auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偕楽園に着いてからの続きです。

先ほどのボンネットバスですが、NPO法人「バス保存会」の所有で昭和41年製造のものです。昔、小さい頃に伊勢神宮に行ったときにやはりボンネットバスを見たことがあるので、おそらく伊勢神宮付近の路線で走っていたものではないかと思います。
今回は「梅まつり漫遊バス(助さん号)」として走っていて、偕楽園駅徳川博物館県立歴史館水戸芸術館弘道館水戸芸術館偕楽園駅の順で一周していました。一周はだいたい45分です。料金はなんとタダでした
(助さん号)があれば当然(格さん号)もあるわけで、そちらは元山形交通の四駆車でした。そちらは時間があわず乗れませんでしたが。
ちなみにバスの運転台です。年期を感じますね

乗り心地は決して快適というわけではありませんが、レトロ感たっぷりのバスに揺られて再び偕楽園駅へ。
時刻表を見るとちょうど勝田行の電車があったので、結局偕楽園駅に降りたのに梅を見ずに後にしました。
偕楽園から乗った勝田行は415系でした。後から時刻表で確認したら小山からの水戸線直通電車でした。勝田行415系

水戸では6分ほどの停車。ところがすぐ向かいのホームから水戸始発のいわき行があるという案内があり、そちらに乗り換えることに。乗り換えの電車を見て唖然なんと、E501系の編成なのですどう考えても、この区間を走らせるには不向きな車両でしょう。それにたしかこの電車、トイレがなかったんじゃ・・・。いわきまでの1時間半トイレ無しはちょっとさすがにキツイでしょう・・・。(後でわかったことですが、改造してトイレが設けられていました)
いわき行549M・E501系

さて勝田にようやく到着し、これから今日の本当のメインである茨城交通の旅が始まるのでした。つづく
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
西多摩人さん

確かにツライですよね。最近は地方ローカル線でもロングシートが当たり前になりつつあるところが嫌ですね。

その点では、今回仙台地区に投入されたE721系はセミクロスなので、救われている気もします。
2007/03/20(火) 23:31 | URL | 猫麻呂☆ #79D/WHSg[ 編集]
最近はローカル線でもトイレなしロングシートがありますから。これに当たると悲しいですね。

くたびれてはいたけど、165系やキハ58が各地で頑張っていた頃が懐かしいです。
2007/03/20(火) 00:30 | URL | 西多摩人 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/87-8e1a2759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。