auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大宮工場一般公開の日に買って来たものです
まずはBトレ名鉄7000系(1次車)と東京メトロ80周年記念「銀座線6両セット」


新幹線0系ストラップ&中央線201系ストラップ

201系の方は【通勤特快 東京】です。【中央特快】ではなく【通勤特快】を採用してるところが、マニア心をくすぐりますね~201系の方は、ガチャポンで入手しました

帰りに大宮駅で200系K47編成を撮るために粘っていた時に撮った400系つばさ

400系も、置換えがささやかれていますねぇ・・・

行きに583系回送の前にやってきた特急「日光81号」。189系大宮車『彩野』使用


今回はこんなところです
スポンサーサイト
昨日は大宮工場一般公開に行ってきました。
昨年も行ったんですよね~。
昨年は、オープン間近の鉄道博物館に収蔵予定の車両が展示されたので、展示車両が結構ありましたが、
今年は展示車両の目玉は少なかったですね。

今回は大宮工場に向かう前に、ひと仕事。
200系のK47編成(国鉄色)を追うために大宮9:15の「なすの268号」を撮影しに新幹線ホームへ・・・。
なぜ、この列車に的を絞ったか実は土・日出勤の時によく見かけていたのです。
時間から逆算してこの列車かなとヤマを張ったわけです。
さて・・・結果は・・・






残念賞



リニューアル編成でした・・・

さて、それでは大宮工場へ・・・と思ったところで11番線に「回送」の文字が・・・
アヤシイ・・・と思い向かい側の9番線に周り込んで待っているとやってきたのは、コレでした。

「わくわくドリーム号」583系6両(秋田車)
事前に情報を知っていたのか、カメラを手にした輩がいましたね。

さてようやく今日の目的地、大宮工場へ
工場内の試運転線でE233系1000番台(宮ウラ車)の体験乗車もやっていましたが、こっちはまぁ・・・普段でも乗れるし・・・
ということでまずは、先日「惜別」のHMを掲出して貨物列車の牽引にたった元高崎機関区のEF65-535号機と、大宮工場に保管されているEF58-93号機(青大将色)の並びを撮影。

EF65の「惜別」HMのアップ

そのあとは、グッズ販売をのぞいてめぼしいものがないか、物色。
Bトレが結構いろんな種類出ていて、あれこれ欲しくなったものの今回は絞って名鉄7000系(1次車)と、東京メトロ80周年記念の銀座線6両セットを購入。
あとは、ちょうど携帯のストラップを変えようと思っていたところだったので、今秋に引退する0系新幹線のストラップを買いました。

そのあとはいろいろ観て回りました。
今回はトラバーサーの体験乗車もやっていたので、面白そうだったので乗りました。動画はGREEでUPしてます。


工場内のバラされた状態の機関車とかなかなか見られないので面白いですよね。これなんか、形式わかんないですよねぇ~(笑)

ちなみにこれはDE10でした。
他にも、全検中のEF64-1000代とかEH500もありました。

大体見て13時半ぐらいには一通り見終ったので、上がりました。
帰りがけ、再び200系K47編成を追いましたが、この日は収穫なしでした
さてさて、まず席の確認ができたところで、お昼がまだだったのでお弁当などを買いに売店へ

売店にはいろんな弁当がありました。
琴欧洲弁当&白鳳弁当&高見盛弁当



お弁当の他にシューマイと焼き鳥、それに飲み物を買って観戦準備万端

午後2時半から十両が始まりました。
最近の十両力士はほとんど知らないんですけど、審判員を見ると元・若島津、元・逆鉾、元・武双山などが名を連ねていて現役力士よりも審判の方を双眼鏡で見て「おぉ~」とか言ってましたw
十両で人気があったのが北桜。義母によるとNHKの番組でビーズ細工をしている力士ということで出ていたとか・・・人は見かけによらず・・・というか意外ですね

中入は午後3時50分から。
まずは大関までの力士の土俵入り

続いて、東西横綱の土俵入り(写真は白鵬です)

この日も前日に引き続き、「満員御礼」が出ました

前半戦の目玉は高見盛白露山、豊真将豊ノ島
この日、高見盛は勝ったので意気揚々と引き上げていきましたね
後半戦は、優勝の絡んだところが見られてよかったです。
安美錦琴欧洲、琴光喜白鵬、朝青龍魁皇の三番。

し・か・し


この三番が荒れに荒れました。
まず、琴欧洲が安美錦に敗れ初黒星。
安美錦琴欧洲の立ち合い

これで白鵬に流れが傾いたかと思いきや、琴欧洲と同部屋の琴光喜が援護射撃の白星で、琴欧洲を救いました。
朝青龍も魁皇に破れ痛い黒星、優勝争いから一歩後退。
結びの一番で朝青龍が敗れると、場内はものすごい数の座布団が舞いました。テレビでもなかなか観られない光景にびっくりでした。

これで14日目が俄然面白くなりましたね
2時から日替わりで親方衆の握手会があるということなので、間に合うように1時頃国技館に着くように向かいました

一緒に観に行く義父母とは両国駅で待ち合わせ。

新宿へ出て、中央線で御茶ノ水へ。御茶ノ水で各駅停車に乗換えて両国へ。

両国へ着くと、臨時用ホームには113系の8連が・・・。これ新聞輸送用でしたっけ?荷電代わりだったような・・・。


国技館の周りには沢山ののぼり旗がたっていました。


一般入口の手前に関係者用の入口があって、その周辺には「入り待ち」と思しき人がカメラを片手に待ち構えていました。
関取衆の国技館入りを待っていたんでしょうね。

入口で今日の握手会の事を確認したら、

本日分の整理券配布は終了しました

ということで、あえなく玉砕・・・。
各日先着100名とは・・・。ちなみにこの日は、元大関・栃東。

中に入ると広いですね~。
指定された席に行くと、まだ周りの枡席は空席が目立っています。
土俵上は幕下力士の取組みが行われていました。

続きます
今日は両国国技館で相撲観戦です

会社の健保組合のポイントを利用して枡席を取りました

本当は明日あたりがいいんだろうけど、残念ながら売り切れ

でも今日もおもしろい日になりそうです。

大関・琴欧洲が勝って、横綱・白鵬が負けたら、琴欧洲の初優勝が決まる日なんです。

さて今日の取り組みはどうなるでしょう。
琴欧洲安美錦
白鵬琴光喜
注目の取り組みです。

琴光喜は同部屋の琴欧洲の援護射撃ができるか
さっき、auoneブログのトップページをみたら、『また』

【メンテナンスのお知らせ】が……


こないだやったばかりやん


今度は5/28の00:00~08:00らしい…(終了時間はあてにならん)

さて今度はどんな事をしてくれるのやら…
その①のつづきです。

バスは偕楽園に到着。
観光バスの駐車場は、偕楽園の庭園とは常磐線の線路を挟んだ反対側。
歩道橋を渡って、今の時期は営業していない「偕楽園駅」を越えると庭園にでます。
その先には、徳川斉昭が茶会などを催すために造らせたという好文亭があります。そこへ行くまでの間にツツジが植えられています。
偕楽園といえば梅で有名ですが、ツツジの名所でもあるそうです。
偕楽園のツツジ(上の写真に写っているのが『好文亭』です)


徳川斉昭公と慶喜公の像


一応観る時間は60分あったのですが、バスの駐車場から結構歩いたので、実質見ているのは40分ぐらいでしたかねぇ・・・もう少し時間の欲しいところでした。

その次にバスが向かったのは笠間焼きでも有名な、笠間稲荷。
ここはまた、駐車場から10分ほど歩きました
ここは藤が有名なんだそうですが・・・その前の週に足利で藤を見たからか、感想は「えこんなもんなの」といった感じでした。
笠間稲荷の境内の片側に2つの藤棚があるだけ・・・足利の藤棚は大きいもので600畳もの大きさがあったので、全然スケールが違いますね
笠間稲荷本堂と藤棚


さて本日の行程はこれでおしまい。
あとは帰りがけに水戸で買い物と軽食があり、ここでお土産類を買い求めました。
さて、あとは高速道を走ってさいたままで帰るだけ。
この日はGW前半の最終日。ふと、気になって携帯で高速道路の混雑状況を確認していたら・・・アチャーな情報が・・・

常磐道谷田部I.C.~柏I.C.間4km90分。事故渋滞

高速には水戸I.C.から入ったのですが、その手前の交通情報でも同様の情報が流れていました
常磐道に入ってしばらくは流れていましたが谷田部I.C.を過ぎて間もなく、案の定というか、渋滞にハマりました・・・
そのあとはずっとノロノロと進み途中、守谷S.A.で休憩となったのでトイレに行きがてら交通情報を見に行くと

谷田部~流山、渋滞14km。19:00現在

と手書きでボードに書かれていました。
でも、守谷S.A.を出てからは、比較的スムーズに流れてくれて行きと逆ルートで常磐道外環道首都高と走り、結局さいたま新都心にはほぼ予定通りの20:00過ぎに到着しました。
ほとんどの人は、さいたま新都心で下車。
しかし帰りは希望者は大宮まで行けたので義父母が大宮の方が帰りの電車の都合が良かったので、大宮まで乗りました。
大宮には20:30過ぎだったかなぁ・・・。

最後に添乗員さんから挨拶があったのですが、今回の旅行の添乗員は全員今年の新卒とのこと
まぁ、なんか皆さん若いなぁ・・・とは思っていましたが、まさか新卒とは
新卒だけでいきなり8台口とは・・・ビックリでした。
ウチの新卒なんか、まだ一人でまともに手配だってできないのに・・・添乗員の皆さんしっかりやってましたよ。

といったところで今回の日帰りバス旅行はおしまいです。
まぁ、たまにはこういうのもいいかな。また機会があったら行ってみようと思います。
先日、長期休暇の最終日になる4/29にの4人で日帰りバス旅行へ行ってきました
今回はクラブツーリズム主催の日帰りバスツアーに参加してみました。
今まで個人で全部動くことが多かったので、こういったバスツアーは意外にも初めてです。

行き先は茨城、国営ひたち海浜公園と水戸の偕楽園、笠間稲荷の3箇所。
ひたち海浜公園は「ネモフィラ」、偕楽園は「つつじ」、笠間稲荷は「藤」が見どころとのことでした。

当日は朝8:00にさいたま新都心を出発。
集合場所のさいたま新都心に行くと、駐車場には結構な数のバスが・・・。今回のツアーは全部で8台口GWということも重なってか、盛況のようです。
予定通り出発するとバスは首都高外環道常磐道北関東道を通って、まずは最初の目的地「ひたち海浜公園」へ。

ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にあり、総面積は350haになります。現在はまだ4割の135ha程が開園されており、まだまだ拡張中です。海がすぐ近くなので写真の撮り方によっては、広大な花畑と海を一緒に撮ることもできそうです。

ここでの時間は1時間半。ちょうどチューリップがいい時期でした。ネモフィラのほうは今年は天候不順が続いたので、生育が遅れていました
ネモフィラの花(この丘にあがると海が見えます)



チューリップは結構いろんな種類があって、綺麗でしたね。
チューリップ


ひたち海浜公園を観たあとは、お昼の積み込み&お買い物を兼ねて那珂湊の「おさかな市場」へ。ここでの時間は30分。なんか忙しないなぁ・・・。まぁ、日帰りバス旅行なんてこんなもんなんでしょうけどね。
ここは以前、茨城交通に乗りに来た時にお昼をとるために寄ったことがあります。回転寿司があるんですけど、ネタがすっごく大きいんですよね~
でも、今回は回転寿司ではなく、握り寿司のお弁当・・・
回転寿司が良かったなぁ・・・と思いつつもしっかり食べてました

那珂湊のあとは、水戸の偕楽園へとバスは走ります
【つづきます】
今更といいますか、ようやくモバイルスイカを導入しました

まぁきっかけは、先日実家に行った時の事です。高崎までスイカで行ったんですが、残額をよく確認しなかったのと足りなくてもオートチャージされるからと勘違い(オートチャージは入場時のみ)が重なって、改札を出るときに……


ピンポーン


あれ?オートチャージされないの?仕方ないなぁ…でチャージしようか…えこの駅、改札内にないの


そんな経験からモバイルスイカ導入することにしました。ついでに定期券もモバイルスイカに替えました

躊躇はしていたんですがモバイルSuica特急券も導入されたし、ViewSuicaカードは最近使っていてデメリットばかり目立つ(対応定期券購入機が少ない)のも、切替に踏み切らせた一因なんですけどね。

使い始めてみれば便利なんですけどね
これからは携帯なくしたり、忘れたりしないように注意しなくては
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。