auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はニュースでトップになっているところが多いようです。

高知空港で大阪伊丹空港発のANA機が機首の車輪がトラブルを起こし、車輪がでないまま胴体着陸を行いました。
幸い、乗客乗員にケガ人はなく着陸後の火災もなく無事に着陸できましたが、事故機が滑走路をふさいだため高知空港は終日閉鎖となりました

事故を起こしたのが、カナダの航空機メーカー・ボンバルディア社製の『DHC-8-Q400』型機です。
日本ではJAL・ANAあわせて19機が就航しているとか・・・
うちANAは13機を運行しています。
このQ400は、プロペラ機で主にローカル線などの需要のそれほど多くない短距離路線に投入されています。
このQ400、今までにも数多くのトラブルを起こしていて中部空港発の飛行機で全部の車輪が出なくなったとか、油圧系統のトラブルを示すランプが誤表示とか・・・とにかく多いのです。平成17年に起きた同型機のトラブルは44件。このうち胴体着陸がなんと23件
多すぎますね。。。

まだ乗ったことはありませんが、ちょっと怖いですね。
安全性の問われている昨今ですから、中途半端な幕引きで終わりにしないで原因の徹底究明と改善を願いたいですね。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
西多摩人さん

コメントありがとうございます。

ニュースで過去に羽田で当時のTDAのYS-11が片輪着陸やった時の映像を見ましたが、今回の機種は主翼が上についていたのが幸いしましたね。YSと同じ構造だったら、あんなに綺麗に胴着できなかったでしょうね。
2007/03/15(木) 00:21 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
オコメツブさん

トラブル経験ですか?

どんなトラブルだったのでしょう?

ちなみには大きなトラブルは一度もないですね。天候不良で目的地に着陸できず、羽田に引き返した事はありますが…しかも記念すべき就航初便で
2007/03/15(木) 00:15 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
異常事態こんな時の運命は機長次第ですね。

主翼が機体上部にあったのも幸いしたかも。

通常の航空機のように、主翼が下側にあると、接地時に主翼が破損、機体が大破した可能性もありましたから。
2007/03/14(水) 00:25 | URL | 西多摩人 #79D/WHSg[ 編集]
飛行機の事故には

ヒヤヒヤしますね一度飛行機トラブル経験者としては…

今回を教訓に

5年計画で

嫁さんを探します
2007/03/13(火) 23:22 | URL | オコメツブ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/81-dd99dad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。