auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は地震の後、休みだった土曜日に出社した分の振休で休みでした。

天気も良く暖かかったので、家にこもっているのもなんだったので、久々に鉄道博物館に行ってみることにしました。

火曜日は本来なら鉄道博物館は休みなのですが、春休み期間中ということもあって、開館していました。
webで事前にみたところ、企画展「はやぶさ~鉄道と宇宙~」展がやっていました。
面白そうだったので、ついでに見てくる事に。

午前中は荷物が届く予定があったので、待っていました。が、結局荷物が届いたのがお昼頃・・・結局1時過ぎに出ることになりました・・・

大宮でニューシャトルに乗換たところ、いつも見るニューシャトルの車輌とはちょっと違う感じの電車でした。
先頭の方を見ると、「はやぶさ」のラッピングトレインでした
1両目・2両目の側面に「E5系はやぶさ」と、探査衛星「はやぶさ」が描かれた車輌でした。
3376c9ab.jpg
1編成しかないようだったので、ラッキーでした。

鉄博は春休み期間だったので、子ども連れが多かったです。しかし、前に来た時よりもはるかに人が少なかった・・・まぁ、節電の関係でシュミレーターなどの一部アトラクションがやっていなかったり、16:00閉館というのもあったのかもしれませんね。

早速企画展を見に行きました。
探査衛星「はやぶさ」の模型や、惑星イトカワのサンプルがはいっていた回収容器の模型などが展示されていました。鉄道の方の「はやぶさ」は、寝台特急の頃の「はやぶさ」の写真やE5系の模型、話題のグランクラスのサービスについての案内がありました。
また、E5系運転席からの走行風景(大宮~新青森間)を撮影したビデオや、探査衛星「はやぶさ」から投下された回収容器の回収のときの様子を写したビデオ等が放映されていました。
余談ですが、探査衛星の方の「はやぶさ」といえば、ニコニコ動画に秀逸な作品がいくつかありますよね。あの歌は上手いなぁ~と感心させられます。ウルウルきちゃいますね

さて、企画展を見終わってからミュージアムショップに立ち寄り。
愛用していた0系の携帯ストラップが残念なことになってしまったので、代わりになる何かいいものはないかな・・・と物色・・・E5系のストラップあったのですが、3両編成はちと長すぎ・・・。
その他いろいろみていたら、500系のBトレ発見
ついつい買ってしまいました。。。4両セットのAセット・Bセットをそれぞれ1つづつ・・・。これで8両のV編成が組めるのかな?
あとは、0系のクリスタルストラップと、駅名ストラップがあったので、地元駅の駅名のを購入。
1Fのヒストリーゾーンで展示車輌を一通りみてから、2階の喫茶コーナーで一息入れました。
ヒストリーゾーンに展示されているEF5889に「はやぶさ」のHMがついていましたよ。
645c7ac2.jpg
ここって、前は「はやぶさ」じゃなかった気がしたんだが・・・企画展にあわせてHMつけたのかな?
喫茶コーナーで休憩しながら外を見ていたら、田端区のEF81に牽引されたE233系5000台(京葉線向け)の甲種回送が通過していったので、あわてて携帯で撮影
620f6699.jpg
16:00閉館だったので、15:40頃鉄博を後にして帰宅しました。

このところはだいぶ空いているみたいですね。この日は屋外のミニ列車は整理券不要で乗る事ができていました。
前に来た時はぎりぎり整理券を入手したんですけどね・・・。
鉄博のミュージアムショップはなかなかいいですよね。ついつい購買意欲を刺激するものが多くて・・・(笑)
しかし、せっかく「はやぶさ」も登場したところだったのに、先の地震で「はやぶさ」もずっと運休が続いています。
一応全線復旧はGW頃ということのようですが、しばらくは地震後の補強とかの関係で、減速運転になるんですかね?
電力供給が逼迫しているとのことなんで、もしかしたら当面運休になるかもしれないし・・・。
世間全体が『何でも自粛』ムードになってるのも気になりますね・・・。
早く鉄博にもまた以前のような賑わいが戻る事を願ってやみません。
スポンサーサイト
再び、会社に戻りました。

ここなら暖が取れるので、ひとまず安心。
携帯の充電も可能。
PCも生きているので、情報も取れる。

家族にメールで連絡を取ると、椅子をいくつか並べて横になることにしました。
その間にも余震の揺れが何度となく来ました。
時々、けたたましい音があちらこちらで鳴り、ビクッとすることも。
携帯の緊急地震速報を知らせるアラームです。

机の上では携帯のワンセグをつけっぱなしにしつつ、PCの画面は「Yahoo」のTop画面を開いておき、すぐに情報が調べられるようにしておきました。

夜中に少し大きめの揺れが来たので、情報を調べるとなんと今度は震源が新潟・中越地方・・・中越地震が蘇りました。東北沖の地震があちこちに影響を及ぼしているのではないか?と。映画「日本沈没」がそのまま目の前で起きているのではとさえ思えてきました。

結局、熟睡できずに朝を迎えました。
朝になると、昨日起きた大地震の被害がだんだんとわかってきました。
その被害たるや目を覆いたくなるものばかりでした。

朝を迎え、電車も少しずつ動き始めてきました。
そして動いている交通手段を使い出社してくる人がやってきました。
9時過ぎになり帰ることにしました。ちょうど同じ方向に帰る人が他に2人いたので、一緒に帰ることにしました。
新宿駅まで歩いていくと、新宿駅の構内は思ったよりも混雑はしていません。
ただ、ホームに上がるとかなりの混雑です。
電車も運転本数が少なく、朝のラッシュ時以上の混み方でした。
2本見送って、3本目の電車に乗りなんとか座れました。
すると、ホッとしたからか急に眠気に襲われました。気がつくともう次は下車駅でした。

家に帰り着くと、昨夜の疲れがどっとでてきました。
幸い家の中はたいした被害もなく、積み上げてあった雑誌などが崩れた程度で済みました。
待っていた義父母、妻、子どもの顔を見たらホッとしました。
お茶を飲みつつ昨日の出来事を義父母に話をしました。
その後、少し眠らせてもらう事にして、やっと布団で寝る事ができました。
14日から計画停電が始まり一週間が過ぎました。幸いというか、停電時間帯にほとんど家にいないことが多いので確証はないのですが、うちは停電ルートから外れているようです。

理由としては、すぐ脇がJRの駅w

病院や浄水場等、また駅は停電対象外になるプライオリティが高く、当然ながらそこへの送電ルートにある家というのも、ほとんど停電はしません。会社の人にも近所に大きい病院があってそこへの送電ルート上に家があるので停電しないという人がいました。

気温が下がり消費電力が増え、大規模停電の恐れありといわれた17日も停電にはなりませんでした。

さて、下の写真は計画停電初日の14日の朝の最寄駅の様子です。
時間は朝8:00頃です。まだ、駅のシャッターが閉まったままです。
この少し前にニュースの交通情報で、8:00から運転再開の報せが流れていました。
シャッターの前で、JR社員の人が説明をしていたのですが、周囲にはただならぬ雰囲気が漂っていました。
93faad9c.jpg
81cf43a1.jpg
この混み具合に加えて、大宮から来る電車はすでに満員のため、しばらく乗れず・・・というか改札内への入場制限をひいていたので入れず、1時間ほど待って乗りました。

この3連休は停電は回避されましたが、また明日から停電がありますね。
会社では、郊外にある店舗が停電になる恐れがあるので、毎日東電のHPで停電になる時間帯をチェックしています。

会社のある新宿区は停電にはなりません。23区内は一部を除いてならないようですが、まぁ企業活動に影響が大きいということもあるんでしょうけど、曜日とか決めてオフィスも停電にすればいいのに・・・と思います。
何せ、オフィスの消費電力と一般家庭の消費電力を比較したら、オフィスを停めたほうがはるかに節電にはなると思いますけどね。
(ついでに自宅待機になってしまえばいいのに・・・w と思っていたりしてw)

一昨日も駅で停電のお知らせを配っていましたね。
また、場所によっては防災無線等で今日の停電のお知らせを流しているところもありますね。

しばらくはこの計画停電が続くと思いますが、こうなってみるといかに普段から無駄な電気を使っているのかということと、今の世の中電気がないと本当に何もできないなぁ~・・・とつくづく考えさせられました。
さて、帰宅の足が全く無くなったかというとそうではないことが、判明しました。

それは、長期戦に備えて近所のコンビニに買い出しに行った際に、先日乗った都バス「王78系統」王子駅前行のバスが走っているのを目撃したからです。王子まで出てしまえば、そこからはタクシー等をつかまえて埼玉方面に抜ければなんとかなるという考えがあったからです。結果的には使いませんでしたが…。


家の方はと言えば、妻の両親がたまたま来ていてそのまま帰れなくなったので、泊まっていってもらうことになり、ひとまず安心ができました。 会社の入るビルの前には「青梅街道」がはしっていますが、夕方には駅方向からの人の波ができました。 鉄道関係はネットを随時確認していますが、一向に再開の見込みはありません。おまけにアクセスが集中しているせいか、なかなか閲覧できなかったりしました。
もうこの日は帰宅を半ば諦め、情報収集をしていましたが、無理すれば徒歩でも帰宅できる人が、パラパラと帰宅を始めました。


 さて、20時半過ぎ頃から都営地下鉄の一部で運行再開を始めたのを皮切りに22時頃には東京メトロでも一部の路線で運行再開になりました。一旦は、断念したもののそうなってくると、なんとかして帰りたいというのは人情。早速調べてみると、南北線が浦和御園まで行くではないですか!
新宿駅まで出て、都営新宿線で市ヶ谷まで。市ヶ谷から南北線で浦和御園、そこからタクシーを捕まえれば何とか帰れるのでは・・・?と淡い期待を抱いてしまいました。
>>[東日本大地震②]の続きを読む
昨日は結局帰れず、会社に泊まりました。

お昼に空になんだか不気味な黒雲がかかっていたのを見て、嫌な気分になったのは、虫の知らせだったのか…


さて昨日の地震発生時ですが西新宿のビルの11Fにあるオフィスで仕事中でした。

最初はあれ?なんか揺れてる?ぐらいだったのが徐々に揺れが大きくなり、揺れてる時間も長く、ガタガタと音をたてていました。
一度おさまったところですぐに地震情報をチェック。するとすぐにまた揺れが…先ほどのよりも揺れが大きく、窓の外を見ると別のビルもしなって揺れていました。それを見たときには正直恐怖を感じました。
おさまったあと、すぐに指示があり各営業所へ被害状況の確認のメールを発信、東北の震度が6強だったので、仙台の営業所へすぐに電話を入れましたが、コールはするものの応答はなし…。

そうこうしているうちに今度は縦揺れが!
おさまるとすぐにビルの防災センターから放送が入りひとまず屋外退避することになりました。
どうなるかわからなかったので、鞄など持って近くの新宿中央公園に退避しました。
近隣のビルの人達もここへ避難してきており、たくさんの人で公園はあふれていました。


>>[東日本大地震①]の続きを読む
まさかとは思いましたが、なっちゃいましたよ……JRが復旧しない時点でかなりアウトなんですが、地下鉄・私鉄各線も止まってしまい八方塞がりです。


まだ会社にいます。
一回帰ろうと試みましたが、挫折しましたorz


このまま朝まで待つかな~(-o-;)

今日のyahoo!ニュースに出ていました。

JR東日本が東北・上越新幹線で運用しているE1系並びにE4系「Max」が5年後にも全廃になるそうです。
まだつい最近だった気がしましたが、E4系は導入から14年、E1系にいたっては17年も経っているそうです。
E1系は現在は上越新幹線限定運用ですが、上越に移るにあたってリニューアルをしています。車体側面には飛翔する朱鷺のイラストまで入っています。

今後E5系の増備に伴い、E2系を上越に転用し上越はE2系で統一する見通しとのこと。

ウチの子どもが「Maxだぁ~」と言って喜んでいるのを見ると、もう少し頑張って欲しいなぁ・・・とも思います。
せめて子どもが自分で写真を撮れるようになるまで、走っていて欲しいですね。
そうしたら親子で撮り鉄できますから(笑)
昨日は土曜日でしたが、出社でした。
土曜日は15:45で終わりなので、仕事終わりに少し時間があります。
そこで昨日は、少し前から気になっていた、新宿駅西口~王子駅前間の「王78系統」のバスに乗って帰ることにしました。ちなみに新宿西口~王子駅前の平均所要時間は約1時間。料金は均一200円です。
このバスは新宿区~中野区~杉並区~中野区~練馬区~板橋区~北区と都内6区を縦断します。23区内の都バスでも長距離の部類じゃないでしょうか?

仕事が終わって、会社の近くにある「東京医大病院前」のバス停に行くとちょうど16:22発の「王子駅前」行のバスが来るところでした。
やってきたバスは小滝橋営業所杉並支所所属のバスで、始発の新宿駅西口の時点で立席のようで、2つ目になる「東京医大病院前」では立ちの人も結構沢山になりました。
a2058f8b.jpg


バスは青梅街道を西に向かい走っていきます。
しかし、徐々に立席は減ってはいきましたがなかなか席は空きません。
高円寺陸橋下で右折し、青梅街道から環七通りへと入っていきます。
いくつかバス停を通るうちに、都バスの停まる停留所と同じところに「赤羽駅行」という文字が見えました。
この都バスで王子まで行ってもいいのですが、そうなると王子から電車に乗って赤羽で乗換えるという手間が発生します。どうせなら同じルート上にある赤羽駅行に乗換えてしまえば、赤羽駅ですぐ電車に乗換えられるので、適当なところで乗換えることにしました。
ただ、赤羽駅行がそんなにすぐくるとは思えません、念のため時刻を調べてみると割りとすぐに来るようでしたので、「豊玉北」のバス停で乗換えることに。都バスを降りると3分も待たないうちに、赤羽駅行のバスがやって来ました。

「豊玉北」で乗換えたのは、関東バス・「赤31系統」赤羽駅行です。
ちなみに「赤31系統」は高円寺駅~赤羽駅間のバスです。こちらは運賃が210円。都バスも関東バスも均一運賃なのですが、関東バスの方がやや高いですね。
さすがに環七通りは混んでいましたね。夕方ということもあるからでしょうか。
標識などで地名的にはこのあたりというのがわかりますが、正直どのあたりを走っているのか、見当もつかずにいるとやがて東武東上線が走っているのが見え、それからしばらく行くと新幹線の高架橋が見えてきました。
新幹線の高架が見えたかと思ったら、眼下に高崎線・宇都宮線・京浜東北線の走る線路を見て、陸橋を越えました。渡って少し行ったところで、バスは左折し少し細い道へと入っていきます。バス停もいつのもにやら十条の地名から赤羽へと変わりました。そして、まだ駅前からは少し離れたバス停でバスは停まりました。その前の放送が「赤羽南○丁目」だったので、まさか終点とは思わずにいると、どうやらここが終点だったようです。
着いたのは17:35頃。所要時間は乗換を含めて1時間10分ほど。
電車で行けば、新宿~赤羽間は約15分で着きます。
たまには、バスで行ってみるのも面白いと思いました。
また機会があったらバスで小旅行をしてみたいですね。
本日、東北新幹線に新しい車両E5系が「はやぶさ」としてデビューしました

生憎仕事だったのですが、通勤で使う電車と浮間舟渡駅付近ですれ違いました(^_^)v

浮間舟渡駅には撮り鉄が群れてましたw

12日には九州新幹線も全線開業し、青森から鹿児島まで新幹線でつながるようになります。
「はやぶさ」「さくら」「みずほ」といった往年のブルートレインの愛称も新幹線として復活します。

新しい鉄道旅行の時代到来といったところでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。