auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の仕事帰りに駅前のスーパーに寄って買い物。
その際に、そろそろなくなってきたなぁ・・・と先日も紹介した桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を買おうと探してみる・・・。

みる・・・

みる・・・

・・・ない・・・
売場の棚にはこんな貼紙が・・・


メーカー欠品ってどんだけ売れてるんだ

後から桃屋のホームページを見たら、品薄状態についてのお詫びがでてました。


「辛そうで辛くない少し辛いラー油」品薄状態についてのお詫び


謹啓

平素は桃屋製品のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、昨年弊社が新発売致しました「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、予想を遥かに上回るご好評を戴き、製造が間に合わない状況となっており、お客様には多大なるご迷惑とご不便をおかけしております。
心より深くお詫び申し上げます。

発売以来、品薄状態を解消するべく増産体制をしいておりますが、未だに安定供給の確保には至っておりません。

お客様にご迷惑をおかけしております事を真摯に受けとめ、皆様のご期待に応えられるよう企業努力を講じておりますので、何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

謹白



いやいや・・・どんだけ売れてるんだか・・・
2009年~2010年の桃屋の大ヒット商品であること間違いないでしょう。
次回、入荷されたら2~3個まとめ買いしようかな・・・。
スポンサーサイト
「えきねっと」からくるDMメールを見ていたら、こんな商品が出ていました

「えきねっと」旅行予約サイト限定商品で、400系つばさの引退記念商品のようですね。

4/17発で1泊2日コースと、4/17発日帰りコースの2設定。
1泊2日コースの方は、復路で4/18運転の臨時「つばさ18号(ありがとう400系)」利用のようです。
このコースのために、4/17には下り新庄行の400系による臨時列車が運転されるようです。ちなみにこの臨時列車はツアー専用列車なので一般発売はされていません。

1泊2日コースはすでに完売御礼
日帰りコースはまだ申し込めるようです。
尚、新庄着は16:20頃になるため日帰りは結構キツいかもしれませんね

旅行代金は東京発着で大人お一人様20,000円とのこと。
往復の新幹線代と400系記念弁当、記念乗車証付とのこと。

「えきねっと」オンライン限定商品は今までにも貨物線を周る旅などが出ていて、即完売になる等結構好評を博しているようです。

まぁ、商品内容的に「鉄ちゃん」が飛びつきそうなものばかりというのもあるかもしれませんが・・・。

しかし・・・4/18の臨時「つばさ18号」がどおりで取れないわけだ・・・
ツアーで押さえてるんじゃねぇ・・・。
ヤフオクにもこのツアーのものらしいチケットが出回ってましたね
相変わらずですなぁ・・・

興味のある方、ご覧あれ(PCのみ)
http://jreast.eki-net.com/oshirase/pdf/tsubasa20100304.pdf
22日で11ヶ月を迎えた我が家の

最近では「ンマ」を覚えました

おなかが減ると「ンマンマ(なんか食うものくれよぉ~)」と催促します

それから、少し前にバイバイは習得したのですが、今日あたりから拍手を新たに習得しました

あ、あと歯が生えてきました。下2本ですが・・・。(この月齢では遅いほうかもしれない・・・)

あと最近のお気に入りはNHK教育で放送している「おかあさんといっしょ」と「いないいないばぁ」
「ぐるぐるどっか~ん!」は特に気に入ってますね
居間でも「おかあさんといっしょの」CDが流れていて、気に入った曲が流れるとリズムに合わせて体を動かしてますね~。

最近の「おかあさんといっしょ」で流れている曲をチェックしてみたら意外な人が作詞・作曲をやっていたり、歌っていたりでびっくりです。
それが岸谷香(元・プリンセス・プリンセスの奥井香)や、中西圭三だったり・・・おおよそ子供向け番組の曲はやらねぇだろと思っていた人々が入ってるので本当にオドロキです。

最近、家でそのへんの曲ばかり流れているせいか、仕事中に急に頭の中でその歌が巡っちゃったりなんかして困ってます
そのうち流行の歌は知らないくせに、子供向けの番組の歌は詳しくなっちゃったりなんかするんだろうなぁ・・・・・・
日本初の新在直通車両として登場した新幹線400系が、4/18の臨時つばさ18号の運用をもって、引退します。

2月の500系の東海道新幹線からの撤退と、その後のダイヤ改正で「北陸」「能登」、房総の113系、大糸線のキハ52系などの引退のほうがニュースになっていたので全くのノーマークでした

先日、たまたま「ダイヤ情報」を買って臨時列車の運転情報をみていたら、

4/3つばさ18号(ありがとう400系) 
4/18つばさ18号(さようなら400系) 

・・・おいおい・・・聞いてないよ・・・

最近確かにE3系が多いなぁ・・・とはおもっていましたが、もうですか
ちと、早すぎませんかね・・・

個人的にはE3系よりも400系のほうが好きなんですけどね~。

さてと・・・来月の休みですが・・・
ことごとく両日とも仕事です

まぁ、こんど大宮で張り込んでみますか・・・
共通運用なんで、どれに入るかわからないし・・・

あんまり400系なんて写真におさめたのないしなぁ・・・
200系を追っかけてた時に撮影した1枚

(2008.05.24・大宮駅にて)
写真庫を漁ったら出てきた1枚

(2004.08.08・赤岩駅にて)
さて、ここからはオマケです。

まずは、能登に乗車した際にもらった記念乗車証


「能登」といえばコレ。ラウンジ室。6号車の半室がフリースペースになっていました。もともとは特急「白山」で車販も行われていた場所です


上野到着直後の「能登」です。
「うえの」の駅名標と共に・・・



「能登」の使用車両、489系は金沢総合車両所(金サワ)所属です。
乗車したサロ489形のものです。


「北陸」「能登」の廃止で上野発の唯一の本州内寝台列車となった「あけぼの」
「あけぼの」も東北新幹線の青森延伸でその去就が注目されます。



※撮影機材:NikonD90 AF NIKKOR18-200mm、CA003
③のつづきです。

上尾あたりでおはよう放送が入り、車内灯も戻りました。
大宮には定刻通りの到着。

駅にはチラホラカメラを携えた人々の姿が・・・。

大宮からの区間乗車が多いようで、グリーン車にも乗ってきた人がいました。
以前の記事で最初に「能登」を押さえたとき、直江津上野は満席だったのに、直江津大宮なら取れたことを書きましたが、やはり大宮からの短距離乗車が多いということなんでしょうか。
しかし驚いたのはその中に、明らかに高校生ぐらいと思しき少年が数人いたことでした。しかも、制服とカバンをもっていたので、おそらくそのまま登校するのでしょう。
彼らは、席につくなりカバンからハンディカムを取り出し、窓際にセットすると流れ行く車窓を録画していました。

尾久を通過する頃、鉄道唱歌ではなく「美しく青きドナウ」のチャイムが流れ、上野到着の放送が流れました。
尾久の留置線には、先日引退した京浜東北線で使われていた209系が何本も留置されていました。

上野の到着は行き止まり式の地平ホーム15番線。
すでに車止め周辺にはカメラの放列が出来上がっており、それらが入線してくる「能登」を待ち構えているのでした。
下車後、「うえの」と書かれた駅名標と車両をセットでカメラに納めて、先頭へと向かいました。
しかし・・・すごい人。
三脚を立ててるのも邪魔なんですが、もっと邪魔なのが脚立を立てている輩・・・。他の一般客への配慮なんて微塵もないのでしょうかね

「能登」の撮影が一通り済むと、カメラの一群は隣の14番線へ移動します。
「能登」の14分後に到着する寝台特急「北陸」を撮影するために。
そして自動放送が入り、牽引機関車のライトが見えると、静寂の中にシャッター音が響き渡ります。

まずは機関車とヘッドマーク。それが終わると各車両の側面や、最後尾を思い思いに撮影していきます。
去年の「はやぶさ」「富士」の時もそうでしたが、最近は最終間近になると警備員が増えますね。今回もだいぶ目につきました。
「安全を守る為には、無法者の「撮り鉄」に目を光らせないと・・・」という雰囲気がにじみでていて嫌なんですけどね・・・でもそれも仕方ありません。
こちらは「撮らせてもらってる」側ですからね。
上野で撮影した「北陸」



続きます。
今日から新ダイヤになりましたね。

と、同時に昨日で役目を終えた列車・車両が昨日はニュースでもクローズアップされてました。

その最たるものは寝台特急「北陸」と夜行急行「能登」の2列車。共に上野金沢間を結ぶ列車でした。

他にも新潟県糸魚川と長野県南小谷を結ぶ大糸線で走るキハ52形。
東京・両国千葉を走る新聞輸送専用列車などが昨日で役目を終えました。

いづれも国鉄時代からの車両で運行されてきた列車でした。

こうして古いものがなくなり新しいものに置き換えられていくのは、必然なのかもしれませんが、一つの時代が終わった感じがして寂しくもあります。

特に夜行列車に関してはこの先も明るい話題はなく、上野発青森行寝台特急「あけぼの」も東北新幹線の新青森延伸時にはなくなるであろう…というのが大方の見方です。
また、札幌行の「北斗星」「カシオペア」も北海道新幹線ができたあかつきにはなくなりそうですしね…。

近い将来、「ブルートレイン」というもの自体が昭和の遺産になりそうですね
②の続きです・・・

さて、高崎までゆっくり休めるかと思いきや、途中で目が覚めてしまいました
まず最初は長岡。
時刻表上は通過を示す「レ」マークですが、実際には進行方向が変わるため、運転停車をします。停車中のホームは煌々と明かりがついているので、それで目が覚めてしまったのかもしれませんね。

長岡を出る頃に再び眠りにつき、今度は越後湯沢で目が覚めました。
ここではやはり運転停車なんですが、停車中に下りの「能登」とすれ違ったようで、電車の音で目が覚めました・・・。

そんなこんなで、あんまり熟睡できぬまま高崎に到着。
高崎では32分とたっぷり停車するので、写真撮影にはもってこいです。
が、8番線停車なので、編成全体の写真を撮ることはできませんでした。
高崎での撮影分



撮影を終えようとしている頃に、どこからか車販要員がやってきて乗り込んでいたので、もしや・・・と思いラウンジ室に行ってみると案の定、グッズやらを販売する準備をしていました。但し販売は高崎発車後とのこと・・・。
あっという間に行列ができました。
「銀河」の時のようなサボを模したプレートなどが売っていましたので、そのプレートを買い求めました。
車内限定の「サンドイッチ」も売っていましたが、駅弁があるので買いませんでした。他に、電車の形を模した箱に入ったクッキーや、箱が特別仕様のおかきなどが売っていました。

高崎を出てからは、もうそんなに時間もないことだし・・・と思い少し早かったのですが、昨晩大宮駅で購入した駅弁を食べることに。
こちらが駅弁の中身。

味は美味しかったです。
「銀河」や「はやぶさ・富士」のときの「記念弁当」と同じ感じですね。

続きます
①の続きです。

0:24、ほぼ定刻に「能登」が到着。
直江津駅に入線する「能登」

4号車のグリーン車に乗車です。グリーン車のところには車掌室がついていますが、今日は4人乗務。珍しいですね。

すでに車内は減光されていて薄暗くなっていますが、まだ起きている方も多かったです。
グリーン車車内の様子


直江津を発車すると客扱いがあるのは高崎になるので、それまでしばらく休もうと思いますが、その前に自由席の様子とラウンジ室の様子を見に行きました。
さよなら乗車でさぞかし混みあっているのか・・・と思いきや、自由席はガラガラ・・・一人で2席を十分使えるほどの埋まり具合でした。
なんだか拍子抜けしてしまいましたが、とりあえずラウンジ室に行ってみました。こちらも、ポツポツと人がいる程度。
明日はすごいのだろうな・・・と思いながら自分の席に戻り、高崎まで休むことにしました。

つづく
今夜始発駅発の列車で定期列車としては最終列車になります

昨夜、一足先にさよなら乗車をしてきました。

まずは大宮20:58発の「あさま549号」で長野へ
長野で直江津行の普通列車に乗り換え
ここでは115系3連×2編成の6両編成。
首都圏近郊ではすでに115系は撤退しており、高崎以北と、立川以西で残っているぐらいですが、長野地区ではまだまだ元気です。
久々の115系に嬉しくなりました。加えて直江津行きの最終という時間もあって、車内はガラガラ。一人で1ボックスを独り占めでした。

長野発22:24。半自動のドアが閉まり、VVVFではない懐かしいモーター音がして列車が動き出しました。外はもう真っ暗で車窓を楽しむということはできませんでしたが、車内の光で雪が積っている様子が見て取れました。

途中、二本木駅ではスイッチバック。
この駅は、長野からの下りの場合は、出発時にスイッチバックになります。
以前は直江津長野で乗ったので、その逆でした。

終点の直江津には定刻通り23:52着。
能登の少し前に青森行の日本海が到着したので、撮影しました。

直江津駅の改札を抜けてすぐのところには、こんな貼紙がしてありました。

昨今の撮影マナーの問題を反映してですね・・・
日本海が出た後、能登の到着まで少し時間がありましたが、昨今の撮影マナーを巡ってか、警察がホームをパトロールしていました。

つづく
さて、先程長野駅で乗換、普通列車で直江津へ向かっております。

久々の115系のボックスシート独り占めはなかなかいいです

これから1時間半ほどの行路になります。

大宮駅の弁当売り場で発見明日の朝食にしようかな
昨夜は連休前ということもあり、くわえてメールでの問合せが多く、それに返信していたら帰りが遅くなってしまいました・・・

帰ってから、鯵が焼いてあったので、他になにかおかずになるものがないかと冷蔵庫を物色

まずは納豆を発見
これでご飯のお供ができた

・・・で、数分後・・・

た・足りない・・・一杯食べたら空腹感が増した・・・

で、二杯目・・・
さて、何をかけたものか・・・再び冷蔵庫を物色

いいもの発見

まだ白飯では試していなかったので、試してみる。


一見、ラー油の辛さだけが残りそうな感じがするけど、そんなに辛味はなくフライドガーリックがいい旨味を出している。
結構、これいけるかも
おかずがないときにお試しアレ。
あと7時間半後ぐらいに出発です。

思い立って「能登」をグリーン車に変更してきました

ま、最後ですからね…というのは建て前(笑)本音は少しでもゆったり休みたいから
(じゃあ乗るなというツッコミが聞こえてきそうですが…)

準備はこれから(笑)
今日は天候大丈夫かな出掛ける前に運行情報のチェックは必要ですね。
今日、携帯でニュースをみていたら、こんな見出しのニュースがありました。

12日のダイヤ改正で廃止になる「北陸」「能登」について、最近「撮り鉄」のトラブルが相次いでいることから、JR東日本、西日本の両社が「厳戒態勢」で望むということを伝える内容でした。

今の時期ですでに平日約200人、土日は約300人が上野駅に詰めかけている模様
先月大阪と滋賀であったお座敷列車「あすか」の撮影に絡んでのトラブルを重く見て警戒を強めているとのこと

昨年の「富士」「はやぶさ」廃止のときは約3,000人、先月28日の500系の東海道区間最終運転日には約1,500人が東京駅に詰めかけています。
「富士」「はやぶさ」のときは夕方の18:03発という時間もあって、通勤帰りのサラリーマンの姿も多く見受けられましたが、今度の「北陸」「能登」はそれぞれ上野発が23:03と、23:33と時間も遅い為、「富士」「はやぶさ」ほどの人出はないと思われます。
引退時には「撮り鉄」も増えますがそれにくわえて「葬式鉄」も出てきますので、余計に混みあいますね


しかし、先月の「あすか」の件が結構大きく報じられていのと、1月の京浜東北線の209系引退時にも、一般客の乗降を妨げる騒ぎもあったと聞きます。

最近、「鉄道ファン」のマナーがずいぶんと注目されている中での今回のダイヤ改正になりますので、くれぐれもマナーを守り、節度を持った行動が求められますね。
これも大人買いと言うんでしょうねぇ

Bトレインショーティーの箱買い


会社から駅へ向かう途中にあるNEWDAYSで購入。
なぜか小さい箱はあまり置いておらず、この12箱入りの箱ばかりが・・・

「箱買いしろ」といわんばかりに・・・w

なので、箱買いしちゃいました(エヘ)
ここ数週間でハイハイを始めたかと思いきや、あっという間につかまり立ちも始め、もう目が離せないです。


毎日家に帰ると、の遊ぶスペース以外にも部屋のなかが凄いことになってます


この間までおとなしく座ってたのに…今じゃ小さな怪獣がいるみたいです


いよいよケージを買ってその中に入れておかないと…の家事も進みません
先日、ようやく上りの上野までが取れた急行「能登」
正規の列車番号「602M」で運転されるのはおそらく金沢発3/11がラスト(・・・なはず・・・3/12発の列車は8602Mもしくは9602Mという臨時用の列車番号のはずだから・・・)

ダイヤ改正まであと1週間後なんですよね~

毎日仕事が忙しいので、そんなことを考える暇もない日々を過ごしております・・・。

さて、今日は仕事帰りに発券してきました


上は長野まで使う「あさま」の「トクだ値」で買ったチケット。
8号車とは・・・長野駅で走るハメになるのか・・・

さて肝心の「能登」ですが3号車でした。能登の普通車指定席は通常1~3号車。日によって、5号車も指定席になるようですね。4号車が車で6号車が半室ラウンジ・・・ラウンジは混んでるのかな~
自由席だし、混んでそうだなぁ~・・・。

「えきねっと」は楽なんですけど号車とかが指定できないので、そこが運ですよね~。発券されて確認するのがドキドキです
先日勢いに任せて3/11(始発駅基準)の直江津大宮の指定券を「えきねっと」で押さえた件は書きましたが、その後です・・・。


今日、再度「えきねっと」で調べてみたら、直江津上野に空きが出ているではありませんか
ソッコー変更をかけて、そして大宮長野の「あさま547号」の指定券も「トクだ値」で押さえました。
当初は大宮~長野~直江津と直江津~上野の切符と不足する大宮~上野の急行券を別途購入しようと思ったのですが、調べてみたら大宮~長野間は「トクだ値」を使った方が安くなりそうだったので、そうすることにしました。
ちなみにこの区間ですが、通常料金は6,290円(乗車券+指定席特急券)。これが「トクだ値」だと5,340円(同)差し引き950円オトクになるわけです。

当初の予想金額としては、
乗車券(大宮~長野~直江津、直江津~高崎~上野):10,080円
指定席急行券(直江津~大宮):1,770円
新幹線指定席特急券(大宮~長野):3,030円
合計:14,880円

それが、「トクだ値」を使うことによって下の通りに

乗車券(直江津~高崎~上野):6,620円
指定席急行券(直江津~上野):1,770円
新幹線乗車券・指定券(大宮~長野・「トクだ値15利用」):5,340円
合計:13,730円
(差し引き1,150円

ラスト前日になりますが、どうなんでしょうか
まぁ「能登」は今後も多客期と金・土曜に臨時急行として走るので、どちらかというと愛称消滅となる「北陸」の方が人気が高いんでしょうね。

考えてみればあと10日あまりでダイヤ改正なんですね
最近、仕事が忙しいのでゆっくり考える暇もなかったのですが、久々の乗り鉄を楽しんでこようと思います。
(あ、勿論の了解は取ってます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。