auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝の東京・大阪到着の列車をもって『急行銀河』は59年に渡る長い歴史に幕を閉じました

様々な人がそれぞれの思い出を持っていることでしょう。

自分の場合はなかなか利用することはなかったのですが、思い出としては残っている列車です

まずは小さい頃、叔父に鉄道写真を教わった最初の列車が何を隠そう、この『銀河』だったのです。
夏休みに叔父の家に行った時に「写真を撮りに行こう」と朝早くに連れ出され、向かった先は横須賀線・保土ヶ谷駅。ちょうど大船方面からカーブを描いて走ってくる上り列車が撮影できます。ここでまず一番最初にやって来たのが『銀河』でした。当時はまだ20系客車で運転されていました。

それからしばらくは『銀河』とは縁がなかったのですが、高校3年の時に関西の大学を受験する同級生の為に、『銀河』を手配したことがあります。その同級生、昼間東京の大学を受験してその足で関西に乗り込むといった強行スケジュールを組んでいました
乗車券は学割が効きますし、大阪到着の時間もちょうどよかったので、手配してあげました。
さて、その同級生その後どうしたのか……。

座席を連結していなかった『銀河』は、JR化後も残っていた夜行急行の中でも格が上のように感じられました。東京大阪という日本の2大都市を結んでいたことからも先に廃止になった列車よりも需要があったのでしょう。

ニュースで『のぞみ』、夜行バスとの料金比較をしていましたが、寝台料金があんなに高くなければ利用者ももっと多かっただろうにと思います。最近の夜行列車離れの理由の一つには、車両の老朽化もありますが、寝台料金の高さもありますね。今の設備ならば半額もしくは4,000円が妥当だと思いますね。

いつか『寝台列車』というものが過去の遺物になってしまう日も、そう遠くないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
オリンピアさん

コメントありがとうございます。

確かに今の寝台料金は高すぎますよね。まぁ、国鉄時代のものをそのまま引きずってるのも、どうかとおもうのですがね。

仕事でヨーロッパの寝台手配をしたりするんですが、向こうは乗車券+特急料金+寝台料金の合計額で値立てしてるんですよね。そのまま持ち込む訳にはいきませんが、せめて寝台料金+特急料金の合計額を寝台料金として乗車券に加算する方が妥当に思えますね。

そのうえで、全体的にもう少し安くすれば、利用者回復の一助となるかもしれませんね。
2008/03/18(火) 00:16 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
初めまして全く同感です。私も寝台料金は4000円程度が、妥当と思います…カプセルホテルと同等ですね。あとは昭和末期頃から、ジャーナル誌で指摘された料金2重取り…特急・急行料金不要とする事ですね。将来的には、サンライズのノウハウを生かして…千葉・埼玉・北関東関西と言う発想で、新銀河の復活を祈ります私の様な、郊外在住者としては、朝一番の乗車午前中の大阪着は、事実上無理です。やり方次第で銀河は何とか成ったのではと、今でも思っています。
2008/03/16(日) 01:14 | URL | オリンピア #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/226-5d235194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。