auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、喉が痛く、鼻がつまる・・・という症状に悩まされています

要は風邪ひいた・・・

耳鼻科に行って、薬をもらってきましたが鼻づまりがヒドイ

鼻づまりがひどい苦しいので口あけて寝る喉をやられる

という悪循環に陥るわけで・・・

早く治らないかなぁ・・・
スポンサーサイト
バー銀座パノラマといえば、知る人ぞ知る、Nゲージがカウンターを走るバーです。
オーナーの方が鉄道ファンで脱サラをして始めたという・・・
最近では、ドラマのロケなどでも使われることがあるそうです。

店内は日替わりで、さまざまな車両が走り、カウンター後ろの棚には沢山のNゲージが・・・販売もしています。

私がこのお店の存在を知ったのは2年ほど前。それまで銀座にしかなかったのですが、その後兵庫・尼崎にダイニング・バーとして姉妹店が出店。

そ・し・て

この度、

11月20日に新宿にもOPENしました

場所は地下鉄・新宿三丁目駅A-1出口を出てすぐです。
ちょっとわかりづらいですが、1Fが眼鏡屋さんのビルの9Fにあります。

このお店、オリジナルカクテルの名前も凝っていて、「カシオペア」、「トワイライトエキスプレス」、「北斗星」といった列車にちなんだものも用意されています。
今度できた新宿店は「ロマンスカー」という新宿店限定のカクテルもあり、なかなか楽しそうです。

そして、トドメは会社からの近さ
徒歩約5分ちょっとで行けます。
ヤバイです。
確実に仕事帰りに寄りそうです

関西方面の方にはもう一つ情報が。この銀座パノラマが11月21日に大津にOPENしました。
お近くの方は、是非一度足を運んでみては

バー銀座パノラマ HP
バー銀座パノラマ
0系新幹線の営業運転終了までついに一週間となってしまいました

あの団子っ鼻も、走っている姿を本当に見られなくなってしまうんですね・・・。
そう思うと、たまらなく寂しい気持ちです。
JR西日本のHP上には記念式典実施の旨が発表になりましたけど、最終日は新大阪・岡山・広島・博多などの主要駅は混雑が予想されますね

一応休みなのですが、さすがに1日だけの休みで大阪まで出張るのはキビしいと思うので、夜TVで拝ませていただこうと思います

その代わりといってはなんですが、30日は東武鉄道で「東武ファンフェスタ」があるので、そちらに顔を出そうかな・・・とも考えております。

12月のさよなら運転も全て売り切れたとのことですが、ヤフオクにはゴロゴロでてますね・・・

12月のさよなら運転といえば、高崎運転所の「EF55」のさよなら運転もあるようですが、売り切れたからなのか「えきねっと」の申込画面には全く出てきませんね・・・。まぁ、新宿でMV叩いたら12/6運転の水上行は満席でしたが・・・。年明けの横川行は取れるだろうか・・・アタックしてみましょう。

あ・・・「富士・はやぶさ」の乗車、いつ行こう・・・
今日は三連休の中日。外出するにはいいお天気でした。
そこで今日はと二人で安産祈願に大宮の氷川神社に行ってきました。

本当は妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に行くといいらしいのですが、その日が30日。
30日は南栗橋で「東武ファンフェスタ」が開催されるので、それに行く予定でいるので、戌の日ではないけれど、大安なので今日行ってきました。
(趣味優先でスミマセン・・・
しかし・・・失敗しましたな。

七五三

すっかり忘れていましたorz。。。
七五三の親子連れが非常に多く、祈祷申込だけでも待ち時間40分
もっとも氷川神社近くまでタクシーで行ったら、道が渋滞していたのでそれで初めてはたと気づいた訳です・・・
それに加えて、大安ということもあり、

初宮参り

の家族連れも多く、境内は非常に混みあってました


もう七五三、初宮参りとなると、本人・両親はいうまでも無く、おじいさん、おばあさんと一族で来ますから、必然的に一つあたりの集団の人数が多く、結果的に境内が人であふれるという状況になっていました
そのため、祈祷を受ける場所への入場も、七五三は子供+両親、初宮参りは赤ちゃん+両親+赤ちゃんを連れている人(父方の祖母が普通のようです)と制限されていました。まぁ、もっともですね

祈祷も申込を済ませてから、さらに30分近く待ちましたね
祈祷を済ませて御札やお守りなどをもらって帰りました。
そのあと、大宮で買い物をしてから帰りました。

境内で見かけた紅葉した木(綺麗だったので・・・)
昨日は検診に付き添って病気に行ってきました。
午前中は非常に混むので今日は午後の部に。

午後は15時からの診療開始です。午前中が少し押してたので、若干遅れて始まりました。(いつもなんですけどね~)


もう15週に入るところでお腹の上からのエコー撮影です

ビデオに録画してくれるサービスがある病院なので、帰ってからビデオでじっくりとお腹の中で動いているを見ました。

まだ胎動は感じないようですが、よく動いています
時々くしゃみをしたようで、ビクッてなったりしてました

まだ性別はわかりませんがは男の子希望のようです。

次は4週間後。
どんな姿が見られるか楽しみです
帰りの電車、今日は新宿始発の通勤快速でしたがなんとか座れました

で、に帰るメールをして、今日のニュースをチェックしていたら、『元厚生省事務次官夫妻、刺される さいたま』なんて見出しがあるのを見つけてその記事を読んでみる…





近所やん


記事に書かれた住所はたしかに同じ区内、しかもわりと近くです。
事件のあった場所はウチより駅から離れた場所。でも、なんだか心配でに早速メール

も昼間のニュースで事件の事は知っていたようでした。

帰宅後早速をつけてニュースをチェック。するとちょうどそのニュースをやっていたのですが、じきに画面上に速報が
今度は東京・中野でも同様の事件が…

ニュースでは『テロ』と言っていましたが、テロかなぁ…
そのへんは微妙なところですが…。

でも同じく歴代の元厚生省幹部とその家族が狙われているので、気が気じゃないでしょう。
元厚生省幹部の皆様は。
怪我を負わせたり、ましてや殺してしまうなんてのは間違ったやり方。
抗議をするならもっと違った方法を考えましょう。

それにしても、家の近所でこんな事件が起こるなんて、気が気でないですね
今日は新宿駅跨線橋架け換え工事に伴い、埼京線・湘南新宿ラインは終日池袋~大崎間で運休でした

よりによってこんな日に仕事です

朝は池袋で山手線に乗り換えて新宿を目指しましたが、如何せん山手線のホームが遠い……
新南口からだと一番遠いですね。
しかも池袋から埼京線のお客さんが乗るので、混んでたし…いいこと無しです


帰りはまぁ時間もそれほど気にしなかったので、行きとは違う経路で帰ってみることに。
新宿三丁目からメトロ副都心線の東武東上線直通電車に乗り、朝霞台へ。歩いて北朝霞から武蔵野線で最寄り駅まで帰りました。
副都心線は急行に乗りましたが、わりと空いていましたね。
土曜日だったからかな?
今日、の服(妊娠して合うものがないので・・・)と腹帯を買いに浦和へ。
買い物も終わり、ついでに寄った本屋でこんな本を見つけました。

南 正時著「0系新幹線から始まる 昭和の鉄道風景」
実業之日本社刊:JIPPI Compact
762円+税

0系に始まり、国鉄時代の優等列車、機関車、連絡船、都会を走った身近な電車、そしてローカル私鉄と広範にわたって書かれています。すでに廃止になったローカル私鉄の記述はなかなか興味深いところがあります。
新書サイズなのでちょっと通勤時やお昼休みに読むのにもいいかもですね


そしてもう一冊、こっちは少し仕事でも使えるかな~と思い購入しました。
櫻井 寛著「鉄道世界遺産」
角川書店刊:角川oneテーマ21
838円+税

こちらは世界遺産に指定されている5つの鉄道と、それに匹敵するであろう路線を著者が厳選して載せています。
ちなみに現在ユネスコの世界遺産に指定されている鉄道は次の5つです。
・センメリング鉄道(オーストリア)
・ダージリン・ヒマラヤ鉄道他、山岳鉄道群(インド)
・ブタペスト地下鉄M1号線(ハンガリー)
・ムンバイ・チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス(駅)(インド)
・レーティッシュ鉄道 アルブラ/ベルニナ線(スイス)

この中で比較的有名なのは、『ダージリン・ヒマラヤ鉄道』と『レーティッシュ鉄道・ベルニナ線』でしょうか。特に後者は「ベルニナ特急」が走るルートとして有名な路線です。『ベルニナ特急』の名前を知らなくても、箱根登山鉄道の『ベルニナ号』は知っている人が多いはず・・・。そのベルニナ号のもととなっている列車です。

海外の鉄道旅行をされたい方にはお勧めの1冊です
私の場合は、仕事にも役立てることができるので、一石二鳥ですが(笑)
こちらも新書サイズなので、かさばらなくていいですね
昨夜、ドラマ「鉄道むすめ」を録画しておいたのを、夕食後観る

今回は第5話、舞台は富士急。

エンディングと次回予告が流れて終了~♪

と、せせらぎを映すCMが・・・

「風が語りかけます・・・うまいうますぎる

埼玉銘菓・十万石饅頭



でた!

最近はあまり見かけなかったが、こんなところで・・・

十万石饅頭、さいこーです!
久々にチョコネタです。

しばらく買っていなかったら禁断症(ry…

今回のチョコはコレで~す


ビター味がまたほどよい苦さで美味しいです

ついつい摘んでしまってやめられませんな~
日本シリーズもあることだし、サッサと帰ってTV観戦をしようとしたら上司につかまって結局見られなかった猫麻呂☆です。

まぁ、試合は西武・岸の前に見事に抑えられてしまった巨人打線でした・・・
まぁ、明日の楽しみが増えたということで・・・

今日は帰るとテーブルの上には黒い小さな器が・・・
曰く「今日、お母さんが来てくれて、ついでに買ってきてくれたの」
それが、コチラ

「上州D51弁当」発売元は「たかべん」です。

中身はこんな感じ

ご飯は竹炭御飯、舞茸佃煮、榛名豚チャーシュー、鶏肉焼き、えび含め煮、椎茸煮、・・・etc コンパクトにまとまっていてなかなか美味しかったです。

器はプラスチック製なので洗えば、また何かに使えそうです。
今日、帰り際を送る・・・と返信メールに、

「新星堂から荷物届いてるよ

そっか、もう届いたか。

少し前に新星堂のネットショッピングで見つけて注文しておいたものが届きました。


DVDは2枚組みで本編と特典から構成されています。
本編の方では、0系の歴史と概要、最後に残った3編成の走行シーンなどなど・・・
特典の方では、SL、ELが牽引して鴨宮モデル線に回送される新幹線試作車の様子や、新下関新幹線乗務員訓練センターに残る0系の様子など・・・

これは永久保存版ですね
このところ来年春のダイヤ改正に伴う列車の動向がニュースにあがることが多いのですが、また一つ、来年1月に引退する機関車が・・・

昨日のニュースにも載っていたのですが、EF55型電気機関車が現役を引退するそうです。最終運転は1月17日の上野横川です。
その後の動向は今のところ不明ですが、高崎機関区の奥に眠るのか、鉄道博物館へ行くのか・・・。

EF55型は1936年にデビューし、特急「つばめ」や「富士」を牽引したこともありました。ただ片側は流線型、もう片方は切妻型といった非対称な運転台だったため、終点で方向転換が必要になるなど、運用上使い勝手が悪かったため、3両で製造打ち切り
その後、全機廃車になりましたが、1号機は準鉄道記念物に指定され高崎第二機関区(現高崎機関区)で保管されてきました。
1986年、保存状態が良かったためイベント用として復活。
その後は主に高崎を拠点に臨時列車の牽引にあたっていました。

しかしここ数年は、老朽化から運用に就くことは無くもっぱら機関区の奥で体を休めていました。
交通博物館閉館前には、交通博物館上の留置線にパン下げ(パンタグラフを下げた状態)のまま展示されていました。

EF55型は現在JR東日本が保有する電気機関車の中では最も古いものになります。ちなみに、同じ高崎運転所所属のD51-498号は昭和15年製、EF55-1号機は昭和11年製・・・SLより古い電気機関車になるんですね・・・なんかへんな感じもしますが・・・

1986年に復活した当時、中学生でしたが図鑑でしか見たことの無かった機関車が実際に存在し、走るということが衝撃で復活運転には乗りに行きました。
今でも好きな機関車の一つです。

今日から、順次臨時列車のチケットが発売になりました。
再び長い眠りにつくEF55・・・最後の力走を見ておきたいですね
2002年12月・高崎機関区にて
今日、携帯でニュースをみていたら、現在JRで唯一残っている昼行急行の「つやま」が来春のダイヤ改正でなくなることが記事として出ていました。

このところ急行列車は減少の一途をたどっていますが、また一つ急行列車が消えることになります
急行「つやま」は現在岡山~津山間の運行で、車両はキハ48形が使われています。同区間には停車駅が一つしか違わない快速「ことぶき」が存在しており地元では「ぼったくり急行」と揶揄され不評とのこと・・・

確かに普通に考えたら、快速と同じ車両で、停車駅が一つ少ないだけなのに全区間利用の場合、乗車券のほかに¥730の急行料金が別途かかるわけで、利用者サイドからみれば「ぼったくり」以外のなにものでもないでしょう。

そもそもなぜ、こんな急行が残ったのか
理由は沿線自治体の強い要望だったようです。優等列車が停車することが「まちの格」ととらえていたようです。
しかしながら、市民からの不評を受けて、快速の増便要望と引き換えに「つやま」の廃止を受け入れたようです。
昔、鉄道クイズで「次の県庁所在地の駅のうち、特急列車の停まらない駅はどこか?」なんてのもありましたね。

「つやま」が廃止されることにより、急行は夜行の「はまなす」「能登」「きたぐに」の3列車になってしまいます。
「はまなす」は北海道新幹線が開通したらなくなる可能性大ですし、「能登」も北陸新幹線が延長開業すればおそらく廃止になるでしょう。「きたぐに」もこの先わかりません。
そうなると、時刻表から「急行」という種別自体が消える日もそう遠くないのでしょう。(臨時列車用の種別として残る可能性はあるかもしれませんが・・・)

来春には、東京と九州を結ぶ最後の寝台特急「富士」「はやぶさ」も廃止になりますし、ますます鉄道を使った旅行の楽しみが減ってしまいます
新幹線は便利ですが、「旅」には新幹線以外のものも使ってのんびり行きたいものですね。そんな「旅」が過去のものとなってしまうのも、もうそんなに先のことではありません。あと数ヶ月後には現実となるのでしょうから・・・。

5年後、10年後の鉄道旅行はどんなものになっていくのでしょう?
狭い日本、そんなに急いで何処へ行く

のんびりした「旅」がしたいですね。
さて、今回撮影したものの写真のうち、本文中にしていないものをしていきます。

今回乗車したR61編成の1・4・6号車の車番です。(上から順番に1・4・6号車です)

運転席斜め後方から(岡山駅にて)
上り100系「こだま」と(三原駅にて)

編成全体(徳山駅にて)
「こだま659号」は、岡山をやや遅れて出発。
発車して間もなく
♪タンタタタタン タンタタタン タンタタタタン タタタタン♪
と、あの懐かしのメロディーが流れて続いて停車駅の案内が流れました。
ほんと、懐かしい~
これ聞いたの、東海道新幹線から0系が引退して以来かも・・・
(あ、携帯の着メロにしてるからそうでもないか・・・
岡山発車直後の車内


あと、「おでかけねっと」のHP上でも告知がありましたが、記念乗車証配布の対象列車だったので、岡山をでると検札代わりに西日本の係りの人がまわってきて、切符を確認すると記念乗車証とA4サイズのポスターをくれました。


しかし、久々に「こだま」に乗りましたが、通過待ちが多いこと、多いこと
「こだま659号」で、「ひかり」「のぞみ」あわせて7本、臨時筋のカラ退避も入れると8本途中で抜かれます。
不思議なのが、岡山を出てすぐ次の新倉敷で「のぞみ25号」の退避があるのですが、岡山を「こだま」の6分後に出る「のぞみ」なんですよね。それだったら、岡山を21番線発車にして、「のぞみ」の後に続行で走らせればいいのに・・・と思うのは素人考えでしょうか?

まぁ、そんなわけでほとんどの駅で退避があったような気がします。
車内もさよなら乗車の鉄ちゃんが、チラホラいてカメラ片手に車内をうろうろ。
駅で退避待ちで時間があれば、すぐに撮影会状態でした。

乗客も広島までは短距離利用客が多いのか、結構入れ替わりが多かったですね。広島でかなり乗車がありましたが、その先の駅では下車する人ばかりでした。

厚狭に着くころには日も暮れてしまい、新下関を出て、関門トンネル突入の時はいつ入ったのかも分かりませんでした。
あと、やっぱり最新のN700系と比べると機密性では劣りますね。それは技術の進歩もあるので仕方のないことだとは思いますが、トンネルに入るとよく感じました。

終点・博多には定刻通り18:21の到着。
でも列車はそのまま、博多南線の博多南行となって博多南まで行きます。
今回は時間の都合上、そこまでは行けませんでした。

今回、乗車して懐かしいという思いもありましたが、一方でそろそろ引退すべきなのかなとも感じました。最新型のN700系と比較すると本当レトロ感たっぷりの新幹線ですからね。それに走れる状態の0系をぜひとも保存してもらいたいですね。そしてそれを後世に伝え残していって欲しいですね。

0系営業運転終了まで あと29日
東京を11:10に出た「のぞみ23号」、岡山には14:30到着でした。
3時間20分で岡山まで行けるんですね~。

さて岡山でN700系の「のぞみ23号」から、0系の「こだま659号」へ乗り換えです。
最新型の「のぞみ」から最古参の「ひかり」へ、まさに温故知新ですね

岡山14:51発の「こだま659号」は22番線からの発車。21番線からだと思っていたので、ちょっと意外でした。

こだま入線前には上りホームに700系RailStarがいたので一枚


のぞみが出て行ったあとに、博多方から0系が入線です。


入線から発車まで15分ほどあったので、大急ぎで撮影です。

いろいろと撮影しているうちに発車時刻を迎えてしまいました。
いよいよ博多へ向けて3時間半の旅路が始まります
さて、昨日も少し書きましたが、いよいよ今月末が最終営業運転となってしまう0系新幹線に乗ってきました。
さすがに朝の新大阪始発の2本はこっちからでは無理があるので、午後の岡山始発「こだま659号」に乗ってきました。

岡山までは東京11:10発の「のぞみ23号」博多行で。
N700系がずいぶん増えましたね。博多行のぞみはほとんどじゃないですかね?
そんなわけで東京駅で撮影したN700形です。



車体側面のロゴがカッコイイですね。

東京11:10発の「のぞみ23号」、岡山到着は14:30です。
座席はE席でしたが、東京から隣人ありでした。
驚いたことに、その隣人も岡山下車でした。
新大阪以遠を新幹線で行くのは2度目になりますかね・・・
トンネルが非常に多く、どこを走っているのかさえ、わからないですね
新幹線も3時間を超えると結構退屈してきますね。
それにしてもN700系の乗り心地はいいですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。