auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、実家へ帰省した折に行って来たので書きます。

土曜日にちょっと曇りで肌寒かったのですが行きました。
実家からは親とで行きました。
まずは北関東道で太田まで行き、そこから下道で行きました。
北関東道ができたおかげで前橋方面から太田・館林へ行く時間が大きく短縮されました。

曇ってはいたのですが、結構混んでいました。観光バスも何台も来ていてほとんどが日帰りバスツアーのようでした。

ちょうどこの時期、あしかがフラワーパークは藤が見所です。
よく「びゅう」の日帰り商品にもなっていますし、上野から小山経由で臨時列車が出ていますね。しかし、入園料が¥1,300ってのはどうなんだろ・・・妥当なのかなその時期の花の咲き具合で料金が変わるっていうのは面白いですけどね。

藤の花

藤の花のアップ

藤というと紫の花を思い浮かべますが、白っぽいのもありました。


一番大きいのは600畳の大きさの大藤
こちらはまだこれからでした。ここで一番の目玉はこの、大藤ですね。
あしかがフラワーパークを観たあとは、佐野のアウトレットに寄りました。
ここは新宿新南口から宇都宮行の高速バスが立ち寄るので、都心からでもそんなに遠くはないと思います。
まずはお昼がまだだったので、お昼を食べてからお店巡り。
自分はこれといって見るお店があまりなかったので、についてお店巡りでした。は雑貨屋さんを見て、結局を購入

その後、親に東武の足利市駅まで送ってもらいそこから帰りました。
まずは、伊勢崎線では希少車種になりつつある8000系の久喜行に乗車。
館林までは単線のため、途中での交換待ちが多かった・・・
終点の久喜ではすぐ向かいのホームに停車中の半蔵門線・田園都市線直通・[急行]中央林間行に乗車。新系列の50000系でした
これで新越谷まで行き、そこで武蔵野線に乗換えて帰りました。
新越谷ってけっこう大きな駅になっているんですね~いつも武蔵野線でその下を通り過ぎるだけだったので、今回初めて下車しました。
今回はあまり使わないルートで帰ってきましたが、たまには変えてみるのもいいですね。時間に余裕があるときにまたこのルートは使ってみたいと思います。
但し、東武動物公園から先、太田までは特急『りょうもう』を使った方がよさそうですね・・・そうじゃないと時間かかりすぎなので
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
Moonlightさん

館林のつつじヶ丘公園も時期ですよね~。

今日は茨城の国営ひたち海浜公園へ行ってきました。

新聞とっちゃいましたか~最近は契約すると何かくれるんですかね?

以前はビール券とかよくくれましたけど…。(自分は飲まないので、親にあげたりしてましたけどね)
2008/04/29(火) 22:49 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
Longさん

そうですね。以前は浅草から伊勢崎線の快速がA快速とB快速がありましたよね。

やはり地下鉄直通で都心方面へのアクセス重視のダイヤになってしまったからでしょうか?

群馬へ行くルート自体が東武の中ではそれほど重視されてないんでしょうか?

直通といえば栗橋連絡のJR直通特急でしょうしね
2008/04/29(火) 22:40 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは

フラワーパークにいらしたんですね季節によってはライトアップもあり楽しめるようですが、入園料がそんなに高いとは

今の時期、お隣り館林のつつじヶ丘公園もなかなかよいですよ

そう…新聞なんですが、先日仕事から帰ったら、「読売と三ヶ月契約しちゃった…」と…と…というわけで、購読始まっちゃいました
2008/04/29(火) 04:18 | URL | Moonlight #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。

東武で群馬に行くのも度重なるダイヤ改正で一気に不便になってしまった印象を受けます。

03年3月の改正までは現在の久喜、加須、羽生停車の「りょうもう」と同じ駅に止まる準急(A準急)が昼間に設定されていたので便利だったんですがね。その当時は「りょうもう」も久喜と東武動物公園に停車していなかったんですが。

下りの「りょうもう」はよっぽどの繁忙期じゃない限りガラガラだし運賃も安いので、急ぎの旅でなければ確かに良いルートかもしれませんね。
2008/04/28(月) 18:51 | URL | Long #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/245-72d784e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。