auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春の『青春18きっぷ』は『JR発足20周年・青春18きっぷ』と銘打っているように、今年はJR各社が発足してから20年を迎えます。
と、同時に『国鉄』が幕を閉じてから20年が経ちます。
これを読んでいる人の中には『国鉄』を知らない人もいるかもしれませんね

20年前の今日は、国鉄が最終日限定で出した「謝恩フリーきっぷ」で大阪へ行ったことを思い出します。当時はまだ中学生で親と同伴で出かけました。
当時はもう東海道新幹線からは姿を消してしまいましたが、2階建て車両を連結した100系新幹線が登場して間もなく、本数もそれほど無かったのを記憶しています。その100系新幹線に乗るべく東京駅のホームで1時間以上並んで乗ったのを覚えています。
大阪へ行ってからは、交通科学館(現・交通科学博物館)へ行きました。
その日のうちにとんぼ返りし、上野からは特急「あかぎ」に乗って帰りました。実家は終着駅の前橋が最寄だったので、終点まで乗っていたら終点のひとつ前の駅あたりで「国鉄が今日で幕を閉じる」ことと「明日から新会社になる」ことを車内放送で言っていたのを記憶しています。
家に帰ってからは、特別番組でJR発足と同時に行われたイベントの中継をテレビで見ていました。確か北海道の苗穂工場でC62が長い汽笛を響かせていたと思います。また別の駅・・・新宿かな?では『パノラマエクスプレスアルプス』をバックに中継が行われていました。

もうあれから20年。国鉄の分割民営化はサービス面では大きく向上したのは確かですが、一方過疎地では採算面から路線の廃止、駅の廃止・無人化がすすみ民営化による弊害も現れてきています。
正直、趣味として鉄道を捉えたとき国鉄時代のほうが面白かったですね。
長距離を走る列車もたくさんありましたし、人の手による部分が多かった当時ですから人ならではの温かみも感じられました
今はコンピューター化が進み、人の手に頼る部分は少なくなっています。
その代わりに交わす言葉も減り、人も単に輸送される「モノ」へとなってしまったように思います。そういった点では、楽しみがだいぶ減ってしまいました。

20年前のあの日にもう一度戻ってみたいですね
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
猫麻呂☆さんこんにちは。

20年前の国鉄最終日。戻ってみたいですね。

あの頃は・・・新入社員だったので、地獄の特訓やらされてました。

やっぱり戻りたくないか。(笑)
2007/04/06(金) 12:36 | URL | くろごま1966 #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは

猫麻呂さんの思いが切々と語られていて読みいってしまいました。

国鉄最後の車内放送聴けたなんて、ちょっと感動ですね。今の私だとウルウルってなりそう。

にしても20年って早いわ。

でイベントの模様を伝えていたのを見ましたよ。
2007/04/01(日) 20:04 | URL | ユビスキューレ #79D/WHSg[ 編集]
もう20年ですか

JR‥NTTなど

民営化して‥

郵便局は

JBでしたっけ

お互い年はね‥

無条件バトンを

是非受け取って下さい
2007/04/01(日) 13:43 | URL | オコメツブ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kissabou.blog.fc2.com/tb.php/96-9ddbdd36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。