auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京メトロの綾瀬検車区見学を終えたのが、12時半過ぎ。
それからお昼を食べながら、同行の会社の鉄仲間とこの後どこへ行こうか相談・・・・・。

「地下鉄博物館は?」
「遠いつくばエクスプレス(TX)に乗ってつくばは?」
「ただ乗るだけでしょ?それにTX高いし
「じゃあ、東武博物館は?」
「東武か・・・ふむ、行った事ないし行ってみるか」

ということで、東武博物館行にケテーイ
北綾瀬の駅に行くと、ちょうど5000系の綾瀬行が停まっていました。
これに乗るのかと思いきや、
「写真を撮る」
というので付き合って、次の電車まで待つことに。
自分は、来るときに撮ったのでよかったんですけどね~。
そのあとに来た、6000系の綾瀬行に乗って、綾瀬へ。
綾瀬からは小田急線直通「多摩急行 唐木田行」に乗車。
「急行」と書いてあっても代々木上原までは各駅停車なんでなんか意味ない気もするんですけどね~。

次の北千住で下車し、東武線に乗換えて東向島へ。

東向島の駅で降りるとすぐにありました。「東武博物館」。
場所は東向島駅の高架下です。

入口を通り越してまっすぐ進むと、DRC(デラックス・ロマンスカー)と呼ばれていた1720系特急車と、日光軌道線で活躍していた200形が飾られています。


この2両は、建物の中から車内に入れるようになっています。

さて入口で入場券を買い求め、中に入るとまず飛び込んでくるのは、旧型のデハ1形電車です。西新井行のサボがかかっていました。

その他にも展示車両の中には1700系が登場する前まで特急として使われていた5700系や、東武の貨物用電気機関車ED5010型などが展示されていました。

5700系は残念ながら運転室まわりの部分だけでした。客室も残してくれればよかったのに・・・と思いました。

2階へあがると面白いものが見られます。一緒に行った同僚は、他の展示物よりもこっちの方が気に入っていました。それは、線路の伸縮つなぎ目が間近に見られるように窓が設けられている一角があります。「ウォッチングプロムナード」と名づけられていて線路だけじゃなく、電車の床下が良く見えるようになっています。なぜなら・・・ここは東向島駅のホームの下だから
通過する列車も迫力がありますし、停車する列車なら足回りがよく観察できます。同僚には大宮の「鉄道博物館」の新幹線が良く見えるところよりも、こっちのほうがいいようでした。
充分に列車の行き交うのを堪能して東武博物館を後にしました。

ここからは東向島曳船永田町赤坂見附新宿と乗換え、同僚とは新宿で別れ自分は埼京線に乗り帰りました。

東武博物館は思っていたより、楽しめました。入場料200円も安いですしね。
次回は地下鉄博物館も行って見たいですね・・・いつになるかはわかりませんが。

記述訂正:07.12.19
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
Longさん



ご指摘ありがとうございます。電機はネットで調べたところED5010型ではないかと・・・ナンバーは「ED5015」でしたので。

5700系って、晩年はクリーム色になって残っていましたよね。それは自分も何かの記事で読んだことがありました。
2007/12/19(水) 23:31 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。

東武博物館は私も一度訪れたことがあります(もう随分前ですが)。ウォッチングプロムナードは恐らく他にはない珍しい施設かと思います。床下機器が好きな方には面白いのかもしれません。

それと、重箱の隅をつつくようで申し訳ありませんが、

5700系は1720系の登場前に、1700系が登場した時点で急行用に格下げされています。まぁ、1700系は後にDRCに車体更新されてしまったのですが。

ちなみに、5700系は平成初期まで波動用に活躍してました。

さらに、写真の電気機関車はED50ではなく恐らくED5060じゃないでしょうか。ケータイからだとナンバープレートが読み取れないのでちょっと不確かですが。
2007/12/17(月) 01:25 | URL | Long #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/189-9b970bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。