auone blog閉鎖後、livedoorに移転、そしてこのたびfc2へ再度移転してきました。流浪のblogですがよろしくお願いします。 鉄道趣味と子どもの成長を記録しています。 目指せ!『子鉄育成計画』(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、仕事から帰るとこんなものが届いてました。

dc2d3c4c.jpg


少し前に申し込んでいた秋田新幹線の次期新型車両、E6系の車両見学会の当選通知でした。

E6系は2012年度に秋田新幹線に投入され、将来的には現在「はやぶさ」で使用されているE5系と併結し最高速度320km/hでの営業運転が予定されています。

茜色の車両の写真はすでに鉄道雑誌のみならず、子ども向けの絵本にも登場しています。

今回は見学だけですが、一足早く実車を見られるのは嬉しいですね。

先日発売された、プラレールアドバンス、早速入手しました(^_^)v

17日まで大宮駅にて『鉄道の日』にちなんで、トレインフェスタが開催されていて、プラレールの特設売り場も出ていました。アドバンスは鉄道の日の14日に発売だったので、16日の日曜日に大宮駅に行き入手しました。
プラレールアドバンスはプラレール世代の子どもの親たちをターゲットにした、よりリアル感の増したプラレールとでも言ったらいいでしょうか。
従来のプラレールのレール一本にサイズが小さくなり、リアル感の増した車両が2編成同時走行が可能になりました。

今回はラインナップされた車両のうち、0系を買いました。
7034f9ee.jpg

今回第一弾で発売された車両セットは0系の他、500系新幹線、923形ドクターイエロー、E231系500番台山手線、485系特急電車、南海ラピートの全6種類。これにスターターセットに含まれるN700系新幹線があります。

実際に線路にのせてみるとこんな感じです。
9510d582.jpg
1493ff01.jpg


アドバンスはスケールダウンしているので、全てのプラレールの線路を共用することはできませんが、ポイントレールや、ストップレールを買い足せば使えます。あと、傾斜のついた線路は登れないからなのか、ダメなんだそうです。
従来品との大きな違いは、先頭車両が動力車ではないので、線路に若干の段差があると先頭車が跳ねてしまってその衝撃で脱線しやすくなってしまっている点です。これは先頭車におもりをのせれば解決するかと思われるので、改良品か別パーツでおもりがでればいいなと思いました。
あとは、中間車に動力を持ってきたことで、スイッチの切替だけで前進・後進が自由に出来る点はいいなと思いました。

ただ、買ったあとでアマゾンの購入者のコメントをみていたら、結構ボロクソ書かれていました。
「小学生の子どもがうまく遊べない」だの「欠陥品だ」だのかかれていましたが、そもそもアドバンスの対象が子どもじゃないように思う自分としては、「何言ってんだ??」と思いました。それに、2歳半のウチの子どもは少なくとも、器用にきちんと車両をレールに載せて遊んでましたから・・・。

それよりなにより、自分用に買ったはずのアドバンスの0系がすっかり子どもに取られてしまったのが悲しかったです(涙)
また、自分用の買おうっと・・・。
またまただいぶ間が空いてしまいました…汗
このところ仕事が忙しく…なにせ、10月決算の会社なので期末になるのです…。

さてそれはさておき、ようやくミニ列車乗り場にやってきました(笑)

前回はまだ小さかったので、後ろで嫁さんに抱っこされてましたが、もう今回は自分でも運転してみたくてしかたがないようです。
列に並びながら、「なにかなぁ?」としきりに気にしていました。
前回来たときは253系成田エクスプレスだったので、それ以外がいいなぁ~と思っていました。

さて順番が回ってきてホームに降りて案内されたのは、251系スーパービュー踊り子でした。

子どもも知っている電車だったので、大興奮!
今回は運転席に一緒に座って(子どもを膝にのせてですが)運転しました。
スーパービュー踊り子は2ハンドル車だったので、2歳の子どもには少し難しかったようです(^^;)

一周は意外とあっという間におわってしまいますが、それでも楽しんでくれたみたいです。

また今度来たときはもっと楽しめるといいなぁ…( ´∀`)
前回の記事から少し間が空いてしまいました(汗


さて、0系のカットモデルの先のところから外に出ます。
出ると右手に183系が2両1組で並んで展示されています。車内は開放されていて、お昼のお弁当を食べる場所にもなっています。

その先に広場が広がっています。広場の中央には小さな「はやぶさ」が子ども達を乗せて走っています。よく、SL版版見かますが、あれの新幹線版です。動力はモーターのようですが。

さらにその先にはE5系の形をしたすべり台があります。
その周りにはE233系の京浜東北線の形をした遊具もあります。

広場を走る小さな「はやぶさ」は無料で乗れます。一回では済まず、交代で3周させられました(笑)。

そろそろミニ運転列車の時間が近づいてきたので、乗り場へ向かいました。


今日は地震の後、休みだった土曜日に出社した分の振休で休みでした。

天気も良く暖かかったので、家にこもっているのもなんだったので、久々に鉄道博物館に行ってみることにしました。

火曜日は本来なら鉄道博物館は休みなのですが、春休み期間中ということもあって、開館していました。
webで事前にみたところ、企画展「はやぶさ~鉄道と宇宙~」展がやっていました。
面白そうだったので、ついでに見てくる事に。

午前中は荷物が届く予定があったので、待っていました。が、結局荷物が届いたのがお昼頃・・・結局1時過ぎに出ることになりました・・・

大宮でニューシャトルに乗換たところ、いつも見るニューシャトルの車輌とはちょっと違う感じの電車でした。
先頭の方を見ると、「はやぶさ」のラッピングトレインでした
1両目・2両目の側面に「E5系はやぶさ」と、探査衛星「はやぶさ」が描かれた車輌でした。
3376c9ab.jpg
1編成しかないようだったので、ラッキーでした。

鉄博は春休み期間だったので、子ども連れが多かったです。しかし、前に来た時よりもはるかに人が少なかった・・・まぁ、節電の関係でシュミレーターなどの一部アトラクションがやっていなかったり、16:00閉館というのもあったのかもしれませんね。

早速企画展を見に行きました。
探査衛星「はやぶさ」の模型や、惑星イトカワのサンプルがはいっていた回収容器の模型などが展示されていました。鉄道の方の「はやぶさ」は、寝台特急の頃の「はやぶさ」の写真やE5系の模型、話題のグランクラスのサービスについての案内がありました。
また、E5系運転席からの走行風景(大宮~新青森間)を撮影したビデオや、探査衛星「はやぶさ」から投下された回収容器の回収のときの様子を写したビデオ等が放映されていました。
余談ですが、探査衛星の方の「はやぶさ」といえば、ニコニコ動画に秀逸な作品がいくつかありますよね。あの歌は上手いなぁ~と感心させられます。ウルウルきちゃいますね

さて、企画展を見終わってからミュージアムショップに立ち寄り。
愛用していた0系の携帯ストラップが残念なことになってしまったので、代わりになる何かいいものはないかな・・・と物色・・・E5系のストラップあったのですが、3両編成はちと長すぎ・・・。
その他いろいろみていたら、500系のBトレ発見
ついつい買ってしまいました。。。4両セットのAセット・Bセットをそれぞれ1つづつ・・・。これで8両のV編成が組めるのかな?
あとは、0系のクリスタルストラップと、駅名ストラップがあったので、地元駅の駅名のを購入。
1Fのヒストリーゾーンで展示車輌を一通りみてから、2階の喫茶コーナーで一息入れました。
ヒストリーゾーンに展示されているEF5889に「はやぶさ」のHMがついていましたよ。
645c7ac2.jpg
ここって、前は「はやぶさ」じゃなかった気がしたんだが・・・企画展にあわせてHMつけたのかな?
喫茶コーナーで休憩しながら外を見ていたら、田端区のEF81に牽引されたE233系5000台(京葉線向け)の甲種回送が通過していったので、あわてて携帯で撮影
620f6699.jpg
16:00閉館だったので、15:40頃鉄博を後にして帰宅しました。

このところはだいぶ空いているみたいですね。この日は屋外のミニ列車は整理券不要で乗る事ができていました。
前に来た時はぎりぎり整理券を入手したんですけどね・・・。
鉄博のミュージアムショップはなかなかいいですよね。ついつい購買意欲を刺激するものが多くて・・・(笑)
しかし、せっかく「はやぶさ」も登場したところだったのに、先の地震で「はやぶさ」もずっと運休が続いています。
一応全線復旧はGW頃ということのようですが、しばらくは地震後の補強とかの関係で、減速運転になるんですかね?
電力供給が逼迫しているとのことなんで、もしかしたら当面運休になるかもしれないし・・・。
世間全体が『何でも自粛』ムードになってるのも気になりますね・・・。
早く鉄博にもまた以前のような賑わいが戻る事を願ってやみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。