auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に持ったのは携帯ではなく、PHSだったなぁ・・・
今は亡きASTELの。
しかも、自分で買ったとかではなく、父親が会社で安く買えたからと買ってきたのを、なぜか借りて使っていたなぁ・・・
まだ大学生だったけど、当時はまだポケベルの時代でPHSとはいえ持っている人は周りに皆無に近かったように思う・・・

当時のPHSはまだワイヤレス子機を薄くした感じのもので液晶も番号が表示できる程度、メール機能なんてもちろん、web機能はもちろんなかった。
その後、自分でASTELのPHSを買って使っていたが、通話エリアがあまり広くなかったことが理由だったように記憶しているが、NTTパーソナル(現・NTTdocomo)のPHSに鞍替え

その後、さすがにPHSで物足りなくなったのか、携帯へ
TU-KAを経てJ-PHON(現softbank)に買い替え。
J-PHONがvodafoneに変わり、そしてsoftbankへ。
J-PHON~softbank時代は、J-SH05J-SH09(J-PHONマークとvodafoneマークの両方が入っていた移行期の機種)V601T

そしてMNPが始まってauに変更して、その時買ったのがW43H
もう丸2年は使ってます。使い勝手もいいもので。

さて、春モデルが発表になってそろそろ機種変更したいかなぁ・・・と。
日立も新型が出ますね。Wooo携帯H001
ちと、気になります
スポンサーサイト
今日は、さんざん悩んだ挙句に意を決してデジタル一眼を購入しちゃいました

ちなみに私はカメラはずっとニコン派
今までの使用機も全てニコン。
ちなみに今までの使用機です。
EM(小6~大学生まで使いました。一眼の基本はこれで培いました)

F801S(1/8000秒シャッターで有名になった機種です。今でも使えます)

COOLPIX880(デジカメデビュー機、弟に譲ったあと故障・・・)

COOLPIX5400(今後予備機ならびにも使うかも)

そして今回購入したのがコチラ

ニコンD90です
18-200mmレンズセット

事前にネットで金額を調べていったら、店頭価格がそれよりも安かったです
しかも、明日まで

その他にSDHCカードとレンズフィルターとカードリーダーを買って帰りました。
カードリーダーは、今使っているのが、SDHC対応ではなかったため

今度の「富士・はやぶさ」にはこの機材で行きます。
バッチリいい写真が撮れるよう慣らしておかなくちゃ・・・
昨日はの検診が終わった後、浦和パルコへ久々に行ってみました

妊婦さん用のパンツを探しに行ったのですが、適当なものが見つからず

結局ウロウロしただけでおしまい。

で、あまりいかない2階に行ってみると、初めてみるお店が・・・

それが「nana's green tea」でした

パッと見はカフェ風なのですが、メニューを見ると抹茶をベースにしたもの
メニュー一覧


わらび餅フローズンと、スイートポテトをたのみました。
コチラ

わらび餅フローズンは、抹茶のフローズン状になったものの中にわらび餅が入っていて、上にはきな粉がかかっています。
スイートポテトもお芋本来の甘さだけでできている感じで、甘すぎず美味しかったです

自由が丘が本店のお店のようです。
なかなかお店の雰囲気も洒落ていて、オススメです

http://www.nanaha.com/
お店のHP
(PCのみ)

で、おまけでこのお店、パルコ2階の駅に面したところに入っています。
ということは・・・浦和駅に発着する電車を眺めながらお茶することができるわけです。(だからなんだ、といわれるとそれだけなんですけどね・・・
今日は、自分が休みだったのでの検診についていきました。

2週間前にが一人で行っていて、その時判明したのですが、

どうも・・・


ではなく、男の子のようです。


前々回のときはまだ、性別の判別が難しい時期だったみたいで・・・

今回先生の説明だと「もう、ここから女の子になることはないでしょう(笑)」とのことだったので、まぁ、まず間違いないでしょう。

今日はエコーで見ているときにあくびをしている様子もわかりました
体重も1000gを超えたようで、だいぶ育ってきた感じがします。

男の子ってことは・・・鉄ちゃん決定
おもちゃはプラレールになりそうです(笑)
来月の「はやぶさ・富士」の件です。
帰りの飛行機、ホテルも取れたのでだいたい固まってきました。

今回は会社の鉄仲間と二人でいきます

当初は門司でさよならして帰りに大分空港あたりで落ち合うことにして、九州内は別行動の予定でした。
というのも二人して乗りたい列車が違うという…ちょっと困ったチャンになってしまったからです
私は熊本に何度か行っているので、行っていない大分に…と考えていたら、相方は大分は行ったが熊本には行ってないので熊本に行きたいと…

しか~し、寝台のチケット入手に難儀をして、結局取れたのが「はやぶさ」だったことから、話が少し変わってきました。
私は予定通りのルートで門司で「はやぶさ」別れて門司からは「富士」のヒルネ利用をして大分まで行くことにしました。
こうすると一粒で二度美味しい

この案を一緒に行く相方に話したところ、相方も「両方に乗れる」ということに心を動かされたみたいで結局同じルートを辿ることに…

東京門司(はやぶさ)
門司大分(富士)
大分熊本(九州横断特急3号)

これで行くと、熊本駅で東京行「はやぶさ」が撮影できます。
そのあと時間があれば、上熊本へ足を伸ばして、熊本電鉄に乗車・撮影しようかと考えてます。

熊本泊

熊本立野
立野高森
高森中央熊本空港
熊本空港羽田空港

帰りの航空券はADで購入したので、先得より安く購入できました
往路の切符は「周遊きっぷ」を使おうかとも考えましたが、計算してみると熊本まで通しの片道切符をかったほうが安かったので、今回はそうすることにしました。
東京から【東海道・山陽本線・鹿児島本線・日豊本線・豊肥本線経由】熊本まで。これで1410.3km、15,650円になります。
これに別途特急券類をたした金額が合計額になります。
乗車券などはこれからの購入になります。

あと半月ほどで乗車の日。
それまでに写真を撮りにいけるかな
トラバというものを初めてしてみます


ちなみに出身は群馬県です。(埼玉在住ですが)

最近、某TV番組で各県民の特徴を扱ったものをやっていて面白いので見ていますが、自分の出身県が出ても知らない習慣とかありますね~

群馬の特徴
①冬は空っ風が強い
②群馬の学校では百人一首よりも『上毛かるた』のほうが重要な行事だ
③他県の人から関東だと思われていない
④県庁所在地が高崎だと思われている(前橋です)
⑤焼き饅頭はウマウマ
⑥一家に一台ではなく、一人一台ぐらいの割合でを保有している
⑦GーFIVEというヒーローがいる
⑧歴代首相を4人輩出
⑨隣の栃木県と一緒にされることを極端に嫌う
⑩最近鳩サブレをパクった『鶴サブレ』なるものが登場した


まぁ、ざっと思い浮かぶものを挙げてみました。
こんな群馬ですが、水は旨い野菜は新鮮物価も安い

温泉も県内あちこちにあるし言うことなし

一度遊びに行ってみては
先日スーパーに行ったら、Meltykissの新商品が出ていたので思わずお買い上げ

こちらです


Meltykiss GoldBeansです。
ベネゼエラカカオのビターな味わいがいいですね~
そういえば少し前に買ったカレ・ド・ショコラもベネズエラビターでしたね。

ベネゼエラカカオ、ウマウマっす
昨日の「さよならEF55横川号」でEF55は2度目の「引退」をしました。

1度目は昭和33年(1958年)に運用上の不便さ、EF58などの増備により使用休止、同39年(1964年)に廃車手続きがされ、長らく高崎第二機関区(現・JR貨物高崎機関区)で保管されてきました。
国鉄末期の昭和61年(1986年)に復活し、その後は高崎を中心にイベント列車に引っ張りだこでした。しかし数年前から本線上での走行する姿を見ることはありませんでした。
今回の引退理由が、交換部品の調達困難や整備する技術者の減少といったところなので、三度の本線走行は見られないかもしれません。

昨日は、高崎駅で出発式が行われ秩父鉄道から里帰りしていた「C58-363」が先輩にあたる「EF55」の最後を見送るといった光景も見られたようです。

残念ながら仕事で行くことができませんでしたが、その様子を見に行きたかったです
ブロ友さんでは、見送りに行かれた人もいるようです。

11日に前もって指定券を入手していたので、乗りに行きましたがその時もすごい人でしたが、やはり「さよなら運転」のラストランとなったので、結構な人出だったようです。

「EF55」の今後ですが、一部では大宮の鉄道博物館に展示保存という話も出ているようですが、当面は高崎運転所での保管となるようです。

昭和の名車として生き残ってきた「EF55」。
本線上を走行できなくなったとしても、その姿を再び多くの人の前に現してくれる日を楽しみにしています。

ひとまずは「お疲れ様」
昨日の記事でコメントいただいた皆様ありがとうございました。


なんとか、2/13のはやぶさ・東京熊本、B寝台2名確保できました


昼休みにダメもとで、Viewカード予約センターに電話してみました。
まずは2/14のはやぶさ・富士の上り、博多からみてもらいましたが残念ながら満席
続いてダメだろ~とおもいながら2/13のはやぶさ・東京熊本のB寝台をみてもらったところ、
「2席ございます」



一瞬我が耳を疑ってしまいました

近い席か確認してくれて上下段だったので、即決断
予約番号を出してもらい、任務完了


お昼を取るのもそこそこに近くの新宿駅の窓口に行って発券してもらいました。ついでに、門司大分の「富士」の立席特急券も購入


これでひとまず安心です
あとは帰りの飛行機の手配と、宿泊ですね。
どこに行こうかな
昨日、来月予定している『はやぶや・富士』の売り出しでした。
今回はものぐさをして、Viewカード会員専用予約に事前に電話をして頼んでおきました。

で、
玉砕……

まさかB寝台もとれないとは……見通しが甘かった
あわてて、今日売り出しの14日の大分→東京にトライしましたが、こちらも玉砕

計画自体が白紙になっちゃいました

さぁ、どうするどうする
まだUPしていない写真の中からいくつかPickUpしていきます。


EF55の最後の勇姿です。
昭和初期に流行した流線型を取り入れた形です。


所属区名札です。金色に輝く「高」の文字が誇らしげに見えます。
ちなみに「高」はJR東日本・高崎運転所を表します。D51498号も同じ「高」所属です。


横川駅で真正面から撮ってみました。非貫通・三枚窓というのが特徴ありますね。


DD51に牽かれ、高崎へ回送されるEF55+12系客車です。(トリミング加工済み)
EF55の活躍もあとわずか。
引退後は鉄道博物館に引き取られるか、再び高崎で眠りにつくのか・・・
いづれにしろ昭和の「生き証人」として走り続けたこの老体の今後が気になります。
さて、信越線を横川へ向けて走り出した「EF55碓氷号」ですが、沿線はちょっとしたお祭り騒ぎでした

群馬八幡~安中間では、100名近いと思われるカメラの放列に遭遇しました。
ちょうど撮影ポイントとしても有名なところですね。

途中、安中・磯部に停車して終点横川には11:18着。
約45分のショートトリップはあっという間でした

横川駅では普段あまり使わない2番線に到着。
ホームはあっという間に撮影会状態
また、横川でもEF55弁当が売られていましたが、こちらはおぎのやの商品。
高崎のものよりは、こちらのほうがよさそうでしたね。
でも、あっという間に売り切れ
残念ながら買えませんでした

横川駅での撮影分




さて、EF55には戦争の傷跡が残っています
太平洋戦争末期の昭和20年8月3日、沼津機関区で米軍機による機銃掃射を受け十数か所が破損。修理されたものの、今でもその時の弾痕が残っています。外から窺っただけでも2ヶ所は確認できました。
第1エンド側運転席

上の写真ではわかりにくいのですが、奥の方の天井に2ヶ所弾痕が残っています。
弾痕のアップ


1時間近く停車していた後、12:13高崎へ向けて回送されていきました。
撮影する人への配慮か、放送で回送列車の発車時刻が案内されていたのにはびっくりでした

横川駅では機回しができないため、回送時には最後尾に連結したDD51が牽引していきました。信越線での臨時列車は横川駅で機回しができないので、プッシュプル形式で運転されます。

ホームでは沢山の人が回送されていくEF55の姿を見送っていました
あと、残った運転日は17日、18日の二日間です。
17日は上野発、18日は高崎発で運転されます。
最後まで無事に何事もなく走り終えて欲しいです。
今度の週末は仕事なので、事実上この日がお別れの日だったのですが、特徴あるEF55の姿はいつまでも忘れません

ありがとうEF55
先月指定券を入手した、『EF55碓氷号』に乗ってきました。
今回は会社の鉄仲間と18きっぷを使ってだったので、集合場所が新宿となりました。

新宿駅南口に7:25集合
新宿7:36発の湘南新宿ライン高崎線直通・籠原行のグリーン車に乗車して出発
朝が早かったので、朝食は新宿で駅弁を購入しました。

途中、熊谷で高崎行に乗り換えて高崎到着は9:48。
すでにホームには沢山のカメラを手にした人達が・・・

駅で確認し入線予定時刻は10:21。
2番線からの発車でした。

ホームでは「たかべん」が「JR東日本最古の電気機関車『ありがとう』運行記念」EF55弁当を販売していました。EF55の写真の入った掛け紙がかけられていましたが、中身はごくごくフツーの幕の内でガッカリ・・・

ホームに沢山の人がいたためか、その前に発車する10:16発湘南新宿ライン・小田原行、10:19発特急草津31号が、やや遅れて発車。
EF55の入線もやや遅れ気味・・・入線すると一番前は黒山のひとだかり・・・
発車までの間のわずかな時間で撮影を。



時間になり電気機関車特有の高いホイッスル音が聞こえて発車。
車内では、サボプレートやキーホルダーなどの「EF55グッズ」が販売されていました。
また、D型硬券サイズの乗車証明書とEF55の紹介がかかれたチラシが配られました。
指定券と乗車証明書


このあたりで一旦切ります。
今日は『EF55碓氷号』に乗りに行ってきます。

会社の鉄仲間と行くため、集合場所の新宿に向かっています

新宿からは湘南新宿ラインを使って高崎へ行きます。車でゆっくり休んでいきますかね

では写真などは後程…
今年は日曜日から仕事始めというちょっと変則的な始まり方でした・・・

さて、ウチの会社は毎年年始に初売りならぬ「初夢セール」をやっています。
だいたい成人の日あたりまでやってます。

今年もウソみたいに安い商品続々・・・といったところですが、この不況風の吹き荒れる中そうそう売れるわけもない・・・
と半ばあきらめモードでした

あと、このセール期間中は朝の営業開始と同時に電話がいっせいに鳴り響くので、ちょっとこの現象に恐怖感を抱いています
理由は、日替わりで安い商品がでるからなんですけどね・・・

それにしても、今年はいつもよりはおとなしいかな・・・
まぁ、自分達の部署の電話番もしてなくちゃならないからなんですけどね。

少し離れたところのセクションでは、午前中は電話がひっきりなしですね

はぁ・・・早く終わらないかなぁ・・・



来月乗る予定の「はやぶさ・富士」のチケット売り出しがもうすぐです。
ソロはかなり人気が高いようなのでとれるかどうか心配です
年もあけましたので、新しい目安箱を設けます。


記事に関係ないもの、またクロスコメントを実施されている方はコチラへお願いします
実家へ帰省した折、買ってきたお菓子です。

「鳩サブレならきいたことあるぞ~」という方は多いはず。

でも「鳩」ではなく「鶴」なんです

これが「鶴サブレ」


中身を見たところで「鶴」の形には・・・悪いけど見えない・・・
そもそも群馬県民でなければ、「群馬と言えば鶴サブレー」の文句もだと思います・・・
これは、上毛カルタにあるのですが「鶴舞う形の群馬県」といわれており、群馬県の小中学校を卒業していれば一度は教わることですね。

で、こういったお菓子ができたのであろうと・・・

さて、お味の程は・・・
・・・
・・・
・・・
鳩サブレと大して変わらない

前橋駅構内のおみやげ物売場に売っています。
ほかでも前橋市内等で売っているようです。
群馬にお越しの際は、一度お試しあれ
明けましておめでとうございます

本年も当ブログをよろしくお願いいたします

今年は丑年です・・・
ちなみに年男だったりします・・・
そして、我が家に待望の長子が誕生予定です・・・
同じ丑年になります。

さて、元日は毎年恒例の「ニューイヤー駅伝」のTV中継を家で見ました
今年は最後の最後までもつれる熱い戦いでした。
そのあと、親戚の家に挨拶に
夕方になって、弟夫婦がが帰ってきて全員集合。

今日は、叔父の家に母方の親戚が集合してこちらもほぼ恒例行事になった昼食会
大して食べた記憶はないのに、お腹がいっぱいになりました。

そして一足お先に失礼して、そのまま帰宅しました

が身重なので、あんまり無理もできないので・・・

帰りは確実に座れたほうがよかったので、特急の指定席を取っておいてそれで帰ってきました。しかし、今日はもうUターンがはじまったようで、自由席・指定席ともに満席でした。
普段なら高崎からなので、指定は取らないんですが時期が時期なので・・・
しかも普通車は満席だったので車に・・・
(特急「草津」だからかもしれませんね・・・)





明後日からさっそく仕事開始です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。