auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回もめまぐるしい展開でしたね。

今回の目玉は碓氷峠鉄道文化むらと、旧信越本線廃線群ですね。
番組の最後にしっかりクレッジットが入ってましたけど、鉄道文化村以外の廃線を歩いてる部分はほとんどが立入禁止部分でしたね。(良い子は絶対にマネをしてはいけません)
電車の中で「峠の釜飯」を食べながら語る花形の「今では…軽井沢まではバスしか通っていないのに…それでも…峠の釜飯は…健気に頑張っていて…」ってシーンは台詞を聞きながら、碓氷峠最終日の様子が脳裏に浮かんできました。あの日は確かにすごい人だった・・・

鉄道文化むらは、何度か行ってますがEF63形の体験運転はまだやったことがないです。あれって確か2日間かかるんですよね。講習試験実車運転となっていて、費用もそれなりにかかったはず・・・なかなか時間もないですしね

桃山&琴音、花形&理子のペアは順調のように見えましたが、なかなかそうは問屋が卸さないこちらも一波乱ある感じでしたね。


理子といえば・・・公式HPのインタビュー記事などにありますが、理子役の平岩紙さんのお父様は、なんとEF63形の機関士だったとかすごいですねぇ~。

あと、一郎がバスを止めるシーンがありましたが、正確にはあの道をバスは走りません。あの道は国道18号の旧道のほうで、通常の横川~軽井沢間を走るバスはもう少しカーブのゆるい「碓氷バイパス」経由で走っています。

それから気になっていたグッズの一つ、照美のつけていた湘南モノレールと大船観音の腕時計ですが、台詞にもあったように湘南モノレール30周年記念の腕時計なんですね~。湘南モノレールのHPで確認したら確かにありました。気になる価格は¥2,100也。もしかしたら、これを契機に売り切れてしまうかも

さて来週は、小田急50000形VSEが登場しますね。まだ乗ったことがないので、個人的にはすっごい乗りたい車両ではあります。
さぁ、来週はどんな展開を迎えるのか
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/118-59674b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。