auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、連休中に前原国交相が、八ツ場ダムの建設工事真っ最中の群馬県長野原町を訪れた。

目的は現地住民と対話をするため・・・
「中止を前提に」と・・・
はなっから「中止反対」の地元に、解決案も持たずに行ったって無理ダロウ・・・と思えば案の定・・・地元住民は「対話拒否」・・・当たり前ですね

あまりにもパフォーマンスの色合いが見え見えで、地元の人がかわいそうでならない・・・

まぁ、この大臣の話はこの辺にしておいて・・・

民主党が政権を握ってから、このニュースの流れない日はほとんど無いように感じる「八ツ場ダム中止問題」
マニフェストに謳っているから「中止します」一辺倒の民主党政権。
7割以上できあがっているダムを目の前にしてそれが言えるのだろうか・・・

また、このことがニュースになってマスコミは現地へ行く。
そして地元の住民の「中止反対」を伝える・・・しかし、今までの経緯をよく知らない地元以外の人の反応は冷たい・・・
「推進なんておかしい」という抗議の電話が殺到しているという。
よく考えてほしい・・・
長野原町だって最初から賛成だったわけではない。
むしろ長い間反対してきた。
しかし、結果として仕方なく賛成したというのが本当のところ。
抗議の電話をかけてくる人は、そのあたりのことを知らないのだろう。

私は実家が群馬で、小さい頃から新聞でこのダムのニュースは知っていた。
本音は建設反対だ。
だけれども、もうあそこまで進んでしまったものを今更「マニフェスト」という紙切れ1枚のために全てを中止してしまってよいのだろうか
その現場には、そこで長い間生活をしてきた人達がいる。
その人達のことは、全く無視されたまま事が進んでしまっている。

民主党は反対ならば、何故群馬5区に候補を立てなかったのか
完全に地元無視のマニフェストなのだ。

そんな政権にこの先、この国を任せていけるのだろうか・・・。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
つよんじゅんさん

コメントありがとうございます。

中止にするにしても、やり方ってものがあると思います。

それに自・さ・社政権時に着工にGOサインが出ましたが、当時のさきがけの幹事長は鳩山由紀夫だし、前原誠一もさきがけ所属で賛成してるんですよね~(-"-;)
2009/10/04(日) 19:19 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして

先ほどは…コメントいただきありがとうございました

八つ場ダム問題

結局、あそこまでやっていて…ハイ「中止」って(^_^;)

結局、覆水盆には還りません(-o-;)
2009/10/04(日) 08:04 | URL | つよんじゅん #79D/WHSg[ 編集]
Longさん



こんばんは。

川原湯温泉自体が「死に体」になってしまっている状況です。温泉宿も徐々に減っているみたいですし・・・

今更、ダムを中止したところで、取り残されてしまった川原湯温泉の復活は難しいでしょう。




2009/09/25(金) 22:38 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
全くもって同感です。

昨年夏、川原湯温泉を訪れた時、駅からあれだけ近い温泉地にも関わらず、活気がまるでない現地を見て、長期化したダム計画の影響の大きさを感じたものです。ダム計画に数十年間翻弄された結果、観光開発もできなかったのだな、と。

昨年夏の時点でも工事がそこそこ進んでいたのに、集落の移転準備も始まっているのに、今更中止と言われても…、ですよね。中止したところで、川原湯温泉に活気が戻るとはまるで思えませんし。
2009/09/25(金) 12:06 | URL | Long #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/441-2d76c7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。