auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3月に引退した、豪華寝台列車「夢空間」のうち2両が、新三郷駅近くにできた「ららぽーと新三郷」に展示されているそうです
夢空間はJR東日本に在籍し「幻の日本版オリエント急行」とも呼ばれた車両です。

今回展示されているのは「オシ25 901」(食堂車)と「オハフ25 901」(ラウンジカー)の2両です。

夢空間が作られたのは「オリエント急行」が来日した翌年の1989年、まさに世の中はバブルの真っ最中といった時代でした。
夢空間は先の2両に、定員6名の「オロネ25 901」(デラックススリーパー)を加えた3両で製作されました。内装はそれぞれオシ25が「東急百貨店」、オハフ25が「松屋デパート」、オロネ25が「高島屋」と有名百貨店が手がけています

すっかり、解体の憂目にあったものと思っていたので嬉しいですね。
ただ本当に展示用に屋外におかれていて、写真で見ると屋根などがない状態なので、常設の場合、風雨による劣化が心配です

ここは「ららぽーと新三郷」の他、IKEA新三郷、コストコなどの大型商業施設、そのほかにラウンドワン・スタジアム、よしもと水族館などのアユーズメント施設も揃っているようです。
今度時間があったら新三郷まで見に行ってきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/439-b4355f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。