張り紙が・・・
ダメもとでをして、の最寄駅をのぞいてもらうことに。しかし返ってきたではとのこと・・・もう今回はあきらめようと思いました。
が、しばらくしてから来たを見てびっくりでした
「記念Suica、浦和駅で買えそうです。今並んでいます」

ゑ!!!?

ですよ・・・本当にもう。
まさかその駅であるとは思いませんでした。穴場だったんですね。
駅ごとに割り当て枚数があるのですが、何を基準にして割り当て枚数をきめているのでしょう
とにかくに感謝して1枚買っておいてもらいました。
こうして手に入れた記念Suicaはこちら

しかし、発売約1時間後にはYahooオークションに、この記念SuicaやPASMOが出てるっていうのは、なんか納得いかないもんがありました
オークション出すぐらいなら、買うなよ
いよいよ明日から、首都圏ではSuicaとPASMOの相互利用が始まります。
これで、どちらかのカードを持っていれば、首都圏のほぼ全ての路線に乗ることができるようになります。バス会社でも順次使えるようになるところもあるようで、ますます便利になりますね。

TVCMや駅で盛んに宣伝しています。一見、便利になるので全てよしといった感じもしますが、知らないと逆に損をするケースというのも出てくるようです。
一番有名なのが三鷹から西船橋へ行くケース。ここでは2経路あって、JRの中央・総武各駅停車を使う経路と、途中の中野から地下鉄・東西線経由で行く経路があります。現状では後者の経路を利用し、JRで地下鉄利用の連絡乗車券を買った方が安くなります。当然これはこれからも残ります。


と・こ・ろ・が
SuicaやPASMOを利用してこの区間を利用すると、全区間JR運賃の高い方が適用されてしまうとのこと
JR私鉄JRという区間の場合に生じてくる問題です。問題は途中駅の中野に乗換改札が無く、どの経路を通ったかチェックする機能が無いからでしょうね。電車自体も三鷹まで乗り入れているケースが多いですしね。鉄道会社側でも、この区間については連絡乗車券をあらかじめ購入して下さい、と呼びかけています。

今、実際にSuicaを使っていますが、これからますます便利になりますね
小田急の7代目ロマンスカーになります。
10000形以来の前面展望室を備えています。
「VSE」の愛称は「Vault Super Express」の略です。
ちなみに「Vault」とはドーム型の天井、天空、空間の意味で、車内の天井などは曲線を用いています。
今までの小田急のイメージを一新するような、真っ白な車体はとても新鮮な感じを受けます
実車は連接構造の10両編成です。

さて模型は10000形同様3両1組で、それにアテンダントのフィギュアが1体ついたセットで販売されています。今回はこの前と同じく2セット購入して6両で組んでいます。あと2セット買えば、実車どおりの編成が組めますが、さてどうしたものか・・・

まだ、実車のほうも乗ったことがないので、乗ってみたいですね~。あんまり行く機会がないんですが・・・・・。
ちょいと会社での頼まれものを書こうと探していたら、出てきたのでしてみました。
4年ほど前に台湾に行ったときに乗った切符と、買い求めてきた時刻表です。

実はは国内だけじゃなく、海外の鉄道グッズ(特に時刻表)も集めてたりします。時刻表ってアレを見ているだけで旅をしている気分に浸れて好きなんですよね(変なヤツかもしれませんが・・・)

路線が少ないので、意外と小さな時刻表です。台北駅構内の鉄道グッズのショップで売っていて25元(日本円で約75円)でした。
表紙には「旅客列車時刻手冊」と書いてあります。

もう一つは、台湾のローカル線「平渓線」の一日フリー切符です。

切符の図柄は、沿線にある十分(シーフン)の瀑布です。
「平渓線一日周遊券」と書かれてます。料金は54元(日本円で約162円)でした。

台湾の鉄道は日本の鉄道に比較的近いので、行って馴染みやすいしそういった面ではいいですね。全部漢字で書かれているので、字を見ればなんとなく意味もわかりますしね。
台湾は新幹線も出来ましたし、また行ってみたいです
今日はニュースでトップになっているところが多いようです。

高知空港で大阪伊丹空港発のANA機が機首の車輪がトラブルを起こし、車輪がでないまま胴体着陸を行いました。
幸い、乗客乗員にケガ人はなく着陸後の火災もなく無事に着陸できましたが、事故機が滑走路をふさいだため高知空港は終日閉鎖となりました

事故を起こしたのが、カナダの航空機メーカー・ボンバルディア社製の『DHC-8-Q400』型機です。
日本ではJAL・ANAあわせて19機が就航しているとか・・・
うちANAは13機を運行しています。
このQ400は、プロペラ機で主にローカル線などの需要のそれほど多くない短距離路線に投入されています。
このQ400、今までにも数多くのトラブルを起こしていて中部空港発の飛行機で全部の車輪が出なくなったとか、油圧系統のトラブルを示すランプが誤表示とか・・・とにかく多いのです。平成17年に起きた同型機のトラブルは44件。このうち胴体着陸がなんと23件
多すぎますね。。。

まだ乗ったことはありませんが、ちょっと怖いですね。
安全性の問われている昨今ですから、中途半端な幕引きで終わりにしないで原因の徹底究明と改善を願いたいですね。
出勤途中に駅のホームから撮りました。
今日は昨日の雨で大気中のちりが減ったせいか、綺麗によく見えました
江ノ電の600形です。
元は東急玉川線の車両だったものです。
現在では、東急世田谷線・宮の坂駅隣に保存車両があります。

この江ノ電だけ、唯一Nゲージ用台車に換装し、パンタグラフもNゲージ用のものを取り付けています。また、1両はNゲージ用のモーターユニットも組み込んであるので、実際にNゲージの線路上を走らせることが可能です。
(まだ走らせてはいませんが・・・)
所有しているBトレの中で一番よくできていると思います。
小田急の4代目ロマンスカーになります。
登場した時期にハイデッカーの車両が多かったためか、この車両も展望席を除いて、他の車両よりも床がかさ上げしてあるハイデッカータイプです。
そのため『Hi-SE』と呼ばれています。
実車は、連接構造の11両編成です。
現在2編成が引退し、その後4両に組み替えられて長野電鉄に譲渡されています。長野電鉄では特急「ゆけむり」として小田急当時のカラーのまま走っています。

模型では、3両一組でそれにアテンダントのフィギュアが1体ついたセットになって販売されています。実車どおり11両で組むには4セット買わねばなりません
今は、ひとまず2セット買って6両で組んでいます。
今回は、今日買ってきたばかりのものです
東武100系・スペーシアです。特急の「きぬ」「けごん」「スペーシアきぬがわ」「スペーシア日光」に使われている車両です。
「きぬ」は東武浅草~鬼怒川温泉、「けごん」は東武浅草~東武日光を、
「スペーシアきぬがわ」はJR新宿~鬼怒川温泉、「スペーシア日光」はJR新宿~東武日光を結んでいます。
車内には4人用個室もありグループ利用に便利ですね
そのほかカウンタービュッフェも設置されています。

今回のこの模型は、3両1セットでAセット(1号車~3号車)とBセット(4号車~6号車)の2セットあり、両方買えば1編成が組めるようになっています。
各セットには3両分のキットのほか、車内アテンダントのフィギュアが1体ついてきます。写真の2体のフィギュアがそうです。
先日の予告通り(?)友人とボーリングに行ってきました。
先日とはまた違うお店で投げてきました

・・・さて、結果の方ですが・・・

自己ベスト更新です



今日の出来ですが、空いた時間帯に投げたゲームは集中できたためかスコアはよかったのですが混み始めて、両脇を子供連れに挟まれてからは、お子様特有の読めない行動パターンに悩まされ、集中できずオープンフレーム続出でした・・・

さて結果です。
1ゲーム目  118
2ゲーム目  155
3ゲーム目  245(今日のベストスコア
4ゲーム目  102
5ゲーム目  126

トータル   746
AVE.   149



今日のハイスコアのゲームですが1フレ目ストライクのあと、2フレ3フレは9ピンずつ、4フレから10フレまで8連続ストライクという快挙
一緒に行った友人もビックリでした。
でも、その次のゲームで思いっきりコケました

今後の課題はベストゲームと一番悪いゲームのスコアの差をいかに縮めるかですね。しかし・・・何目指してるんだろう(笑)
最近は買うのを控えていますが、以前は買いまくっていた「Bトレインショーティー」のコレクションの紹介です。

ちなみに「Bトレインショーティー」ってのはバンダイが出していた、組み立て式の鉄道模型です。車体長を縮めて、組み立ても簡単になっているので子供でも簡単に組み立てられると思います。ちなみに、台車をNゲージ用のものに換えれば、Nゲージの線路でも走れます

今回は京王の8000系です。現在の京王線の主力ですね。新宿~京王八王子・高尾山口・橋本間で走っています。都営新宿線へは乗り入れていません。
今回の模型では「特急 高尾山口」行にしてあります。
今日は午後と二人でボーリングに行ってきました。

今日はさすがに平日だったので空いていました(アタリマエカ)
3ゲーム投げて、アベレージはこの前よりよかったです。

1ゲーム目  115
2ゲーム目  124
3ゲーム目  154(今日のハイスコア

TOTAL  393
AVE.   131


先日よりもハイスコアは伸びませんでしたが、3ゲーム目は1フレから6フレまでストライクとスペアで通せたのがよかったです。

明後日、友人とまた投げてきます
今日は休みでした。
お昼は家にあるもので何か作ろうということになって、毎度ですがスパゲティです(笑)
先日がカレー風味だったので、今日は和風で。


具は残り物だったので、たいしたものは入ってません。
小松菜、ハム、ザーサイ、刻みニンニク・・・ホント冷蔵庫に残ってたものです
具は短く刻んで、サッと炒め、醤油を少量入れて味付けします。
麺が茹で上がったら、具材の入ったフライパンに移しバター少量と醤油で味をつけました。(バターはいれなくてもよかったかも・・・)

の評価はだそうです・・・
としては、この前のカレー風味のほうがよくできたなと思いました。
今日の朝食です。
フレンチ・トーストです
食パンと卵・牛乳・砂糖があれば簡単にできますので・・・

朝は食の細いにとってはこれでも充分です。







・・・・・・でも、やっぱりチョット少なかったかも
今年は雪を見ぬまま春を迎えるのでしょうか!?
もう3月ですね

記事に関する事以外のご意見・ご質問はコチラへどうぞ。

お返事もコチラへ返させていただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。