auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
97年に建設が決定した台湾高速鉄路(台湾新幹線)が今日、いよいよ営業を開始しました。線路自体はすでに出来上がっていて、昨年10月に開業式のみ、とり行われました。
台湾高鉄はよく、新幹線の輸出版といわれますが日本の新幹線システムをそっくり移植したものとは違います。車両・軌道・電力などは日本式ですが、信号関係や通信システムは日欧と米の合作になっています。したがって運行に関してはヨーロッパ方式も混じっているのです。それが純粋に新幹線の輸出版とはいえないのです。それが、様々な問題を引き起こして開業はしたものの営業開始が今日まで延びた原因になっています。(開業自体、延ばし延ばしになっていたんですけどね・・・)

今日はニュースで一番列車の発車の様子を映していましたが、見ていた人はわかるかと思います。車両は東海道新幹線の700系「のぞみ」をベースに作られた700T系です。
この新幹線ができたことによって、台北~高雄間の所要時間はグッと縮まり、約90分。それまでは在来線の特急で4時間かかりました。
台湾は、2003年に行って以来行っていないので(その後鳥インフルエンザが流行ったため)、これを機会に行ってみたいものです。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/41-e7413b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。