auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、当ブログにも怪しいトラバが大量につき始めたので、トラバを一時取りやめます。
ご了承下さい。
スポンサーサイト
前回「東北新幹線開業25周年」の記事のところで当時の時刻表の写真をUPしたところ、反響がありましたので他にもある古い時刻表を紹介します。



まず写真左上は、表紙に「観客課」と書かれているんですが1970年3月号です。ちょうど大阪万博の頃のものですね。新幹線はまだ、東京~新大阪間のみです。在来線のページなんかみたら当時が羨ましいぐらい、沢山の優等列車が走っています。長距離普通列車もありますし。
ちなみに古本屋で入手しました。

右上は1973年12月号です。これはコンパス時刻表なので中型版ですね。SL末期の頃のもので、SL撮影に便利なようにSL牽引列車には蒸気機関車のマークがついています。
こちらも古本屋で入手。

左下は前回載せた1982年5月号です。東北新幹線の開業ダイヤが掲載されています。
こちらはもらい物です。

右下は1987年2月号です。国鉄末期で北海道などでバス転換路線が見られはじめています。ちなみに「愛国から幸福へ」で有名になった広尾線が廃止・バス転換されたのは、この年の2月です。北海道にもまだまだローカル線が残っていたのをうかがい知ることのできる一冊です。ちなみに国鉄の分割民営化はこの年の4月でした。
こちらももらい物です。

こうしてみてくると時刻表は歴史を知る貴重な資料としての一面も併せ持っていることがわかります。
ちなみに実家には1987年4月から毎年1冊づつは保存されています。だいたいダイヤ改正時のものになりますね。

東京近郊にお住まいの方なら、神田神保町の古書店街にいってみるといいですよ。乗り物関係専門の古書店があって古い時刻表も置いてあります。
終わってしましましたね~

楽しみにしてたTV番組がまた一つ減ってしましました。

最終回はなんだかんだでハッピーエンドに終わりましたね。

そういえば、初回に続いて、また「鉄ヲタ3人組」が登場しましたね
第一回のときはキャストが一人わからなかったんですが、今回はちゃんと見てたのでわかりましたっていうか最初のクレジット見てないとわかんないよ~アレ。鉄道監修の南田マネージャー(ホリプロ)と、スーパーベルズのDJ野月さん、あとは漫画「鉄子の旅」にも登場のライターの横見さんでしたね。

最終回の個人的見所は「照美がどこで合流するか」でしたね。まぁ、最初に切符を送ってた時点で合流するんだろうなぁ~と、展開は読めましたが。
ここで「強風で飛行機が欠航」というシチュエーションを出してくるところがすごいですよね。フツー、その時点でダメだぁ・・・と思ってしまうわけですが、「鉄」はやっぱり違うんですよ
延岡から「にちりん」「ソニック」「のぞみ」「はやて」と乗り継いで仙台で北斗星に追いつくというのは、フツー考えつかないと思います。

それから今回6人が乗ってたのは北斗星1号のBコンパートでしたね~。
Bコンパートは4人グループで使うときには個室にもなる優れもの。

「電車男」はタイトルはソレっぽかったのに全然鉄道とは関係ないドラマでしたので、「田中3号」の影響で鉄道趣味への見方が変わってくるといいですね。
この前、フジのめざましテレビでも「鉄ちゃん」についてやってましたしね。
最近は鉄ドル(鉄道アイドル)なんてものまで存在するんですね
>>[特急田中3号 其の8]の続きを読む
23日は東北新幹線が大宮~盛岡間の開業から25周年を迎えました。
今年はJR発足20周年とも重なりましたが、上越新幹線も25周年、長野新幹線が10周年、山形新幹線が15周年とJR東日本の新幹線は節目を迎える年になっているようです。JRでも新幹線YEARとしてスタンプラリーをやったり、開業時の色に戻された200系の記念列車が走ったりとイベントもいろいろあるようです。


さて、当時はどうだったのか?それを知る資料が手元にあります。1982年5月号の時刻表です

東北新幹線の開業ダイヤが巻頭に掲載されています。

そしてこれが開業時のダイヤ。少ないですね~。当時は「やまびこ」「あおば」の2本立てで後者は各駅停車タイプでした。

当時は大宮駅からの暫定開業だったため、上野~大宮間をノンストップで走る新幹線連絡の「新幹線リレー号」というのがありました。
E233系の導入が進み徐々にその姿を消しつつある中央線の201系です。
E233系導入から半年が経ちますが未だにE233系には乗っていません
中央線に乗る機会はだいぶ減ったので乗ることも少ないのですが、乗る機会があって電車を待っていると来るのは何故か201系です。不思議なくらいE233系が来ません。
先日も従姉妹のところへ行くのに乗りましたが、201系でした。一本待ってみたのですが、やはり201系でした

そんなわけで、どうやら201系に好かれている自分です

西国分寺にて(上)、国立にて(下)
今日はと日本橋の「HD DVDプラネタリウム」を観に行きました。

この6月いっぱいまでの期間限定のもので500万個の星空を再現できる「メガスターⅡ」という投影機を使っているそうです。(プラネタリウム自体はHD DVDを使っているわけではありません)

場所は日本橋三越のすぐ近く、地下鉄の「三越前」で降りてすぐのところでした。プラネタリウムの隣には「HD DVDカフェ」もありお茶もできます。

さて、プラネタリウムの内容ですが、「宇宙へのパスポート」と「星空の贈りもの」の2プログラムあり両方見てみました。星の解説が流れるよくあるパターンではなく、「宇宙へのパスポート」は星空をバックに宇宙を題材にした連詩が流れるもので、ちょっと不思議な感じでした。「星空の贈りもの」は南国の空、北国の空、そして南極の空が次々と投射され、南極のシーンではオーロラも再現されました。

星空は確かに綺麗なのですが、ストーリーとかもそれほどなく、なんだか中途半端な感じでおわってしまいました。ちょっと期待はずれだったかな・・・

プラネタリウムを見終わったあとは、秋葉原へ行くことにしました。地下鉄・銀座線で2駅「末広町」で降りれば秋葉原の中央通りに出るので、そこから電気街沿いに歩けばじきに秋葉原駅。
秋葉原駅の近くの「アソビットCity」へNゲージとBトレをちょいと見にいきました。
会社で展示用の車両が少ないので、何かいいものがないかなぁ~とみていたら、ありましたスペインの高速列車AVE(アヴェ)の10両編成セット。本当はユーロスターがあればなぁ・・・と思いましたが、まぁこれでもいいでしょう。他に個人的には「満鉄あじあ号」のセットも欲しかったなぁ~(2万円ちょっとしたんですけどね・・・

早速会社に電話で聞いて経費で落とせるか確認。価格が¥25,000でしたから・・・しかしこういうときに上手い具合にというか、財布の中には3万円が・・・。聞いたところ即OKが出たので、それを買って帰りました
しかし鉄道模型を会社の経費で落とせるなんて、なんて気分がいいんでしょう

明日持って行って会社で広げるのが楽しみ~
地元の駅ビルのお店で見つけた、リラクゼーショングッズです

中にゴムのボールが2個入っていてそれで腰や背中をグリグリするものです
結構気持ちいいです



手足におもり代わりのビーズが詰まっているので、使わないときはこんな風に椅子にかけておくこともできます。

この様子を見てるだけでも癒されます



今日はの実家に行ったので、義父に「父の日」のプレゼントとして同じものを贈りました
今日は仕事が休みでした。

まぁ、そんな日は朝も少し寝坊して・・・なんてやってると大変です。

9時半頃起きる朝食を食べるまた寝る

12時頃再び起きるが「まだお腹が空かない」というので再び横に・・・

14時頃やっと起きるお昼を食べる食後の一休みのつもりがまた寝る

18時過ぎ・・・四度起きるの買い物に付き合うやっと夕食


なんだか寝てばっかりの休みです・・・でも、眠いんだもん・・・

今日のお昼の焼きうどんです
先週分を書いてなかったので、まとめて書きます

まず先週のお話。
ケガをして仕事ができなくなった父親にかわり、一郎は家業のクリーニング店を手伝うことに。そこへ照美が手伝いに来てくれて、二人はなんだかいい雰囲気に・・・
一方順調にいっているように見えた花形&理子、桃山&琴音たちに暗雲が・・・
花形は理子に友人の前で嘘をつかれたことで傷つく。桃山もささいなことから琴音と口げんかになってしまう。
みんなで予定していた、銚子電鉄に乗って弟・次郎の応援へも照美と二人っきりで行くことに。二人の雰囲気も良くなってきて、このまま一気に進展アリかと思いきや、照美の元カレ・三島君登場で先週はおしまい。

ラブコメなんでしょうけど、1話の中での照美の気持ちの変わり方の早さに、オイオイ・・・って思ってしまいます。そのへんが見ていてなんだか少しウンザリ気味ですね。だって、そんな簡単に嫌いになったり好きに傾いたりするもんかいな~って。



さて、今週ですが一郎は、照美と江ノ電に乗りに行く約束をします。しかし、理子、琴音とうまくいっていない花形&桃山には「行かない」とチケットを返されてしまいます。
そんなとき、弟・次郎が酔っ払いに絡まれて警察に補導されてしまいます。次郎の高校はそのことが元で甲子園の予選を出場辞退を余儀なくされてしまいます。
いよいよ照美との江ノ電旅行の日、次郎がチームメイトにリンチにあっている現場を桃山&花形が目撃します。知らせを受けた一郎は、次郎を助けに行きますが、そのことで結局照美との待ち合わせに間に合わなくなってしまいます。
と、ここで桃山の『鉄推理』が登場大船へ行けばきっと照美の乗るであろう湘南モノレールに間に合う!一郎、桃山、花形の3人は早速大船へ向かいます。しかし、そこで一郎が目にしたものは照美に「もう一度やりなおそう」と言っている三島の姿だった・・・。三島と照美を乗せたモノレールをただ一郎は見送るだけでした・・・と、今日はここまで。

いや~、まさか三島君戻ってくるとは。今更女々しいぞ。
桃山&花形は結局、彼女イナイのただの「鉄」に逆戻りなんでしょうか。でも、彼らの姿をみているとそのほうが幸せなようにも思えてきます。
それから、花形の『鉄推理』。普通なら藤沢から江ノ電乗って湘南モノレールに乗るなら、江ノ島で降りると思うんですけど・・・・・・わざわざ鎌倉まで行って横須賀線で大船まで戻るなんてことはしないと思うんですけど、そこはまぁドラマってことで(ゑ?

そろそろ最終回に向けてのラストスパートに入ってくるかと思いますがさてさて来週はまた、新たな展開を迎えるようで・・・正直これ以上話をややこしくしないでくれ・・・と願うのは自分だけ
先日の「おおみや鉄道ふれあいフェア」で購入してきました。
実車のほうは着々とE233系への置き換えが進み、その数は減ってきています。新宿駅でもだいぶE233系を目にするようになりました。しかし自分の中では中央線といえば、201系ですね。
今年の12月には置き換え完了のようですが、それまでに撮りだめておきたいですね。

201系4両編成
早いもので一年ももう折り返し地点です

記事に関係ない事柄はこちらで承りますお返事もこちらで返させていただきます
JR東海の313系ベースの愛知環状鉄道2000系です。

ちなみに先日の「おおみや鉄道ふれあいフェア」の会場で購入してきました。一緒に201系4両セットも買ってきたのですが、そっちはまだ手付かずなので後ほど・・・。

開業時からの100形・200形・300形の置き換えのために製造された車両です。現在は置き換えが完了し、全車2000系で運転されています。

パッケージ


2両編成です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。