auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、実家へ帰省した折に行って来たので書きます。

土曜日にちょっと曇りで肌寒かったのですが行きました。
実家からは親とで行きました。
まずは北関東道で太田まで行き、そこから下道で行きました。
北関東道ができたおかげで前橋方面から太田・館林へ行く時間が大きく短縮されました。

曇ってはいたのですが、結構混んでいました。観光バスも何台も来ていてほとんどが日帰りバスツアーのようでした。

ちょうどこの時期、あしかがフラワーパークは藤が見所です。
よく「びゅう」の日帰り商品にもなっていますし、上野から小山経由で臨時列車が出ていますね。しかし、入園料が¥1,300ってのはどうなんだろ・・・妥当なのかなその時期の花の咲き具合で料金が変わるっていうのは面白いですけどね。

藤の花

藤の花のアップ

藤というと紫の花を思い浮かべますが、白っぽいのもありました。


一番大きいのは600畳の大きさの大藤
こちらはまだこれからでした。ここで一番の目玉はこの、大藤ですね。
あしかがフラワーパークを観たあとは、佐野のアウトレットに寄りました。
ここは新宿新南口から宇都宮行の高速バスが立ち寄るので、都心からでもそんなに遠くはないと思います。
まずはお昼がまだだったので、お昼を食べてからお店巡り。
自分はこれといって見るお店があまりなかったので、についてお店巡りでした。は雑貨屋さんを見て、結局を購入

その後、親に東武の足利市駅まで送ってもらいそこから帰りました。
まずは、伊勢崎線では希少車種になりつつある8000系の久喜行に乗車。
館林までは単線のため、途中での交換待ちが多かった・・・
終点の久喜ではすぐ向かいのホームに停車中の半蔵門線・田園都市線直通・[急行]中央林間行に乗車。新系列の50000系でした
これで新越谷まで行き、そこで武蔵野線に乗換えて帰りました。
新越谷ってけっこう大きな駅になっているんですね~いつも武蔵野線でその下を通り過ぎるだけだったので、今回初めて下車しました。
今回はあまり使わないルートで帰ってきましたが、たまには変えてみるのもいいですね。時間に余裕があるときにまたこのルートは使ってみたいと思います。
但し、東武動物公園から先、太田までは特急『りょうもう』を使った方がよさそうですね・・・そうじゃないと時間かかりすぎなので
スポンサーサイト
続きです

西船橋からは、武蔵野線で1本で戻ります。

西船橋始発があるかと思ったのですが、残念ながらありませんでした
西船橋発16:22・府中本町行は205系[M9]8両。途中で、先月開業したばかりの「越谷レイクタウン」で一旦下車。下車といっても改札からは出ていないですけどね・・・。ホームから周辺を観察してみました。
まだ、駅は真新しかったですね。(アタリマエカ・・・)

まだ、駅だけで周辺は開発中
駅前にはマンションや、ショッピングモールがまだ建設中。
駅直結のイオンショッピングモールは今年の秋OPENとのこと。

建設中のイオンショッピングモール

越谷レイクタウン発17:04・府中本町行205系[M18]8両で本日の目的地・M駅へ。
さて、一旦改札外に出なくてはならないので、有人改札口へ。まぁ、やましい事はしていないので、普通に切符を出しました。
「はい、M駅ですね~」
とすんなり通れました。まぁ、もしかしたら聞かれるかと思いましたが、取り越し苦労でした

といったところで、今回の大回りは終了です。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

※大回り乗車をされる際は、事前によく調べて、計画を立てて下さい。
この記事だけ読まれて行って、何らかのトラブルがあったとしても責任は負いかねます。
さて、続きです。

八王子で昼食を摂ったあとは、横浜線~相模線経由で茅ヶ崎へ。
八王子発13:09、快速・桜木町行は205系[H4]10両。橋本までは各駅に停車。橋本での乗り継ぎ時間は18分。
ふと所属表記をみたら、『横クラ』になっていた。あれ『東カマ』じゃなかったっけ・・・(調べたら、横浜線の車両は1996年に『横クラ』に転属になっていた・・・横浜線沿線に住んでたの93年頃だったしなぁ・・・)

橋本からの相模線は205系[R12]4両。今日は205系率が高いなぁ・・・そもそも205系の走っている路線ばかりだから当然か。所属区を見たら横浜線は『横クラ』だったのに相模線は『横コツ』。そうだったのか・・・あんまり気にしてなかったけど、相模線って『横コツ』だったんだ~。ちなみに『横コツ』とは「国府津車両センター」です。
あと、駅間が単線なのは川越・八高線との共通点ですね。どれも元が非電化単線路線で、わりと最近になって電化された路線です。



海老名から先はほとんど記憶がなく、気がついたらもう茅ヶ崎駅へ到着する直前でした。
茅ヶ崎からは最初湘南新宿ラインで横浜まで出て、そこから横須賀線に乗換えて市川まで行く予定にしていたのですが、この日総武快速線で人身事故があり、直通運転を取りやめていたので、どうせ東京で乗換が生じるなら・・・と1本前の『快速アクティー』東京行に乗車。

茅ヶ崎14:44発。
しかし途中で気が変わって、大船下車。
横須賀線ホームへ行ってみると、ちょうど10分遅れでやってきた君津行に乗ることができた。これで東京での乗換えが無くなり、そのまま総武快速線の方へ抜けることができます。
市川到着16:02。
ここで、総武線各駅停車に乗換えて西船橋へ。

ちょっと長くなったのでここで一旦切ります。
続きます
昨夜のアメトークは『エヴァンゲリオン芸人』特集でした

TV放送時、大学生でしたが周りでも観ている人が多かったのを記憶しています。ホント、ひとつの社会現象でもあったと思います。

すべてが今までに無かったタイプのロボットアニメでした。

そしてあの衝撃の最終回。『なんなの』っていう思いは正直ありました。いろんな伏線を張って『さぁ、いよいよ』といったところで、いきなり梯子を外された感じがありました。
TVでも言っていましたがその後の劇場版で真相が明らかになると思いきや、またしても謎のまま…

昨年10年のブランクをおいて再び劇場版で始まりました。『序』はその名の通りTV版のリメイクでまずは世界観の紹介といったところでしょうか。次作『破』からオリジナルストーリーになるということです。

次作以降どう話が展開するのかTV版の謎は解決するのか
まだまだこれからが楽しみな作品ですね
昨日のブログで秩父に行くか、大回り乗車か、都バスの旅かと書きましたが、結局天気が不安定だったので、大回り乗車に落ち着きました。
あと、お財布にも優しいので(ヲイ・・・

で、今回ですがまずは最寄駅の埼京線M駅から隣の京浜東北線のM駅までの130円区間を大回り乗車します。(慣れている人ならだいたいルートの予想はつくと思いますが・・・)

まずは、最寄駅から快速・川越行に乗車し終点まで。駅にいったらタイミング悪く川越行が出たばかり・・・そのあと大宮行が2本続いて次の川越行は約20分後・・・しかたなく、駅構内のドトールで時間を潰す。
そして20分後にやってきた快速・川越行は205系[ハエ5]10両。与野本町・大宮と停車し、大宮から終点川越までは各駅停車。
途中日進~指扇の間で新駅工事が行われていました。ホームらしきものが下り線側に設置されていました。

川越着は11:14。
川越ではすぐ向かいに停車していた八高線直通・拝島行に3分で接続。拝島行は209系3000番台[ハエ61]4両。八高線用3000番台車のトップナンバー車でした。


川越発11:17。
乗降客が少ないためか、各駅ともドアの開閉はボタン操作でした。
途中、武蔵高萩で行き違い停車をしていたら、反対の川越行は209系でも変り種の3100番台車[ハエ72]4両でした。この3100番台は元東臨車(りんかい線)で「顔」が若干違うのと、行先幕がLEDになっているところが特徴ですね。
高麗川でも少々停車。ここでは205系3000番台車のトップナンバー車を発見
タネ車は元山手線の205系です。

そのあと東飯能でも行き違い待ちで6分停車・・・なんか途中での待ち時間が多いな・・・それにしても、時間が時間なのかもしれないけど、かなり閑散としている。ロングよりセミクロスのほうが合うのに・・・。

終点拝島には12:18着。
拝島からは青梅線・立川行E233系[T2]10両。立川で中央線・八王子行E233系[T16]10両に乗換え
豊田電車区の脇を通るときに注視していたら、奥の方にまだ201系が何本か留置されていました。
八王子着12:54。ここで昼食に肉そばを食べる。昼時だったので、けっこうお店が混んでいましたね。

ここまでは雨は降らずにきていましたが、雲行きが怪しくなってきてポツポツと降りだしてきました

続きます
4月も早20日を過ぎ、新人が毎日あーだこーだと指導されているのを横目に仕事をする毎日。ウチの部署には新人配属はありませんでした
っていうか、この仕事新人じゃムリかも・・・まぁ出来なくはないでしょうけど。
お客様のお話を聞いて、それに対してこちらからプランを提案できるぐらいのコンサルティング力が無いと厳しい。

ま、仕事の話はこの辺で・・・実は昨日から8日程有給休暇をもらい、自宅でのんびりとしています。どこか行こうかとも考えましたが、予算が・・・

一応29日にと義父母と4人で日帰りバス旅行に行く予定です。(お手ごろだし・・・

あとは明日あたり、ぶらり旅にでも行こうかと考え中ですが、まだどこにするか決めかねています

秩父にリバイバル塗装車を撮影に行くか、大回り乗車をしに行くか・・・
金のかからないのは、大回りなんでしょうね。その大回りも、どっち方面に行くかですな・・・平日なので面白い臨時が走っているわけでもなく・・・。
いっそのことまた、大宮の鉄道博物館に行くか・・・(笑・今度行くと4回目)
たまには都バスの旅ってのもいいかな・・・などと考えています。
副都心線開業前に、「池86系統」に乗ってみたいと思います。(池袋~渋谷間・明治通り経由)
副都心線が開業したらどうなるんでしょうねぇ・・・
今日は暖かかったですね~

そんなわけで今日はちょっとお散歩へ
といっても、家の近所ではなくて行き先は『吉祥寺』。
新宿でを乗換えて中央線で吉祥寺へ。
もう201系は引退してしまってE233系だけになってしまった中央線。つい数年前まで通勤で使っていた頃は201系だけだったのに・・・早いですね。すっかり知らない路線に変わってしまったみたいです。

さて吉祥寺ではが行ってみたいと言っていた紅茶専門店へ。
カレルチャペック紅茶店

店内をぶらぶらしていたら、試飲のお茶をもらいました。
本日の試飲は「チェリーティー」と「イングリッシュガーデン」の2種でした。
近くにはカフェもあります。


カレルチャペック紅茶店HP(PC・携帯)
http://www.karelcapek.co.jp/contents/

そのあと「ヴィレッジバンガード」を物色して駅へ
ちょうどやってきたメトロ05系の東葉勝田台行きで荻窪へ

荻窪では、緑茶茶房へ。
駅を出て5分ほど商店街をあるくと「緑茶茶房茶のイ」があります。
ここは以前から知っていたお店なのですが、今のところへ転居してからはなかなか行く機会も無く、ちょうど吉祥寺まで行ったので寄ることにしました。
を連れて行ってもみたかったので・・・
は冷煎茶セットを、は抹茶セットを注文しました。
セットでは、その日の和菓子4種のうちの1つが選べます。
緑茶専門の喫茶店というのはなかなかありません。にも好評でした。

実はネットで調べたら浦和にも1軒あることがわかり、今度はそっちにも行ってみようと思います。
緑茶喫茶、興味のある方はこちらをどうぞ(PCのみ)
http://www.ochakaido.com/sousi/shop/top.htm
昨日からの雨が酷くなっている関東地方です。

通勤にはなんとか影響はなかったものの、一日中こんな感じじゃ、お客さんも来ませんなってな感じで閑古鳥が鳴いています

お昼を食べに出たものの風が強くて両手で傘を握りしめてないと、飛んじゃいそうです。

今日はさっさと帰れそうかな~
今日は、お天気がよかったので北区の飛鳥山へ桜を見に行ってきました。
飛鳥山の最寄は、京浜東北線・王子。
南口を出て跨線橋を渡ればすぐです。
跨線橋からは王子駅に発着する京浜東北線、脇を通過する高崎・宇都宮線・湘南新宿ラインが撮影できます。
こんな感じです。

211系&209系

E231系

E233系1000番台

さて、飛鳥山の方ですが、ここは江戸時代に八代将軍・『暴れん坊将軍』で有名な徳川吉宗が江戸の庶民のために作った行楽地です。
今でも、桜の名所となっておりこの時期は花見で賑わいます。
公園内には都電6080形とD51が展示されています。
都電6080形

屋根があるので保存状態はいいです。中にも入れます。

さて、肝心の桜ですがもう満開を迎えていますが、まだもう少しもちそうです。
ソメイヨシノ

八重枝垂桜


ここの公園は砂場やジャングルジム、すべり台など昔ながらの公園の姿があってとても好きです。
加えて近くには都電荒川線も走っています。
小さな旅にもってこいの場所ですね。ここと荒川遊園をセットで巡るのもいいかもしれませんね
買っちゃいました


先日TAITOから発売になったNINTENDODS用ソフト「鉄道ゼミナール JR編」
JR7社許諾、「電車でGO!」のTAITOと「トレインシュミレーター」の音楽館が手を組んだ、鉄道ゲームソフトの中では現時点で最強のものではないでしょうか

メインの「鉄道ゼミナール」ではクイズになっている鉄道検定があり初級~超特級まで5段階あります。80点で合格になり次の級へと進めます

その他データベースでは全国にあるJR車両を展示している博物館7館の紹介が収録されています。
収録博物館
・鉄道博物館
・青梅鉄道公園
・佐久間レールーパーク
・梅小路蒸気機関車館
・交通科学博物館
・四国鉄道文化館
・九州鉄道記念館
の以上7館です。
営業時間や、アクセスのほかに収蔵車両の紹介もあり、遠くてなかなか行けない博物館でもこれさえあれば、行った気になれます

他にも車両ガイドや鉄道用語辞典が満載です。
あと解説の中で難しい用語についてはそこをペンでタッチするとその用語の解説が出てきたりと、もうただのデータベースじゃないですね。

また、最初にプロフィール登録をするのですが、登録項目に「お近くの路線」「好きな車両」というのがあるところが、他のソフトとはちょっと違いますね
しかも、登録するとその「お近くの路線」を走る車両の解説なんかをしてくれちゃったりします

まぁ、とにかくすごい
マニア必携ソフトでもあるし、マニア養成ソフトでもある・・・かゆいところにも手が届くそんなソフトですね。
対象年齢は無いですけど、絶対大人向けです

DSをお持ちの方はホント買いなソフトですよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。