auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、本屋で本を物色していて見つけました。
普段は文庫コーナーを見ているのですが、たまたまハードカバーの本を見ていたら、この本を見つけました。

内田百輭著の「阿房列車」をもじったものですね。

酒井順子さんといえば、有名な著書に「負け犬の遠吠え」が有名ですが、実は彼女、「鉄子」です(笑)
というのも、故・宮脇俊三氏の大ファンというところからも、うんうんと頷けてしまう。
そして、新潮社×小学館のコラボ企画では、「鉄子の旅」にも登場。
今回の「女流阿房列車」にはそのときのコラボ企画の同乗紀「秘境駅の女」が入っています。

しかし・・・読んでいるとスゴイ
まず「メトロな女」~東京の地下鉄全線完乗16時間22分~というサブタイトルが付いているように、東京の地下鉄全線を1日で完乗してしまうという企画。
読んでいて、「これは何の修行?」と思ってしまうほど。
続いてが、「鈍行列車の女」~24時間耐久1343.9km~。
横浜~八代までを1日で走破するという、これまた「何の修行?」と思いたくなるような過酷な乗り鉄。

と、まぁ女性にしては、結構激しい乗り鉄ですね。
本はまだ読んでる途中なのですが、面白いです。旅のお供にオススメできる1冊です。

あと他に「女子と鉄道」という本も出ていてそちらもオススメです。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/546-b0844cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。