auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日の夕食前、いつものようにが食事の支度、その間の相手をしながら一緒にテレビを見ていた時に事故は起きました。

何かが転がる物音と同時に、の泣き声、の悲鳴。
ふっと振り返ったときにはすでにが流しにを連れて行き水を腕にかけようとしているところでした。

・・・正直このあたりの記憶があまり定かではないのですが・・・

そこですぐに「火傷」と直感的に気づいたのですが、何が原因かはダイニングテーブルの上でひっくり返ったお椀を見てわかりました。
味噌汁です。

椅子によじ登ったがテーブルの上にあった味噌汁の入ったお椀に手を出し、ひっくり返してしまったのです。

は号泣
も半分パニック状態で泣きながらの腕に水道の水をかけつづけていました。

なぜか自分は黙々とお椀を片付け、散らばった味噌汁の中身を片づけました。
そしての腕をみてみると右腕の上腕部が赤くなっていました。少し水ぶくれもできつつありました。ある程度水をかけて冷やしたあと、今度はガーゼのハンカチを濡らしてそれを患部にあてがいました。

そして、子ども急患電話相談に電話、市の夜間・休日診療へ向かいました。
しかし・・・そこは火傷は診ていないとのことで、別の救急の窓口をあたってくれましたが、救急の方も火傷を診る事のできる医師がいないという理由で断られてしまいました。別の外科の病院の番号を教えてもらい、早速かけてみました。
もうすでに時間は20:00を回っていましたが、夜間診療で教えてもらった旨を伝えると「すぐに来てください」とのこと。すぐに、タクシーで病院に向かいました。

到着した病院では、すぐに当直?の先生が診てくれました。
程度は2度ということでした。患部に薬を塗ったガーゼをあてて包帯を巻いてもらいました。「明日もう一度来てください」ということだったので、その日は一旦帰宅。
翌日朝もう一度昨晩の病院に行きました。

昨晩診てくれた先生とは、別の先生が診てくれたのですが、なんだかあまりパッとしない感じで、昨晩貼った包帯とガーゼを取りちょんちょんと消毒をして今度はなにも塗らないガーゼをあてて包帯を巻いておしまい。
ちょっと、アレ?な感じがしました。
自分以上には不安な様子でした。
ネットで調べてみると専門は整形外科の病院で、その先生も専門は整形のほうなんですね。そりゃ、あまり詳しくないんだろうけどねぇ・・・。

その日は午後、ずっとがネットで子どもの火傷についてと、治療方法を調べていました。夕方になり、やはり朝行った病院ではダメだという意見で一致し、別の病院を探しました。まず、何科にかかるべきか?というところからです。
しかし、ネットで調べれば調べるほど情報があまりにも溢れすぎていては、何科に行くべきかも悩んでいました。
家のすぐ近くにいろいろな病院が入っているメディカルモールがあるのですが、そこには皮膚科と小児科、外科がありました。
皮膚のことなんだから皮膚科でいいんじゃない?という意見にたどり着き、皮膚科に行くことにしました。

長くなったので、一旦切ります。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/562-7259a0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。