auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、休みだったので新三郷の「ららぽーと」にあるアカチャンホンポへ

今、ダスキンでレンタルしているベビーカーをもう返さないといけないので、買いに行きました。
候補は2、3あって実際に転がしてみてだね~ということで。

のイチオシはアップリカの「STICK」軽いし、折畳むと省スペースで済むので。
はアップリカの「ドリブル4」か「STICK」「ドリブル4」は安定感があるので。
ただし、車幅から自動改札は通れなさそう・・・

さてさて、この日はまだ借りているコンビの「メチャカルファースト」があったのでそれにを乗せて、電車に乗って新三郷へ。
武蔵野線、意外と混んでました
時間によっては埼京線の方が空いてるかなぁ・・・。

アカチャンホンポには、お目当ての車種が両方あったので、押してみたり、実際の道路のように側溝の蓋や、点字ブロックのある試乗場所があったのでそれぞれ押してみたり・・・
候補車種以外のものも、見てみました。
と、レンタルで借りている「メチャカルファースト」によく似ているが、車輪が少し大きめの車種が
「おぉ~、コレはなんかいいかも・・・」
と二人で交代交代に押してみる・・・
お店の人に、を試乗させてもらって、先ほどの試乗スペースで押してみる・・・
うん、なんかいいかも
振動も少ないし、まだの腰が据わらないのでリクライニングがなるべく倒れるほうがいいし・・・本体重量は5.8kgと「メチャカル」よりは重いけれど、車幅は自動改札を通れる幅だし・・・

ということで、やや予算オーバーでしたが買うことにしました。
「グランパセオ LZ-600」という車種だったのですが、カラーはアカチャンホンポオリジナルのもの、色もベージュとブラウンの落ち着いた色合いで気に入ったというのもあります。
帰ってから、ネットでいろいろ調べたところ10月下旬発売の商品でした
まだ、出たばかりの新商品だったんですね。
どうりでネットにクチコミがでていないはず・・・。

箱は邪魔になるので、お店で使えるようにしてもらい、帰りは新しいほうにを乗せて帰りました。

帰りがけに、こんなものを見つけました。

引退した、「夢空間」の車両です。
以前にも記事で書きましたが、ここ「ららぽーと新三郷」にこの「ラウンジ車」と「デラックススリーパー」が展示されています。
「デラックススリーパー」はどこにあるかわからなかったのですが、「ラウンジ車」は新三郷駅から来ると一番目につくところにあります。
車内にも入ることができます。
車内は、オリエント急行のラウンジみたいですね
スポンサーサイト
秋冬モデルが発表になりましたね。
今使っているW43Hもそろそろ替えようかなぁ・・・と。
丸3年ですね。ちょっと厚みがあるのでポケットにいれると・・・ですが機能的には申し分なかったですね。

今でも不都合はないんですけどね。
ただ、写真機能の充実した機種に替えようかな・・・と。
ワンセグはそれほど使わないし、FMラジオはほとんど使えないし・・・と、いらない機能が多いのもまた事実。
写真機能の充実はブログへの写真UPにも便利だし。
あとは、写真ですかねぇ・・・いちいちデジタル一眼で撮るのもねぇ・・・。
そこまで大げさじゃないし。
ちょっとした日々の表情はコンデジ程度の機能さえあれば充分というところです。チョコッと撮りには、こういうのが一番ですね。

今、候補になっているのはCA003ですねぇ~。
カラーは黒とかがないので、シャンパンゴールドかな。
見本を店頭で見たのですが、ダークパープルもターコイズグリーンもイマイチだったので・・・。

まだ発売日が決まっていないようですが、発売されたら機種変更したいですね
今日は、休みですが所用で東京駅へ。

撮影ツアーをお願いするカメラマンの方との打ち合わせ。
打ち合わせなんですが、なぜか東京駅。
理由新幹線の写真を撮りつつ、その後打ち合わせということで・・・。

カメラ持参で東京駅へ。
入場券を買って、新幹線ホームに入りまずは14・15番線へ・・・
ドクターイエローの運用があるかもということで行ってみるものの、今日はないみたいでした
それから、12:30発の500系「のぞみ29号」を待つことに・・・。
500系は11月から東京発着の定期運用が2往復1往復に減少、来春には東京口から撤退ということもあって、東京口では貴重な車種になりつつあります。

12:13に「のぞみ6号」として東京駅に到着。折り返し「のぞみ29号」になります。

先頭車。この先頭が500系の魅力ですね

JR500 WEST JAPAN のロゴが決まってます
以上は携帯で。
こちらはデジカメでの撮影分

500系「のぞみ6号」の到着です

こちらは最新鋭N700系。700系よりはN700系のほうが好きですね

さて、500系「のぞみ29号」を見送ったあとは昼食がてら、撮影ツアーの打ち合わせ。次の目的地はほぼきめていたので、日程内のアウトラインを決めることに・・・。わりとすんなり決まったのであとは、これを見積もり担当に投げてみてどんな金額が出てくるか・・・ですね。

さて来週は早速その仕事を始めないと・・・
さてさてのその後ですが、17日に約1ヶ月ぶりに帰宅後、今度は同じ市内にある大きな病院にかかることになりました。

先日19日に行ってきました。
同じ市内といっても合併前は別の市だったので、遠く大宮の近くです。
駅から歩くと30分ほどかかるので、タクシーで

紹介状もあり事前に予約をしていったので、それほど待たずに診てもらいました。ここの小児科の先生も30代ですかね・・・わりと若いんですけど、子供が好きそうな先生で、ベッドの上で寝かされて診察されている間も、をあやしたりしながら、診てくれました。

説明をするときもこちらを見て話してくれて、安心感が持てました

前回の病院の診察から少し時間がたっていたので、もう一度採血とエコーをとることになりました。
が、エコーは毎日ではなく診療科毎の曜日が決まっているらしく、この日は受けられませんでした。
採血では、また大泣き
そりゃそうだ・・・

で、今日エコーを撮ってもらい詳しい診断・・・

結果としては、①以前より若干リンパ節の腫れが小さくなっている、②白血球の値が正常値よりも高い、ということで先生としてもこのまま小さくなるのであれば無理にリンパ節の腫れを取ることをしなくてもいいのだが、そうでなければ取ったほうがいい・・・という結論に。
結局少し様子見ということになりました。

次は10日後にまた診察&検査だそうです・・・
まだ6ヶ月を迎える小さな体には、何度も検査はよくないかなぁ・・・と不安に思いつついます。

早くよくなるといいんですけどね~。
最近、鉄道並びに鉄道旅行を題材として扱った書籍が増えていますね。

書店には鉄道専門誌といわれる雑誌のほかにも、増刊号扱いで「鉄道旅行」を題材にしたものや、ムック本で「鉄道」を扱ったもの、果ては新書本でも鉄道を題材にしたものが目立つようになりました。

先日も「鉄子のDNA」(小学館101新書)という本を見つけ、早速購入。
鉄道ゲームの代名詞ともいえる「電車でGO!」の宣伝プロヂューサーを務めた、豊田巧さんの著書です。
その他にも「ゼロ戦から夢の超特急」「新幹線、国道1号を走る」(共に交通新聞社新書)を買ってしまいました

読み物としてこういった本は面白いですが、マンガにも「鉄」は続々進出しています。比較的多いのが小学館。特に「IKKI」は編集長がテツなところから、鉄道マンガが多かったらしい・・・。
「月館の殺人」「阿房列車」と並び「IKKI」の鉄道マンガ3部作と言われたのが、「鉄子の旅」
こちらはすでに連載は終了していますが、掲載誌だった「IKKI」では「新・鉄子の旅」が始まっています。
そして「鉄子の旅」初代編集イシカワ氏が手がける「月刊サンデーGX」連載の「鉄子な3姉妹」、青春マンガで有名な原秀則の「駅恋」などがあります。

あとは、月刊コミックラッシュ掲載「新新宿駅企画課あるぷすひろば」
主人公が女の子なのにあまりにも「鉄」過ぎるのはちょっと・・・といったところですね・・・。

それから、駅弁好きには堪らない「駅弁ひとり旅」(双葉社・アクションコミックス刊)。こちらは監修が「櫻井寛」氏というところが特筆すべき点ですね。内容の完成度は高い作品です。

毛色の変わったところでは「鉄道擬人化マンガ」で「青春鉄道(あおはるてつどう と読む)」(メディアファクトリー刊)があります。
まぁ、他にもコミック化されていないものとしては、「ドラゴンエイジ」で掲載された「電車学園 モハモハ組」(恵知仁)があります。こちらも擬人化マンガですね。

鉄道趣味が広がりを見せつつある中で、マンガの題材になっていくということはそれはそれで面白いのかなと思います。
ただ、オタク的要素の強い面ばかり強調されると、「所詮鉄道マニアはオタクばかり・・・」と敬遠されてしまうかもしれないので、そのあたりが難しいかもしれませんね。
<2009.10.21加筆修正>
長らく留守にしていた、が今日帰ってきました。

ひょんな事から1ヶ月近くの実家で過ごす事になりましたが、また三人の生活に戻ります

はだいぶしっかりとして子どもっぽくなってきました

来週は休みが多いので、しばらく相手ができなかったの相手をしたいですね
今日、再び病院へ

昨晩は会社からの実家へ直行
の実家にお泊りになりました。

さてさて久しぶりに会ったですが、顔を忘れてしまったのか、最初は怪訝な顔をしていました・・・

今日は9:30の予約だったので時間にあわせて病院へ

診てもらっていた先生は前回のエコーの結果を見ながら
「特に問題はないですね~。BCGの影響だと思います」
と。
今後の経過観察について聞いてみると
「近所の病院で大丈夫ですよ」
と。
・・・の話では前回「エコーなどの検査のできる大きい病院で」と言われたらしい・・・

曰く
「あの先生は毎回言うことが変わる・・・」と・・・。
う~ん・・・それも困るなぁ・・・
確かに若い先生で、大学出て2~3年でしょって感じで・・・
こちらの質問にしか答えてくれないし・・・
こっちが、もう次回以降来ないのわかってるから、なんか「どうでもいいや」って雰囲気が漂ってるし・・・。
大学付属病院の宿命なのかどうか・・・。
病院の先生ってのは、ホント当たり外れがあるっていうか、その先生一人しか患者の側はみていないので、その先生で病院の印象も左右されるなぁ・・・と思いました。

まぁ、次は同じ市内にある大きな病院に行くことにしてるので、そこでもう一度診てもらう事になるかな~。
とりあえずは、ひと段落です。
2年ぶりとなる台風本体の上陸となりました、今回の台風18号

昨晩寝る頃から、雨足がやや強くはなっていましたが、朝起きてみると雨だけでなく風もだいぶ強くなってきていました。

幸いにも今日は休み。
2年前の台風の時も、帰宅時こそ電車が止っちゃいましたが、翌日は休みでした。
なんとか、台風の日の出社は免れていますw
この荒天に出勤は大変ですよね~

でNHKニュースをつけていたら、昨晩の段階では7割運転と発表のあった首都圏JR各線が5割に減ってるし、交通情報で8時頃から次々運休が・・・。
携帯で「お気に入り」登録している運行情報を見ようとしたら、「混み合っておりつながりません」の文字しか出ないし・・・orz
部屋から見える武蔵野線もなんか本数減ったなぁ~・・・と思っていたら止まってるし・・・まぁ、武蔵野線は台風じゃなくても大雨や強風ですぐ止まりますからねぇ・・・

それにしても運休路線をみたらJRほぼ全滅じゃんwww
新幹線は頑張ってたけど、10時頃から東北・上越・長野・山形・秋田が順次運転見合わせに・・・
雨が少し小降りになってきたので、玄関をあけて駅のほうを見てみると、埼京線ホームにも1本止まったままの電車が・・・

「こりゃ、長引きそうだな~」と思い、「今日は外出は無理かな~」と考えました・・・が、そういえば「Teppa倶楽部」の有効期限が13日までだったし、その前に休めるのって・・・今日だけじゃんということに気づいてしまい、午後は鉄道博物館に出向くことに・・・。

お昼過ぎには雨も上がり、風も一時よりは収まりました。13時頃には順次運転再開になっており、埼京線も再開されていました。
但し、川越線との直通は取り止めだったので、大宮止まりでしたが。

鉄道博物館に行ってみるとさすがに、午前中があんな天気だったので空いていました。入口で更新手続きをして、せっかく来たので久しぶりにふらっと見て行きました。21日にはいよいよ0系新幹線の公開が始まるので、その告知の横断幕が貼られていました。あと一日早ければ、休みだったのに・・・。
2階の企画展が行われている場所をのぞいてみると、大きなプラレールのジオラマがありました。18日までやっているそうです。

2階のミュージアムSHOPで、本を2冊ほど買って帰りました。
先月の連休に、BCGの副反応で発熱と腋の下のリンパ節が腫れて、妻の実家に行ってしまっているのその後です。

まず、連休明けの29日に再診。
結果「悪くはなっていないが、まだリンパ節が腫れているのであと一週間薬(抗生物質)を続けて様子を見ましょう」ということに・・・
そして10/6にさらに再診・・・

で、10/6の診察の結果・・・
リンパ節の腫れの大きさが変わらないので、エコーを撮ることに・・・。
しかしながら当日はもう予約がいっぱいだったので、金曜日(10/9)に改めて撮ることに・・・そして10/13にさらに診察・・・
その結果で治療が変わるとのこと。。。
リンパに水がたまっている場合は抜くことも考える。
リンパ組織なら様子を見ながら外科的処置が必要になる場合もある。

薬(抗生物質)はやめてみてもし、腫れてくるようであれば受診。
(腫れた場合はBCGというよりも、細菌感染の可能性アリ
成人してもリンパ節の腫れが引かずにこのままのこともあるとか・・・

いやはや・・・病院に行くたびに状況が悪化しているような気がするのは気のせいか・・・好転しないんですよね・・・
そろそろも精神的に参ってきていて、そのへんが心配です
の両親にも負担をかけてしまっているし・・・
かといって、そう簡単に仕事を休むわけにもいかない現在の状況・・・

なんとか、良くなってくれることを祈るばかりです
まぁ、本人はどこふく風でいたって元気なんですけどね
朝晩がひんやりしてきて秋の訪れを感じる今日この頃です。


先日土曜日に祖母の三回忌で群馬に行ってきました。場所が吾妻線の小野上だったので早くに家をでて高崎まで新幹線です。
高崎からは吾妻線に乗り換えます。久し振りに115系に乗りました。この電車に乗るとなんだかホッとしますね
やっぱりボックスシートはいいですね。


その翌日4日には、財務・金融大臣を務めた中川昭一氏の突然の死去…。親子二代に渡っての謎の突然死…なにか因縁めいたものを感じました。
思い起こせば、昭一氏の父・一郎氏は自民党総裁選敗戦直後の死去。昭一氏も衆議院落選後の死去。共通点もいろいろと浮かんできますね。
イタリアでの失態はありましたが、有能な政治家として今後が期待されていただけに、残念でなりません
ご冥福をお祈りいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。