auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄ちゃんの間で話題沸騰なドラマの第2話は、ついに鉄3人組がOL3人組とデートをする話・・・なんですが今回も突っ込みどころ満載で面白かったです。

まず今回の舞台は小湊鉄道と、都電。
小湊鉄道はいい雰囲気を出してますが、デートに使えるかどうかは・・・
ちなみに車両の写真を撮るときは、駅であってもきちんとホームの上などから撮影しましょうね。線路内に立ち入ってはいけません

それから田中一郎の台詞もそうなんですが、撮影の舞台とか、かなり『鉄子の旅』の影響が出ているような気がするのは気のせい?ちなみに『鉄子の旅』とは小学館からでている漫画です(全6巻・菊池直恵/横見浩彦)

まず今回の舞台、小湊鉄道は『鉄子の旅』の第1話の舞台です『鉄子の旅』の第1話は久留里線でした・・・。すみません。途中下車して駅の雰囲気だけ味わうってところは、『鉄子の旅』のようです。また、今回の桃山(秋山)の渋谷琴音(加藤ローサ)との妄想旅行の舞台、氷見線はこれまた『鉄子の旅』第35話の舞台です。ちなみにこの回にはドラマで「CAFE&BAR STATION」のウェイトレス「いずみ」役ででている豊岡真澄が登場しています。

まぁ、ドラマはラブ・コメディな感じなので、鉄はおまけ要素として見た方がいいのかもしれません。個人的には主人公・田中一郎よりも、花形&桃山の鉄コンビのほうに目がいってしまいがちです。

けっこうこのドラマ小道具にも凝ってますよね。目黒照美(栗山千秋)のはめている腕時計なんですが、秒針が電車。文字盤には観音様(?)が描かれていますね。前回のハンカチといい、そういった細かいところを見てみるのも面白そうですね。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
くろごま1966さん

間違いの指摘ありがとうございます

久留里線でしたね。(本持ってるのに…)

なるほど特徴を生かして売り込んでいるんですね。そういえば、余談ですが井筒和幸監督の『パッチギ!2』では関東鉄道・水海道駅で、京浜東北線の王子駅の模様を撮っていたようです。そのために関鉄のキハ30を京浜東北線の色に塗り替えていました。
2007/04/22(日) 21:49 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
小湊鐡道がいきなり出てきたのには理由があります。

鉄道ジャーナル誌5月号の83ページも書かれてますが、この路線はマスメディアが大きなお客さんなのです。東京から最も近い場所にある田舎の風景満点の非電化ローカル私鉄として売り込んでるんですね。 1995年の江角マキ子&玉置浩二 が主演の「コーチ」というドラマでもこの路線が使われてました。←これもTBS

あ、それから『鉄子の旅』の第一回は 久留里線 です。
2007/04/22(日) 17:56 | URL | くろごま1966 #79D/WHSg[ 編集]
見たよ

なかなか面白いね。

やっぱりあれは小湊鉄道だったんやね。

昨日アド街見て小湊鉄道が紹介されてたんやけど、『特急田中3号』で見たような気がしてたのよね。
2007/04/22(日) 10:19 | URL | ユビスキューレ #79D/WHSg[ 編集]
ubokichiさん



なるほど

湘南モノレールですかぁ・・・。

どうも観音様というと、高崎の白衣観音を思い浮かべてしまうもので・・・

自分は台湾で買ってきた、自強号が秒針になっていて文字盤の上をぐるぐる回る時計をしばらく使っていました。

今は変えましたが。
2007/04/21(土) 23:23 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは。多分あれは湘南モノレールじゃないですかね。大船観音に見えたんですが。先週はロマンスカーと京急ブルースカイトレインの時計が出ましたね。

あたしゃ恥ずかしくてあんな時計できませんよ
2007/04/21(土) 15:08 | URL | ubokichi #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/111-5d39dcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。