auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日元気一杯動き回っている我が家の、1歳半を迎えました。

だいぶおしゃべりも達者になってきて、お菓子を手にとっては
「食べるぅ~ 食べるぅ~」と持ってきます。
「ありがとう」と言って受取ると、ニコニコしながらお辞儀します(笑)

最近は、イヤイヤ期に入り、だんだん手がかかるようになりました。
ちょっと目を離すとすぐ、大人のダイニングの椅子に登っちゃいます。
危なくてハラハラしますね。

力もついてきてキャベツもまるごと持ち上げちゃいます

「きゃべつぅ~
スポンサーサイト
少し前から、非公式ながら噂されていた山陽・九州新幹線直通列車の速達タイプの列車の愛称が正式に発表されました。

「みずほ」

となりました。
「みずほ」といえば、かつて東京~熊本・長崎間を走っていた寝台特急につけられていた愛称でした。
寝台特急としては1994年12月のダイヤ改正で廃止になっています。
当時、東京~熊本間は「はやぶさ」と、東京~長崎間は「さくら」と運転区間がかぶっていたため、整理の一番手になってしまったのでしょう。

その「みずほ」という愛称が17年ぶりに復活します。
今度は関西と九州を結ぶ新幹線の愛称として。
「みずほ」は「のぞみ」タイプの列車に位置づけられ途中の停車駅も新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本となる予定。
対して「ひかり」タイプの「さくら」はまだ停車駅については発表がないものの、おそらく「ひかり」と同じ停車駅+九州内各駅のものと、九州内は新鳥栖・熊本・新八代といった拠点駅停車のものの2タイプに分かれるのではないでしょうか。

個人的には「みずほ」は4人用寝台「カルテット」が連結されはじめて間もない頃に乗った記憶があります。まだその頃は東京口の寝台特急も少しは賑わいのあったころでした。

愛称としては「さくら」のほうが馴染みの深い方も多く、「『さくら』をのぞみタイプにすべきだ」という意見も出ているようですね。
方向幕(今は幕ではなくてLEDですかね・・・)の色は、のぞみと同じく黄色になるのでしょうか?(ブルトレ時代のHMは稲の実りをデザイン化したもので、黄色を使っていましたからね)
ちなみに「みずほ」って何ぞや?と思う方がいらっしゃるかも知れません。
漢字で書くと「瑞穂」と書いて「みずみずしい稲穂」のことを指します。
稲が多く取れることから瑞穂の実る国として「瑞穂国」が日本の美称としてとして使われることもありました。

そんな由来の名前をもつ「みずほ」。
九州に「みずみずしい実り」をもたらしてくれるといいですね
今日、10月17日、最後まで残っていた豊田車両センター(八トタ)所属の201系H7編成が、松本までのラストランをしました
そしてそのまま、帰らぬ車となりました

残念ながら仕事で見送りにも行けなかったのですが、中央線といえばこのオレンジ色の電車というのが、定番でした。

6年間ほど、中央線沿線の小金井市に住んでいたこともあって、通勤や遊びに行くときにはよくお世話になった電車でした。
それだけに、実家近辺を走る115系と同様に思い出のいろいろある電車です。

八王子勤務の頃は、冬場に豊田~八王子間を走っていると車窓に雪景色の富士山が見えたりもしました。
(そういえば、今のところも冬場は車窓から富士山が見えるな・・・)

その後は本社勤務だったり、銀座だったり、新宿だったりと上りを使うことが多かったのですが、朝の通勤時間には幸いにして最寄の武蔵小金井始発という電車があったので、早めに駅に行ってよく座っていきましたっけ・・・。

201系独特のチョッパ制御のモーター音が今のVVVF制御の音階モーターとは違って味がありましたっけ・・・。

中央線名物の人身事故にはしょっちゅう悩まされもしましたけどね・・・

後継のE233系が投入されてからの置き換えのスピードはとても早くあっという間に置き換わってしまった気がします。
ちょうど、その少し前に結婚を期に現在のさいたま市へ住居を移したので、E233系での通勤にはなりませんでした。
そのせいもあって、自分の中で「中央線といえば201系」というのが強くありました。

もう東京ではあのオレンジの電車を見ることはできません
長い間ありがとう201系

(在りし日の201系・中央特快「高尾行」・西国分寺にて'06.12.25撮影)
先日、本屋で本を物色していて見つけました。
普段は文庫コーナーを見ているのですが、たまたまハードカバーの本を見ていたら、この本を見つけました。

内田百輭著の「阿房列車」をもじったものですね。

酒井順子さんといえば、有名な著書に「負け犬の遠吠え」が有名ですが、実は彼女、「鉄子」です(笑)
というのも、故・宮脇俊三氏の大ファンというところからも、うんうんと頷けてしまう。
そして、新潮社×小学館のコラボ企画では、「鉄子の旅」にも登場。
今回の「女流阿房列車」にはそのときのコラボ企画の同乗紀「秘境駅の女」が入っています。

しかし・・・読んでいるとスゴイ
まず「メトロな女」~東京の地下鉄全線完乗16時間22分~というサブタイトルが付いているように、東京の地下鉄全線を1日で完乗してしまうという企画。
読んでいて、「これは何の修行?」と思ってしまうほど。
続いてが、「鈍行列車の女」~24時間耐久1343.9km~。
横浜~八代までを1日で走破するという、これまた「何の修行?」と思いたくなるような過酷な乗り鉄。

と、まぁ女性にしては、結構激しい乗り鉄ですね。
本はまだ読んでる途中なのですが、面白いです。旅のお供にオススメできる1冊です。

あと他に「女子と鉄道」という本も出ていてそちらもオススメです。
先日12月4日に実施されるJR東日本のダイヤ改正の概要が発表されました

目玉は、東北新幹線の新青森延長で・す・が

気になるのは各支社管内のダイヤ改正。
個人的には高崎支社です

高崎支社管内では、特急水上の廃止(臨時化)、特急あかぎの減便と明るい話題はないのです・・・

今日その高崎支社のHPに【プレス発表】2010年12月 ダイヤ改正について がアップされました。

それによると気になっていた特急あかぎの減便の内容ですが、土休日に運転されている下り2本、上り1本です。
下りは上野18:00発→前橋19:38着のウィークエンドあかぎ1号
・・・意外と使っても良さそうな時間なんだけどなぁ・・・

もう1本は上野発21:00発→前橋22:38着のあかぎ9号
・・・これは、送り込みされる上りのあかぎ20号が廃止されるためかと・・・

上りは新前橋始発で運転されているあかぎ20号、唯一籠原停車する特急です。
特に籠原で増結があるわけではないのに停車するのは謎・・・

その他新宿発着で運転されているあかぎは、185系7両編成→185系10両編成へ変更になっています。やはり新宿発着は人気があるんですかね。
・・・ということは、高崎線に185系0番台が入ってくるということなんですね。
G車2両もいらないような気もしますがね・・・。

しばらくの間動きのなかった高崎線の特急群ですが、今回の改正で大きく様変わりしそうです。
昨日、休み明けに会社にいったらデスクの上にデ-ンと箱に入ったなにかが置かれていました

なんじゃいなと見てみると、デジタルフォトビュワーではないですか
しかも、3D対応の割と新しいヤツ。
「FUJIFILM FinePix REAL 3D V1」というシロモノ。
調べたら、去年の8月に発売されたものでした。

(早速、再生中)

で、何でこんなものが置いてあったのかというと、簡単にいうと社内でスタッフ向けに行っていたブッキングコンテストで上位入賞した賞品なのです
ブッキングコンテストとは、時々やるんですが、特定の航空会社のチケットをどれだけ多く販売したかの販売数を競うものです。もちろん個々の営業成績によります。ちなみに今回は、ルフトハンザ・ドイツ航空でした。

でも、上位といっても、18位タイだったんですけどね・・・じゃあ、もっと上の順位の人は何をもらえたのか?
上からWiiが3名、DSが3名、PSPが3名、でそのつぎがデジタルフォトビューワーなんですが、これが8名ぐらいもらっていましたかね・・・。

まぁ、ゲーム機をもらっても今の我が家ではやる時間もないので、フォトビューワーで十分です。

家に持って帰ってに見せたら大喜びでした
ちなみに、この商品買うと安くても3万ちょっとします(価格.comによると)
デジカメで撮り貯めたのを見せるのに便利で重宝しそうです
先日来、ネットでいろいろ探してみて、そのうちの一件を昨日、見てきました。

不動産屋に問い合わせたところ、15時45分以降でないと予約が入っているので…といわれ、その時間に合わせて出かける。

場所は高崎線の某駅。
不動産屋に着いて、あらかじめこの物件と伝えておいたので、すぐ案内してくれるかとおもいきや、前置きの説明やらが長くて…
おまけに子どもがウンチしちゃうし…。

で、物件を見に行けたのが日も暮れかかってから

タイプの違う部屋を3つ見せてもらって、まあこの物件にするならここかな…というのはありました。

家賃が予算よりややオーバーしているのですが、立地の割には安いし、まぁそんなに悪くはないかな…と。

ただ一軒目で即決までには至らないので、あと数ヶ所見て考えたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。