auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のYahooニュースに、こんな記事が

利用者減少で経営不振に陥っている上毛電鉄(本社・前橋市)の存続を支援しようと、地元市民らが中心となり「上電友の会(仮称)」を立ち上げることになった。15人が発起人となり、同電鉄の創立記念日である来年5月27日の発足に向け、準備を進めている。
(12月7日・産経新聞)

もう、何年も前から赤字ということは地元では知られていましたが、ついにここまで来たか・・・という気持ちです。

いわゆる「群馬型上下分離方式」という方法で地元自治体のバックアップを受けています。これは線路等の基盤部分は自治体が全額負担をして近代化投資を行い、さらに基盤の維持についても基本的に負担し、列車の運行は鉄道会社が行うというものです。

しかしながら起終点の前橋・桐生はともにJRとは接続はしておらず、JRの駅からは数百メートル離れています。また、沿線はJR沿線に比べ小さな町が多く「自動車王国・群馬」においては1時間2本程度では利用者もそれほど多くはないです。また、沿線にこれといって大きな観光拠点もありません。
どこの地方中小私鉄にも言えることですが「少子高齢化」に押され利用者数は年を追うごとに減るばかりです。

同じ県内にある「わたらせ渓谷鉄道」や「上信電鉄」と違っていまひとつ地味な存在です。
ただ、最近鉄ちゃんの間では「デハ101」が有名で運行があるときは遠方からも人がやってくるようです。
また、これは私も最近知ったのですが凸形電気機関車「デキ3021」というのが存在しているそうです。2009年に東急から転入した機関車ですが、東急時代の1980年にすでに除籍されており、長津田工場内の入換用機械としての扱いになっていたようです。今後どうなるのかが注目です。

来年「友の会」ができるようであれば、入会してみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/461-a9576249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。