auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい、6日はの誕生日でした。
今年はもいるので、の実家へ三人でお邪魔しました

昨日、一昨日と風が強く外に散歩に連れて行くこともできませんでしたが、今日は風もおさまり穏やかな日だったので、三人で散歩に行きました。

の実家から歩いて15分ぐらいのところに、市役所と市民ホールがありそこに公園があるということなので、そこまで行ってみることにしました。
義母の話によるとそこに機関車(SL)が置かれているとのこと・・・。
の「鉄道好き」はアチラのご両親も知っているので
しかし、義母のお父さんは旧国鉄で機関士をやっていたとか・・・。
まぁ、そんなこともあって何かと話が合うのでした(笑)

さて、件の公園に行ってみるとありましたありました
遠目に見て、すぐにタンク式の機関車であることはわかりました。
さて、そこにあった機関車とは・・・

C11形でした。
昭和21年製で、新製後高崎第一機関区に配置、旧国鉄足尾線(現・わたらせ渓谷鉄道)で走ったあと、浜川崎機関区へ転出し横浜線等で貨物用として使われ、そして晩年は大宮工場内の入換用として使われていたようです。



D51や、C61などの大型もいいですが、C11のようなコンパクトなSLもまたいいですね。ここのは昭和43年2月15日に大宮工場出場の検査が最後のようですね。昭和45年から別の公園で展示されていたものが、平成12年に現在の場所に移されて展示されているそうです。
周りを柵にかこまれているので、見る限りでは部品の盗難にもあっていないようです。ただ野ざらしなので、痛みが心配ですね。
尚、区名札の「鴻」は実際にこういう機関区に配置されていたわけではなく、「鴻巣市」で管理保管をしているからだと思われます。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして。

m(_ _)m

来年春の運用再開に向けて、埼玉県にあるJR東日本の大宮総合車両センターで復元作業を行なっているC61形蒸気機関車が報道関係者に公開されました。

C61形蒸気機関車は1947年~1949年にかけて33両が旅客用機関車として製造され、国内では現在3両だけが残っています。

今回復元されているのは1949年7月の製造から24年間にわたって活躍した20号機で、引退後は群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園で展示・保存されていました。

復元作業を進めている大宮総合車両センターにはC61の運転室や動輪、ボイラー等のパーツが所狭しと並べられています。センターでは現在人気のSL・D51の定期点検作業が行われていて、終わり次第C61の復元に取りかかります。

JR東日本によりますと、復元されたC61は群馬県の高崎エリアを中心に来年春から土曜・日曜やGW等年間110日間ほど運用される予定だということです。

「もずの独り言」・ライブドア版

http://blog.m.livedoor.jp/safehome/
2010/03/01(月) 20:59 | URL | 服部半蔵(もず) #79D/WHSg[ 編集]
こめつぶ.さん

おはようございます

ありがとうございます

北海道はあまりSLの保存は見たことないですね。小樽の近くの博物館あたりにあったと思います。あとは苗穂機関区に動くのがあると思いますよ。
2010/02/09(火) 08:34 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
おめでとう

ございます。

SLとか近くで

見たことが無いのですが

あれ

サッポロビール園の

中庭にSLが

あった気がします
2010/02/08(月) 23:53 | URL | こめつぶ. #79D/WHSg[ 編集]
Longさん



こんばんは。

このカマはご存知でしたか。

妻の実家が鴻巣なので、鴻巣にはよく行くのですが、加須に抜ける県道に近いので、こっちのほうは行ったことがありませんでした。

沿線的にはC58かD51なんでしょうけどね。

経緯が気になりますね。
2010/02/08(月) 23:07 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
みちしおさん



ありがとうございます



C11の静態保存機ってあまり見ないですよね。

しかし、ここの沿線的にはD51かC58あたりが妥当なんですが、なんでまたあんまり関係ないC11が保存されているのかが不思議です。
2010/02/08(月) 23:04 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。

何か見覚えあるな、と思ったら鴻巣のC11ですね。

実家の最寄りのJR駅が鴻巣なのですが、実家から鴻巣駅に向かう際に必ず脇を通るので、よく知ってます。

詳しい車歴はこの記事で初めて知りました。高崎線にゆかりのある釜かと思ってたらそうじゃないんですね。どのような経緯で鴻巣に来たのか気になります。
2010/02/08(月) 22:38 | URL | Long #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは

お誕生日おめでとうございます



C11ってなかなか保存されていないのか珍しいですね

ローカル線から入れ替えまでマルチに活躍できますね

C11の一番の活躍は佐世保-早岐間の特急「さくら」の牽引でしょうか
2010/02/08(月) 22:36 | URL | みちしお #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/483-a3ed4a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。