auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、水戸に到着後、大洗鹿島線のホームへ移動。
今回は水戸からは「しおさい散策フリーきっぷ」を使って周りました。これは、大洗鹿島線(水戸~大洗間)、茨城交通(勝田~那珂湊間)、JR水戸~勝田間で使うことができるフリー切符です。大人¥900、子供¥450です。
JRの駅では販売していないため、水戸駅の中間改札では購入できず18きっぷを見せて通り大洗駅で購入となりました。
大洗鹿島線のホームの反対側は特急用ホーム。そこにある売店はこんな形でした


水戸駅で撮影した、鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線の6000形

大洗駅でフリーきっぷを購入。ついでにここで駅弁を購入。「王様のブランチ」で紹介された駅弁があるとのことだったのですが、残念ながら売り切れ。別の駅弁を購入し、水戸へ戻る列車がくる間にホームでいただきました。

その後水戸へ戻り、常磐線で一駅、勝田へ行き先月に引き続きの茨城交通です。今回は国鉄一般色のキハ205形でした。


そして今回茨城交通を訪れた目的は那珂湊駅構内外れに放置されている謎のステンレス車体
前回はこれを撮り逃していたので、再度来たというわけです。
これが、その車体。現在は倉庫として使われています。

家に帰宅後、調べてみたところ「ケハ600形」という車両の残骸で、1960年新潟鉄工製(現在の新潟トランシス)で茨城交通の自社発注車両だそうです。1992年5月に廃車となり、その後車体部分のみ倉庫としてつかわれているそうです。車体がステンレスのためか廃車後15年が経つのに錆びがほとんど見られませんでした。

さて目的を終えてあとは帰るだけ。
続きます
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/103-b8581664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。