auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの会社は10月決算の会社です。
なので、中間が4月末になります。
人事異動も、決算期の区切りの5月と11月を中心に行われます。

今回自分も人事異動することになりました。
しかも、向こうからお声がかかりました
今度5月から新しくできる新設セクションです。

その名も「鉄道の旅専門デスク」

・・・すみません、趣味と仕事を思いっきり混同してます
でも、海外旅行ですけどね。
(どこの旅行会社かバレちゃうね・・・きっと

オープンまであと少し。
準備に忙しいです
オープンしたらしたで、ドタバタするんでしょうね

仕事のことはおいおいまた、ブログで・・・
スポンサーサイト
はい、第3話です。
方向性がだんだん見えてきましたね~。
「鉄」成分を生かしつつ、そこにラブコメの要素を・・・ってとこですかね。
でも、実際こんなに上手くはいかない・・・そこはまぁ、ドラマですから

土浦まで今回は、「スーパーひたち」使ってましたね~。土浦ぐらいなら常磐線の特快でいいんじゃないかいと思いましたが・・・。どうせ上野から1時間なんだし・・・。でもまぁ、映像的に「ひたち」なんでしょうね。
帰りはTX(つくばエクスプレス)と、行きと帰りで使う路線を変えている所もアクセントになってていいですね。いろんな路線が出てきたほうが、見ているほうとしても楽しいですしね

来週はいよいよ「鉄デート」。碓氷峠鉄道文化村が登場しますね。これで新たなデートスポットとして注目が集まるか
その後、軽井沢まではJRバスみたいですね。やっぱり「鉄」は新幹線は使わないですね。マスターの言葉じゃないですけど。

今回も沢山の鉄グッズが登場しましたが、アレってどっから調達してるんですかね結構気になってます(笑)個人的には国鉄時代のオレンジカードですね。
自分も、切符やオレンジカードを収集してたりしますので
ヒロイン、「目黒照美」が鉄なハンカチを持ってる理由も今回わかりましたね~。親が「鉄」とは・・・スペーシアのハンカチも出てましたね。あれもあるのかな

今後の展開が気になりますね
『赤い電車』と聞いて、首都圏在住の方ならわりとピンとくると思います。そうです、『歌う電車』の走る京浜急行です。

ただ今回はCDのことになります。
くるりが、このタイトルの曲を出しているんですね。シングルのパッケージみて、「これは本物だな」と思いました。
たしか、くるりの誰か忘れましたが『鉄ちゃん』です。
ちなみにパッケージは、京浜急行1000形を模した感じのイラストで、『快特品川』って入ってます。曲中にはVVVF音らしきものも入っています。

PVは京急使って撮ってますし、京急のCM曲にもなっているみたいですね。
今日、早起きしてとモーニングショーで見てきました。
モーニングショーだと¥600も安いんですね~。
大人通常¥1,800モーニングショー¥1,200

イギリスのエリザベス女王の、ダイアナ元皇太子妃の死の前後の様子が上手く描かれています。
アカデミー賞主演女優賞のヘレン・ミレンがエリザベス女王役を演じていて、あまりのそっくりぶりに、テレビのエンタメ・コーナーでもよく取り上げられていましたね。

で、映画は選挙でトニー・ブレアが勝利し、首相に任命されるところから始まります。最初は改革派のブレアと、王室の関係って決していいものではなかったみたいですね。
そして運命の日・・・1997年8月31日、ダイアナ元皇太子妃が亡くなったことにより王室を取り巻く環境に変化が起きてきます。すぐにブレア首相からは追悼のメッセージが出されたものの、女王からはなんのメッセージもなし。
幅広く人々に愛されていたダイアナ妃が亡くなったことに対しての、王室の態度に次第に国民は王室を批判するようになります。
休養中のエリザベス女王もこの事態を見過ごせず、ついにバッキンガムへ戻ります。そして生中継で国民に対して哀悼のメッセージを発表します。

見所はヘレン・ミレンのエリザベス女王ですね。君主であるがために「個」を犠牲にしてきた女王の姿を、見事に演じていました。
本当になりきっていましたね。

さて、脇役ですがブレアの奥さんは、改革派の急先鋒のようですがあんなんですかね。映画だと、ちょっとイメージ悪かったです。
あと、チャールズ皇太子も気の弱そうなところが、上手く演じられていましたね。

映画全般はドキュメンタリーですが、エリザベス女王の人間性がよく描かれている映画だと思います。

ダイアナ妃が亡くなってもう10年が経つんですね。
なんかあっという間の10年だったような気もします。

今日は水曜日・レディースデーだったので、女性のお客さんが多かったですね。

4/25 MOVIXさいたま
今日は仕事が休みで、映画のモーニングショーを観るために、9時前に家を出て最寄り駅に。
運行情報を伝える電光掲示版は、ひっきりなしに【遅延】が流れていました

【埼京線 遅延】埼京線はお客様混雑のため遅れております。
【山手線 遅延】山手線内回りは急病人発生のため遅れております。
【中央線快速電車 遅延】中央線快速電車は阿佐ヶ谷駅での急病人発生のため遅れております。
【中央・総武線各駅停車 遅延】中央・総武各駅停車は新宿駅での荷物トラブルのため遅れております。
【東急東横線 遅延】東急東横線は代官山駅で車両点検をしたため遅れております。

いや~、さすがにこれだけ出てくるとウンザリです
結局、乗る電車も5分遅れでの到着でした・・・
4月になり新入生・新入社員の人達が、慣れないラッシュに具合が悪くなっちゃうんですかね
心なしか「急病人発生」が最近多いように思います。
鉄ちゃんの間で話題沸騰なドラマの第2話は、ついに鉄3人組がOL3人組とデートをする話・・・なんですが今回も突っ込みどころ満載で面白かったです。

まず今回の舞台は小湊鉄道と、都電。
小湊鉄道はいい雰囲気を出してますが、デートに使えるかどうかは・・・
ちなみに車両の写真を撮るときは、駅であってもきちんとホームの上などから撮影しましょうね。線路内に立ち入ってはいけません

それから田中一郎の台詞もそうなんですが、撮影の舞台とか、かなり『鉄子の旅』の影響が出ているような気がするのは気のせい?ちなみに『鉄子の旅』とは小学館からでている漫画です(全6巻・菊池直恵/横見浩彦)

まず今回の舞台、小湊鉄道は『鉄子の旅』の第1話の舞台です『鉄子の旅』の第1話は久留里線でした・・・。すみません。途中下車して駅の雰囲気だけ味わうってところは、『鉄子の旅』のようです。また、今回の桃山(秋山)の渋谷琴音(加藤ローサ)との妄想旅行の舞台、氷見線はこれまた『鉄子の旅』第35話の舞台です。ちなみにこの回にはドラマで「CAFE&BAR STATION」のウェイトレス「いずみ」役ででている豊岡真澄が登場しています。

まぁ、ドラマはラブ・コメディな感じなので、鉄はおまけ要素として見た方がいいのかもしれません。個人的には主人公・田中一郎よりも、花形&桃山の鉄コンビのほうに目がいってしまいがちです。

けっこうこのドラマ小道具にも凝ってますよね。目黒照美(栗山千秋)のはめている腕時計なんですが、秒針が電車。文字盤には観音様(?)が描かれていますね。前回のハンカチといい、そういった細かいところを見てみるのも面白そうですね。
ブログを始めて5ヶ月。やっと20,000アクセスにたどり着きました。

特別アクセス数を気にしているわけではないのですが、先日お気に入りに入れているブログで、「100,000アクセス突破」て記事を見て「凄いなぁ……」と思ったわけで…ハイ

「ヤッパリ気にしてるじゃん」というツッコミも聞こえてきそうですが、そんな事はないです。
本当に。
ただ……



面白いネタないかなぁ…


とは思ってます
最近、新幹線のCMがありますね。
E4系Maxが走り去るのをバックに、おかげさまでJR20周年の文字の出るものなんですけど、あんまり見かけないですが、カッコイイCMです。
JR東日本管内でないと放映されていないかもしれないので、もし見てみたい方は「JR東日本 テレビCMギャラリー」で検索すれば一発でたどり着けます。同じギャラリーにはモバイルSuicaのCMのもあります。そちらはユーミンの曲ですね。

JR東日本のHPでフラッシュ形式で公開されていて、それを見ていたらこのCMの曲のCDが欲しくなりました。
今回のCM曲はケツメイシの歌うその名も『トレイン』
CDはつい最近発売されたようです。今日買ってきました
ジャケットも電車が空を飛んでる絵で構図もシンプルでいいですね~

で、これを書いていてふと頭に浮かんだのがJR各社のCM曲で心に残っているもの・・・まぁ、そういう曲はだいたいCD買ってますね(笑)
古いものからいくつか挙げてみましょう。

JR西日本(時期不明)
南野陽子/『あなたを愛したい』
曲の発売時期から考えると1988年~89年頃になると思われます。当時、まだ高校生だったかな?JR各社が発足まもない頃ですね。

JR東海(2003年~2005年頃)
TOKIO/『AMBITIOUS JAPAN!』
これは最近なので有名ですよね。東海道新幹線の先頭車両の側面にも大きくこの文字が張られていましたね。
1番の歌詞に「~突き進めば希望(のぞみ)はかなう~』と歌っていれば、2番の歌詞には「~光(ひかり)に向かってまっしぐら~」と、上手いこと「のぞみ」と「ひかり」が取り入れられています。

JR西日本(2003年~)
鬼束ちひろ/『いい日旅立ち・西へ』
『AMBITIOUS JAPAN!』とほぼ同時期に始まったJR西日本のCMですね。
国鉄時代の『ディスカバー・ジャパン』キャンペーンをもじって『ディスカバー・ウエスト』と自社管内のキャンペーンを始めた時の曲です。最近は谷村新司の曲に変わってしまいましたが・・・。キャンペーンが国鉄時代のリバイバルなら、曲もリバイバル。山口百恵の『いい日旅立ち』のリバイバルですね。
500系『のぞみ』の車内オルゴールはこの曲なんですよね。好きなんで携帯の着メロにしてます。

JR東日本(2006年~2007年)
松任谷由美/『虹の下のどしゃ降りで』
JR東日本のモバイルSuicaのCMで使われていましたね。
あのシリーズのCMはペンギンの動きがかわいくて好きでしたね。
最近、PASMOが登場してからのCMは『やさしさに包まれたなら』に変わりましたが。


番外編(1988年)
松田聖子/『旅立ちはフリージア』
これは番外ですがわりと好きな曲だったので、入れてみました。
1988年にフジテレビとJR各社の共同企画でオリエント急行が来日したことがありましたが、そのときのキャンペーンソングです。
「あの有名なオリエント急行が日本に来る!」ということで話題になりましたね。
出発地はパリだったかな?そこでの出発式の様子もTV放送されましたね。
ルートはヨーロッパを横断し、ロシア、中国と走りそこから船で日本へ上陸。上陸後、日本を走れるように台車を換えたりの改造が行われました。上野発の時にはこれにあわせて復活をしたSLのD51 498号が先頭にたって牽引したのも話題になりました。
もう20年も前の話になりますね・・・


長々と書き連ねてきましたが、音楽でそのころを振り返ってみるのも面白いですね
というわけで、始まりました『特急田中3号』

最初、春のドラマのラインナップを見たときにこのタイトルを見て「・・・なにこのタイトル・・・」とタイトルで少し引いたというか、「また、訳わからんのをやるなあ~」と思ったわけですよ。

番組のHPをあとから見て、余計に不安になったというか・・・えぇ、正直少々不安でしたよ・・・『鉄ちゃん』がどのように描かれるのかが非常に気になりましたからねぇ・・・東京の3流大学に入った大学生が彼女欲しさにコンパに参加したくて鉄道研究会に入るという・・・ちょっと・・・イヤかなり無理無理な設定でしたしねぇ~。

番組のアドバイザーとして『鉄子の旅』などでおなじみの横見浩彦さんが参加しているようですね。台詞に横見さんが『鉄子』で言ってたようなことが入っていたりしてて・・・。

で、第一話を見てですが、もう突っ込みどころ盛りだくさんで楽しませていただきましたよ。ハイ
オープニングでメインキャスト紹介が、方向幕を模した表記には笑えました
それから、主人公がヒロインに出会うシーンですけどあのハンカチは作ったのそれともホントにあったものなのかあと、パンツの柄がEH500"金太郎"ってのはどうなんだろう・・・・それこそ「作っただろ」って感じでしたけど。
あと、あのBARのカシオペアルームって・・・わざわざ作ったんかいな・・・と。
それに待ち合わせをしていた他大学の鉄研メンバーなんですけど、スーパーベルズ野月さんや、『タモリ倶楽部』の鉄道企画でおなじみのホリプロの南田マネージャーがでてたりして・・・おまけに店員のウェイトレスが豊岡真澄。

全体的に、ちょっと何でも鉄道に無理やり絡める会話の仕方とかが気になりましたが、楽しめた方ですね。でも、これ見て「他人のふり見て、我がふり直す」ようにしようと思いました。だって、客観的に見たら完全にオカシな人ですよ

・・・そうか・・・居酒屋で鉄道うんちくを語ったり、電車に乗ってる時に時刻表広げて特急退避を推測したりして、同行のメンバーに報告とか・・・

・・・やべぇ、全部やってることじゃん

・・・
・・・
まぁ、来週以降の展開が楽しみですね。
主人公、田中一郎がどのようにテツの世界に染まっていくのかヒヒヒ
おなじみ関口知宏さんの鉄道紀行シリーズの新シリーズがNHKのBSーhiとBS2で放送が始まりました。

日本国内の最長片道切符の旅に始まり、JR全線20,000kmの旅、その後ヨーロッパ各国へと広がり、ついに中国にやってきました。
今回の旅の起点は北京や上海といった大都市かと思いきや、チベット自治区のラサです。ラサから出ている青海チベット鉄道(青蔵線)から始まりました。
この鉄道、なんと世界で一番標高の高いところを走る鉄道なのです。最も高いところで標高5000m超
富士山よりも遥かに高いところです。最も出発地のラサがすでに富士山よりも高いところにありますからね

毎週日曜日のお昼に放送があるので、これから毎回録画しておこうと思います

余談ですが日本からラサに行くのには飛行機を3~4回乗り継いでいかないと、行けないんですね

実際行くのは大変そうなので、テレビで楽しもうかな…
今日、大宮駅で見つけて撮った一枚です


磐越西線の「SLばんえつ物語号」での運用を中心に走っているC57 180号です。全検に入っていたのかな

長岡のEF64 1032号機が牽引機として前位に、控車として後位には12系客車が繋がれていました。

大宮は橋上駅舎が大きく被さっているので、どうしても暗くなってしまいますね
最近、人気ネットブログの書籍化が流行っているのでしょうか
これもネットで人気のブログを元に書籍化されたものです。
ブログの方は「腐女子彼女。パート2」として続いています。
中身は筆者であるフツーの大学生と年上のOLの恋愛模様と言えば聞こえはいいです・・・が!この彼女というのが相当なオタクなわけで・・・彼氏はその勢いに飲まれていくのでした・・・というお話。


読んだ感想・・・

・・・

・・・

・・・こんな彼女だったらイヤ!

読んでいてつくづく、今ので良かった~って思いました。
ちなみに「腐女子」というのは2ちゃん用語で「オタクな女の子」の事を指すようです。

読んでいて思い当たる節や、この筆者の彼氏の気持ちも痛いほどわかる節もあり、なかなか面白かったです。

自分が読んだ後、にこの本を貸してみました。
感想を聞いたら、

「わかんない会話が多いんだけど、面白いね」

「世の中知らないほうが幸せな事もあるんだよ・・・」と言い聞かせておきました

興味のある方は、まずはネットでご覧になってみてください。
「腐女子彼女。パート2」
http://pentabutabu.blog35.fc2.com/
さて帰りですが、今回は時間が早く15時台には勝田を出られたのでちょっとルートを変えてみることにしました。
帰りは友部から水戸線に乗って小山へ出て、小山から宇都宮線で帰りました。

勝田始発15:24の上野行に乗りまずは友部へ。友部には15:46着、友部発の水戸線は15:49。乗換はわずか3分
友部からの水戸線は415系の4両編成。しかしオールロングシートこれはちょとツライ
車窓はけっこう単純で退屈でしたね。

途中の岩瀬ですれ違った、水戸線直通のいわき行ですがE501系の5両編成でした・・・
この電車で水戸線って、なんだかピンとこないような・・・

汚れて見えるのは、運転席の後ろから窓越しに撮ってるからです。

途中で眠くてウトウトしていたら、気がついたら小山に着く手前でした。
小山でも乗換時間が短く今度は2分
ダッシュで宇都宮線のホームへ向かいました
ここからは宇都宮線・湘南新宿ラインの大船行です
隣の小金井始発だったので、さすがに空いてましたね。一番後ろの車両に乗りました。
時間的にカシオペアや北斗星とすれ違う可能性もありましたら
古河を過ぎてからカシオペアとすれ違いました
すれ違ったときに運転席越しに撮りました

(デジカメで撮影。トリミング済み)
そのあと北斗星1号ともすれ違ったんですが、上手く撮れませんでした。
大宮着は17:50。ここで再度乗換えて帰りました。

水戸線経由は正直退屈でした。常磐線でまっすぐ帰ればよかったかなと思いましたが、その代わりにカシオペアが撮れたからよしとしましょう。
あと、今回初めて栗橋のJR東武の連絡線を見たんですが、直通特急もそのうち乗ってみたいですね。東武栗橋駅の手前に運転手の交代場所があって、「運転停車」と表示のある小さなホームがありました。(写真にはとれませんでしたが・・・)
さて、水戸に到着後、大洗鹿島線のホームへ移動。
今回は水戸からは「しおさい散策フリーきっぷ」を使って周りました。これは、大洗鹿島線(水戸~大洗間)、茨城交通(勝田~那珂湊間)、JR水戸~勝田間で使うことができるフリー切符です。大人¥900、子供¥450です。
JRの駅では販売していないため、水戸駅の中間改札では購入できず18きっぷを見せて通り大洗駅で購入となりました。
大洗鹿島線のホームの反対側は特急用ホーム。そこにある売店はこんな形でした


水戸駅で撮影した、鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線の6000形

大洗駅でフリーきっぷを購入。ついでにここで駅弁を購入。「王様のブランチ」で紹介された駅弁があるとのことだったのですが、残念ながら売り切れ。別の駅弁を購入し、水戸へ戻る列車がくる間にホームでいただきました。

その後水戸へ戻り、常磐線で一駅、勝田へ行き先月に引き続きの茨城交通です。今回は国鉄一般色のキハ205形でした。


そして今回茨城交通を訪れた目的は那珂湊駅構内外れに放置されている謎のステンレス車体
前回はこれを撮り逃していたので、再度来たというわけです。
これが、その車体。現在は倉庫として使われています。

家に帰宅後、調べてみたところ「ケハ600形」という車両の残骸で、1960年新潟鉄工製(現在の新潟トランシス)で茨城交通の自社発注車両だそうです。1992年5月に廃車となり、その後車体部分のみ倉庫としてつかわれているそうです。車体がステンレスのためか廃車後15年が経つのに錆びがほとんど見られませんでした。

さて目的を終えてあとは帰るだけ。
続きます
今日は18きっぷの最後の1枚を使い、再び常磐線に乗り、茨城交通へ行ってきました。

今回は、途中の石岡で一回降りる予定があったためグリーン車は使わず、普通車で行きました。
予定では上野に8:20集合で、8:40発の土浦行勝田行に乗り換えて石岡下車石岡から再度勝田行に乗って水戸下車鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線で大洗水戸へ戻って勝田へ行き、茨城交通で那珂湊のルートで行くはずだったのですが、1本早い8:19発勝田行に間に合ったので、それで行くことに。1341M・勝田行

そういえば今回気が着いたんですが、先月18日のダイヤ改正で上野発の常磐線中距離電車は全てE531系に置き換えられましたが、E531系って普通に130km/h出すんですね。すっごい飛ばしてるなぁ・・・とおもいつつ運転席の速度計をみたら130km/hでした

まず最初に石岡で下車。石岡には9:52。石岡で下車した目的は先月末で廃止になった鹿島鉄道の『その後』を確認するため。
石岡へ着く手前で右手に鹿島鉄道の線路が見えましたが、踏み切りは撤去され代わりに立ち入り禁止のロープが張られていました。石岡駅構内近くなどはすでに線路の撤去も始まっていました。
石岡駅の跨線橋は鹿島鉄道の5番線へ続いていた部分がベニヤ板で覆われその先に行けないようになっていました。

しかたがないので3番線側から様子を観察すると、KR-500形とキハ600形は確認できたのですが、他の車両は車庫内にもありませんでした。
最終日の様子の伝わる駅構内とKR-500形

石岡ではしばし写真を撮影したあと、水戸へ向かいました。
駅の放送で「この列車は4ツドア10両です」と言っていたので、E501系かと思いきや、どっこいやってきたのはE531系の付属編成(5両)×2でした。珍しいのかな

長くなりそうなので、続きます
新宿東武日光間の「日光号」と、新宿鬼怒川温泉間の「きぬがわ号」で使われている、485系特急電車です。
国鉄時代からの車両をリニューアルしているため、正面の形状など大きく変わっています。
栗橋の連絡線から東武線に乗り入れるため、東武線の保安装置や列車無線などを搭載しており専用編成となっています。専用編成が1本しかないため、検査や車両故障の場合は同様の色に塗り替えられた189系予備編成が使われます。

写真の模型は4両編成のセットですが、実車は6両編成です。


前回している東武の100系・スペーシアと並べて
いつも使うJRの最寄り駅に2月の終わりに「指定券券売機」なるものが導入されました。
いちいち窓口に並ばなくても新幹線や特急の指定席券が購入でき、支払いにカードも使え、インターネット予約の切符も受け取れる、おまけに定期券も購入できる優れものなんです。


と・こ・ろ・が


大きな落とし穴がありました
私の使っている定期券は、定期券とSuicaとviewカードが一体となったものなんですね。(これをview Suica定期券と言います。ちなみにviewカードはJR東日本が発行しているクレジットカードです)
この最新の指定券券売機では、ただのSuica定期券は使えるんですが、viewカードと一体になったものは な・ん・と 使えないようなのです

だいたいviewカード持ってる人に、view Suicaへの切り替えを促しておいてこの仕打ちはなんなの
実は最初はSuicaとクレジットカードが一体になっていること自体がちょっと心配で、もし落としたらオートチャージ部分を使われまくっちゃうじゃないと慎重だったのです。
でも、残額が少なくなってもオートチャージができたり、カードのポイントをSuica部分にチャージできたりとメリットも大きかったので、結局切り替えました。

3月にPASMOが導入され、PASMO導入各社は自社グループ発行のカードと一体型のものを出し、自社のカード会員の囲い込みに熱心です。
Suicaで先んじたJR東日本はそのあたりで顧客を大事にしていないように思えます。現在はview Suicaではなくて、むしろ携帯と一体型になった「モバイルSuica」に力を入れているので余計にそうなっているのかもしれません。新規事業に力を入れるのもいいですが、既存の顧客の利便性を考えることも大事だなと考えさせられました。

結局、購入できる機械があるのが、定期区間外の隣駅か、定期区間内なら3駅先の駅だったので、会社の最寄駅で購入をしました。
全く便利になったのか、不便になったのかわかりませんね
今日、通勤途中大宮駅にて撮りました

ちょうど着いたらタイミングよく到着するのがわかり向かいのホームへ
6両ってわりと短いですよね。
構えてたところよりだいぶ手前に停まられて、あわてて移動しました

大宮9:51発の特急「スペーシアきぬがわ2号」です。

ライトで正面が光っちゃってますね

しかし・・・通勤途中でなにやってんだか・・・
鉄ちゃんの業ですね。。。
オコメツブさんより『無条件バトン』を頂戴しました~

でわいってみましょう~


無条件にトキメク3つは

小西真奈美
イ・ヨンエ
の「おかえりなさい」の一言



無条件に嫌いな3つは

イカスミ
小倉優子
寒さ・・・



無条件に好きな3つは

(妻)
ぽくぽく
十万石まんじゅう



無条件にお金をかけられる3つは

電車に乗ること
鉄道グッズ
デジカメ
・・・だった時期もありましたが、今はそこまで・・・


無条件でバトンを受け取ってくれる3人は

ユビスキューレさん
キザトト君
コバたろうさん

すみません、よろしくお願いします
4月ですね~。
新生活の始まる人も中にはいるのかな…?
ちなみに私は現状維持になりそうです。

記事に関係ないことや、その他なんでも受け付けちゃうのがコチラです

お返事もこの中で返させていただきますので、ご了承ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。