auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、来年3月いっぱいで廃止になることを紹介した鹿島鉄道に行ってきました。なんだかこんな暮れの押し迫った時期になってしましましたが・・・。

今回は「青春18きっぷ」がちょうど利用できる時期でしたので、「青春18きっぷ」を利用して行って来ました。「青春18」を使うのもずいぶん久々です。

上野から常磐線の普通列車で石岡まで。途中何回か特急の通過待ちなんかあったりしてのんびりした行程でした。しかし、石岡まで上野から1時間40分ぐらいかかるのに、この区間を走る電車のほとんどがロングシート(要は山手線みたいな長いす)なのには正直閉口しました
さて石岡に着いて、鹿島鉄道専用の5番線へ。改札口のところには人がおらず、ホームの駅事務室まで行って1日フリー切符を購入。列車がくるまでじかんがあったので、ホームから留置線においてある車両を写真におさめました
しばらくしてやってきた鉾田行は、キハ601という車齢70年の古豪車両でした。これは幸先いいなと思い乗り込みました。これで終点鉾田まで行き、折り返しを見送って、そのあとにくるのを待ちました。

キハ601

今度やってきたのはこれもやはり車齢50年のキハ432。正面の大きな2枚窓が作られた当時の流行を物語っていました。これで今度は途中の常陸小川で下車。鹿島線の中に4つある有人駅の一つです。この駅で降りたのは、駅構内に昔貨物列車を牽引していた機関車がおいてあるので、それを撮影するため。

キハ432

その後、あと一駅ぐらい降りようかと選んだのが桃浦という無人駅。往路で車内から見ていて一番霞ヶ浦に近づく付近だったので。駅に降りるとホームから畑ごしに霞ヶ浦が見えます。駅舎を出て振り返ってみると、これもけっこう絵になる風景が。思いもよらないところで、いい風景を撮れてよかったです
桃浦では、駅から5分ほどで霞ヶ浦のほとりへ出ました。桃の木が霞ヶ浦沿いに植えられていて、そこには「茨城百景 桃浦」の碑がありました。ちょうどそのあたりは手前に霞ヶ浦、その先に筑波山という絶好のロケーション。寒い中でもしばしその風景に見入っていました。


帰りはまたキハ601がやってきてそれで石岡までもどりました。
年末押し迫っての鹿島鉄道でしたが、「青春18きっぷ」の時期とも重なり、同業者が多数見受けられました。年が明ければ廃止間際のさよなら乗車目的が増えるでしょうから、これからますます「鉄チャン」注目率はあがるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/35-e1979421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。