auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「はやぶさ」が車庫へと回送されていくのを見送った後、豊肥本線のホームから肥後大津行の普通電車に乗って、立野の三段スイッチバックを目指します。

豊肥本線も、肥後大津までは電化されており、熊本から30分ちょっとと完全に熊本市中心部への通勤通学圏内になっています。
肥後大津では、電車を降りるとすぐ向かいのホームに宮地行のキハ200形が止まっており、熊本からの乗り継ぎ客を受けて出発するダイヤが組まれていました。
肥後大津を出て、次の瀬田を過ぎると徐々に山を登り始めます。
阿蘇の外輪山がだんだんと近づいてきて、車窓にはこんなものが見えてきました。

(風力発電の風車
そして左手からスイッチバックの線路が近づいてきて、立野駅着。
ここで運転方向が変わるため、運転士さんは逆サイドへ移動。
時間になり立野駅を発車。今まで来た方向に進んで、今度は熊本方向の線路と別れて眼下にその線路を見下ろしつつ、スイッチバックへ。

(右が大分方面・左が熊本方面)
ここで、再び運転方向が変わるため運転士さんは移動。
そして再度逆方向に向けて発車。
引き上げ線から見た本線。

(左が大分方面・右が熊本方面)
このあたりは33.3‰(1000m進むごとに33.3mの勾配を登る)という勾配区間のため、つづら折のような形でスイッチバックをしながら進んでいきます。
この勾配を登り切ると阿蘇の外輪山を越えた形になります。
そして赤水駅着。今回はここで降りて折り返します。

続きます。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
みちしおさん

キハ200だと昔のキハ58のような苦しそうな音は聞こえないですね。

流石新形式とでもいうべきでしょうか

キハ200は前の眺めもいいので、楽しめますね
2009/03/08(日) 13:37 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは

立野のスイッチバックは豊肥本線の見所ですね

キハ200でもエンジン音は苦しそうなサウンド何でしょうか
2009/03/08(日) 10:47 | URL | みちしお #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/370-d370a6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。