auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、不思議なもので旅行に行くと、朝って普段より早く眼が覚めますよね。

ってな訳で、朝風呂を浴びに行きました。今回は先客が2名いました。
内風呂と、昨夜は入らなかった露天と両方入ってきました。
ここのお宿は、内風呂と露天では源泉が違います。
確かに入り比べてみると、湯あたりが少し違うのがわかります。

お宿の人が布団を片付けに来て、それが終わると朝食です
朝食に添えるものを茶碗蒸しと温泉卵からチョイスすることができ、前夜の夕食のときにそれを聞かれました。温泉卵が好きなので、温泉卵をチョイス

朝食はあっさりとしたものでした。
まぁ、朝からガッツリ食べられる性質ではないのでそのほうが助かりますね。

なんだかんだで食事を済ませたのが9時過ぎ。チェックアウトまであと1時間を切っています
荷物をまとめて、帳場で清算をしたあとがお土産を買うというので、おみやげ処で夕食で出されたイチゴワインなどを買いました。

そのあと荷物を預けて、湯もみショーを見に行くことにしました。
湯もみショーは湯畑の目の前の建物でやってます。

2階にも観るところがあって、2階からのほうが全体が良く見渡せます。
有名な「草津よいと~こ~ 一度はおいで~ ドッコイショ~」の節で有名なアレです。
自分はやりませんでしたが、体験もできるようです。

GREEには動画でしています。
スポンサーサイト
お宿に着いて、荷物を置いたあと、少し休憩して湯畑を見に行きました。

夜の湯畑はライトアップされていて幻想的です。
加えて、湯畑の周りにはツリーがいくつも置かれていました。




やはりというか、写真を撮ってる人が多かったですね

さてお宿に戻ってお楽しみの夕食です。
今回泊まった「昔心の宿 金みどり」は夕・朝食ともに部屋食です

先付・前菜と食前酒が運ばれてくるのと一緒に、献立が手渡されました。
今回の献立一覧です

食前酒:イチゴワイン
先付:鮟肝豆腐・菊花あん・イクラ
前菜:山海の珍味・烏賊紅葉和え・麦とろ田楽・海老箕の揚げ・蓮根煎餅
酢物:清川鱒焼霜造り・山葵菜・水菜・蕪・赤茄子酢・赤胡椒
椀:松茸土瓶蒸し・鱧・銀杏・三つ葉・酢立
造り:時のもの三種盛り・あしらい
焼物:平目パイ包み焼き・バンブランソース
焚合せ:海老芋カチン揚げ・鴨冶部煮・小巻湯葉・青梗菜・振り柚子
焜炉:牛肉陶板焼き・季節の野菜
食事:栗炊込み御飯・胡麻塩
香の物:三種盛り
味噌汁:田舎味噌仕立て
水菓子:富有柿シャーベット・豆乳寄せ

食前酒・先付・造り

水菓子


美味しゅうございました
一品一品の量は少ないのですが、品数が多いとお腹がいっぱいになりますね。

充分に食休みをしてから温泉へ
ここの内湯は湯畑から引いているとのこと。入りにいった時間が遅かったせいか、お風呂はガラガラ、貸切状態でした。
ゆっくりお湯を堪能し、部屋へ戻るとは寝ていました。。。
この3連休、いかがお過ごしでしたか

自分は23日(金・祝)出勤
24日(土)法事で帰省
25日(日)草津へ1泊2日

と、3連休を1日ずらすような形で取りました。

草津温泉だと、自宅からなら大宮へ出て、特急「草津」を使うのがまぁ楽なルートかなと思ったのですが一度、新宿から出る「上州ゆめぐり号」という高速バスを使ってみたかったので、今回はそれを使うことにしました。

さて予約を数日前にネットでしたのですが、新宿10:30発の「上州ゆめぐり7号」の普通席が並びで取れなかったので、割増料金のかかるGシートを使ってみることにしました。Gシートは、前方に2列6席(2列+1列の配置)が設けられていて、普通席よりもゆったりとしてフットレスト、スリッパがついています。今回は1番A・B席が取れました。最前列なので眺めもバッチリですね

自宅から埼京線で新宿へ。高速バスターミナルは新宿駅新南口にあるので、埼京線だと近くて便利です。
新宿発着の高速バスは最近増発されていて様々な方面へのバスが出ています。
発車案内です。
結構発車間隔が短いんですね。「上州ゆめぐり号」と同時刻には水戸行「みと号」もありましたし。
さてバスは定刻通り新宿を発車。明治通り、新目白通り、目白通りを走り途中、練馬駅(区役所前)でお客さんを乗せて練馬I.Cから関越道へ。
車内の案内

関越道に入る前の渋滞情報では・・・

所沢~鶴ヶ島JCT 渋滞6km 70分

あちゃ~
渋滞ですよ。。。その後の情報で事故渋滞ということが判明。
練馬I.Cから関越道に入り、しばらく走ると案の定渋滞に捕まりノロノロに。
その後止まったり進んだりを繰り返しているうちに・・・

気が付くと休憩場所の上里SAに着くところでした。
渋滞の影響でここに着くまでにすでに40分の遅れでした。
駐車場には先行している新宿10:00発の「上州ゆめぐり5号」がいました。
ちなみに5号は新宿を出ると、草津温泉BT(バスターミナル)までノンストップです。
「上州ゆめぐり7号」上里SAにて


渋川・伊香保I.Cで関越道を降り、そこからは一般道を。
伊香保温泉で6割ぐらいのお客さんが降りて、あとは終点まで。
途中、川原湯温泉の付近では八ツ場ダム(「やんば」と読みます)建設に伴う道路の付け替え工事や、線路の付け替え工事の様子が見えました。
実は八ツ場ダムが出来上がると、現在の吾妻線の一部、川原湯温泉街、景勝地の「吾妻峡」がダムの底へと沈んでしまうのです
工事の進捗を見ていると、それほど遠くない将来に見られなくなるのかと思い残念でなりません。

終点の草津温泉BTへは、結局渋滞の遅れを持ち越して40分遅れでの到着となりました。
バスターミナルからは宿の送迎車でお宿へ。
今日のお宿は「昔心の宿 金みどり」です。
今日は先月他界した祖母の四十九日の法要があったので、実家のほうへ行きました。
お寺の場所が吾妻線の小野上の近く・・・しかも10時半から
昨日仕事が休めなかったので、今朝家を出て大宮から高崎まで新幹線を使い、高崎から吾妻線で小野上へ。親に駅へ迎えに来てもらいお寺へ。

お寺に着いたら親類はもう揃っていて、じきに法事が始まりました。
お寺の本堂はすっごく寒かったです
でも紅葉はいい感じでした。


まぁ、法事は30分ぐらいで終わり、そのあとお墓へ行って納骨を済ませ、お清めのために伊香保へ・・・。
その途中で事件は起きました。
T字路の信号のない交差点で、停まっていたら急に後ろからものすごい衝撃に重なってぶつかる音が・・・

あちゃー・・・
・・・やられちゃいました

後ろを走っていた親戚の車がぶつかったのです
ちょいと車を端へ寄せて停めてみましたが、トランクのあたりがへこんでました。
それよりもぶつかってきた車の方が、ボンネットも少し盛り上がってましたし、
左のライトのあたりも少し欠けていました。
まぁ、幸い双方とも車が動けない訳ではなく、親戚だし・・・このあとお清めもあるので、とりあえず予約してある旅館へ。
でも結局保険を使うのに『警察の事故証明が必要だろう』って話になって、終わったあと親は警察に行ったようです。

まぁ、それだけなんですけどね。
自分はペーパーなんで車を運転することは滅多にないんですけど、気をつけましょうね。明日以降、首のあたりが痛かったら病院に行ってこようかな・・・とりあえず今日は特に症状はないんで。
昨日のニュースで、来年3月のダイヤ改正で東京~大阪間を走る最後の『寝台急行』【銀河】が廃止になることを知りました
あわせて、京都~熊本・長崎間を走る【なは】【あかつき】も廃止になるそうです。
そのほか減便になる予定なのが上野~札幌間の【北斗星】、大阪~青森間の【日本海】。それぞれ1日2往復が1往復に減便予定とのこと

さらに、09年3月のダイヤ改正では最後の東京発のブルトレ【はやぶさ】【富士】も廃止になる予定とか・・・

廃止の最大の理由は「利用率の低迷」それに加えて「車両の老朽化」「夜間要員の確保の難しさ」があるようです。

「夜汽車に乗って旅をする」なんてのは、近い将来できなくなるのかもしれません。
たしかに東京~九州間は新幹線や、飛行機のほうが時間もかからないし、料金も安いですしね。
ただ、夜間移動できるというのは結構旅行するときにはポイントだと思うんですね。寝ているうちに目的地へ運んでいってくれるわけですから。

「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」、「サンライズ出雲・瀬戸」は当分生き残るでしょうけど、その他の寝台列車は今のままでは存続が厳しいでしょうね。

自分が初めて乗った寝台列車は、JR化後で当時リニューアル間もない博多行「あさかぜ1号」でした。初めてB寝台に2人個室「デュエット」が導入されあわせて4人用個室の「カルテット」も連結され、食堂車もリニューアルされて今の「北斗星」の食堂車のようでしたね。夏休みだったせいもあるでしょうが、結構な混雑でした。
思い返すと、九州寝台はこの頃が最後の輝きだったのかもしれません。夕方5時頃になると九州方面への寝台列車が次々と発車していました。1番手は「さくら」でそのあと「富士」「はやぶさ」「みずほ」「出雲」「あさかぜ(博多行)」「あさかぜ(下関行)」「瀬戸」といった感じでしたね。

国鉄分割民営化心配されたのはこういった何社にもまたがって走る夜行列車の扱いでした。結局は24系25形以降、新造されたのはJR東日本のE26系(カシオペア)だけでそのほかは寝台列車(客車)の新造は行われませんでした。285系「サンライズ」も現状の本数から増える様子もありません。

最近、鉄道旅行がクローズアップされ見直されていますが、新幹線でビューっと行ってしまう感じのするものばかりです。
もう遅いのかもしれませんが、寝台列車の見直しがされればいいなと思っています。
>>[急行銀河廃止へ・・・]の続きを読む
先日来、ネットで「防衛省のガンダム」構想が話題になっていましたが、11月7日にあった研究発表会でそのベールを脱いだようです。

ネットのニュースにも写真が載っていましたが、正直って感じでした。
まぁ、わかりやすいように「ガンダム」と書いたそうなのですが、それにしてもねぇ・・・、どこをどうやったらガンダム?

件の展示品はモニター装置付きヘルメットなど電子機器が内蔵された防弾スーツ型の形状で、すでに03年度から研究中なんだそうです。このシステムは、全地球測位システム(GPS)や体温計も内蔵し、上官が部下の位置情報や体力の消耗度を把握、作戦効率を上げることを目標としているそうです。

まぁ、あんなデカイロボットが簡単に作れるワケないでしょうけどね・・・。
でもイメージ的に「ガンダム08小隊」を想像しちゃいました

話は変わりますが、Gacktってガンダムマニアだったようですね。ガンダム好きが高じて、富野由悠季監督へ誕生日プレゼントにガンダムの曲をカバーしたそうです。今日の「HEY!HEY!HEY!」にゲスト出演していて「哀・戦士」を歌っていました。上手くカバーできていると思いますが、シャアの台詞を暗記してるぐらいなら曲間の部分に、シャアの台詞をアドリブで入れてくれたらもっと面白かったと思います
鉄道博物館開館①からの続きです。

で、11月1日に再度鉄道博物館に行ってきました
今度は平日だし、少しは落ち着いてるよね~~

ねぇ~~

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・甘かった。。。

「鉄道博物館」駅に着いたまではよかった。前回閉まっていたエントランスも今回は開いていたし。ちなみにエントランスの床にはこんなのがあります。
東北新幹線の時刻表


入口で前回と同じようにTeppa倶楽部の会員証を見せて入場券と引き換えましたがその際に言われた一言・・・

「本日は幼稚園・保育園がお休みなので館内がとても混みあっております」



お子ちゃま沢山ですよ~。お子ちゃまは賑やかですよ~、過剰に・・・

さて気をとりなおして中へ。相変わらず、食堂・お土産SHOPは混んでました。
ミニ列車運転をひそかに狙っていたものの、あえなく玉砕ジオラマは混んでるのがわかってたし、前回観たので今回はパス
ということで、前回は混みすぎてちっとも観られなかった1Fの車両展示ホールへ。
ナデ6141

キハ41307


101系
181系「とき」

181系「とき」ヘッドマーク



「とき」営業運転開始ポスター
455系

乗車案内札

0系新幹線(交通博物館の入口にあったやつです)


ずらっと写真だけ並べてきましたが、まだこれはほんの一部です。
この日は、1Fのメインホールを中心に、あとは4Fの展望デッキへ。ここは新幹線が見えるとあってお子ちゃまに大人気
あとは帰りがけに、お土産SHOPへ。
なんだか、OPEN初日よりも混んでる気が・・・
それもそのはず。行った日の前の週末にあった「出没!アド街ック天国」で大宮と鉄道博物館を特集していて、その中で薬丸印の新名物として「石炭あられ」が紹介されていたので、みんなそれを買っていました。
(もちろん買っちゃいました

さて、今回はこれでおしまい。
次はミニ列車運転にトライしたいです。
先月、ブログを少しお休みしている間に大宮に「鉄道博物館」がOPENしました

OPENは10月14日「鉄道の日」。行ってきましたよ~
混んでるのは承知で。
前回ブログにも書きましたけど「Teppa倶楽部」入りましたしね

さてOPEN当日、埼玉新都市交通「ニューシャトル」の大宮駅からすでにすごいことになってました。11時過ぎの時点ですでに入場制限がかかっていました。
大宮から一駅の大成駅もその少し前のダイヤ改正で「鉄道博物館前(大成)」と改称されました。
本来なら駅を出るとすぐに博物館のエントランスになるのですが、この日はそこは閉められていて、ぐるっと駐車場のほうへと回されていました。
ですが、さすが「Teppa倶楽部」「会員様専用入口」が別に設けられていて、並ばずにそこからスイスイ入れました
会員用入場券

正面入り口には横断幕も


初日はさすがにすごい人で、とりあえず観てまわるって感じでしたね。
レストランも行列、お土産を買うにも行列、ジオラマ運転、シュミレーターは言わずもがな・・・
車両展示ホール

ジオラマ


以前の「交通博物館」と比べてさすがに展示スペースの広さ、また館内設備も違いますね。
あとは立地です。1Fの日本食堂のレストランからは、高崎線・宇都宮線・埼京線の走る風景が見られますし、4Fの展望ルームからは東北・上越・長野・山形・秋田の各新幹線の走行風景が見られます。

場所が大宮と、家から近いので仕事が休みの平日を狙って行きたいですが、年内はかなり混むんでしょうねぇ・・・・・・でも、「今回はここ」って区切ってゆっくり観て行きたいですね。
今年も気がつけば、あと2ヶ月…そういえば去年の今頃は、原因不明の体調不良に悩まされてたっけ……

今年はきちんと仕事ができてるだけマシかも

記事に関係ない事や、ご質問はコチラまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。